亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

素人こそ道具にお金を。スライサー導入でキャベツの消費量増加。足にあったオーダー中敷きで毎日1万歩の知人。

   

仕事で道具を使うプロフェッショナルは、
お金を生む元である道具にお金をかける
とよく言われます。

けれど道具にお金をかけて
効果的なのは、もしかしたら
素人かもしれません。

お医者さんから
野菜をしっかりとるように指導された知合い。

奥さんはキャベツ、レタス、ブロッコリーなど
様々な野菜を食べてもらおうと、包丁で
毎食のように切って準備していたそう。

しかし近所の人から、人参、玉ねぎなどはもちろん、
キャベツの繊切りも楽に出来るという
刃の幅が広いスライサーを教えてもらい、
買い求めたところ、劇的に時間も手間も減ったそう。

さらにこのスライサーは、奥さんでなくても
出来るので、本人が自分で、キャベツの繊切りを
大量に作るようになったといいます。

その結果、家族でキャベツをはじめとする
野菜の消費量が増え、体調がよくなったとか。

わずか2000円弱の道具。
それが家族の生活、体を変えたという訳です。

また知人は、数年前から運動、特に
ウォーキングをするようにとお医者さんから
忠告を受けています。

そこでウォーキング用のシューズを買い求め、
歩き始めたものの、足の具合が悪くなり、
毎日が1日おきになり、3日、1週間と
間があいて、次第にやらなくなっていたといいます。

あるとき、食事の買物のついでに、
同じショッピングセンターにある
スポーツショップに立ち寄った所、
丁度、ウォーキングシューズそして中敷きの
キャンペーンをやっていたとのこと。

そこで専門家に見てフィッティングをして
もらったところ、今、はいている靴、
ウォーキングシューズは知人の足型に
あっていないことがわかったといいます。

サイズも0.5センチほど大きいのを選択して
いたとのこと。

また足裏、土踏まずの部分が加齢にともない
下がっており、アーチが崩れていることも。

そのアーチを保持すれば、かなり歩くのも
楽になり、つかれにくいとアドバイスされた
といいます。

とりあえず今のシューズでも中で、
足が動かないように厚手のしっかりした
ウォーキング用のソックスを勧められ、
そのときはそれだけ買って帰宅。

次の日、そのソックスをはき、
歩いたところ、それまでと全く
違って、足元が軽く感じ、いつもより
長い時間歩くことができ、しかも疲れも少なかったそう。

次の週末、再び、スポーツショップを訪れ、
スタッフに相談。

足にあったシューズ、さらにセミオーダーの
中敷きも注文したといいます。

1ヶ月ほどして中敷きができあがり、
試したところ、大げさに言えば、
10歳も20歳も若返ったように、
足が軽くなり、よく動くように感じたと。

逆に今までいかに足にあっていない
靴、シューズをはいていたとわかったとも。

こちらの方は少々値段がはったようですが、
それでも歩くのが楽になったため、
ウォーキングの日課が復活したといいます。

知人の教訓
素人ほど道具はいいものを。
専門家の意見には従え。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知人がスマホを使った名前(言葉)を覚えるアプリName Shark導入。頭の働きは?

年を重ねると、テレビに 自分が知っている有名人が 出てきても名前が出てこない と …

現役時代、精算大嫌いだった知人が定年退職後、つけはじめたスマホの家計簿ソフトで節約。

新年になったら、 新たに家計簿をつけて、 節約しようなんて考えている方、 いらっ …

「重要通知」と言う件名で、セゾンカードのNetアンサーのフィッシング詐欺メールが来た。

2015年12月9日、メールをチェックしていたら、 「重要通知」という件名のメー …

皇后陛下、81歳、半寿。天皇陛下と毎朝、スロージョギング。

2015年10月20日、 皇后陛下が81歳の誕生日を迎えられました。 今日の新聞 …

牡蠣、柿、牡蠣フライ。それぞれの「カキ」のアクセント。

牡蠣、柿。 どちらも美味しい秋ですね。 2017年11月7日、読売新聞の 4コマ …

連れ子とは本当の親子ではないのか? 連続テレビ小説「まれ」の中でのセリフ。親子関係とは?

先日も、NHK連続テレビ小説「まれ」の主題歌についての、 知合いの厳しい意見をご …

別荘より賃貸アパート、長期滞在施設などを借りて、移住生活を満喫する知合い。

「一年中、温かいところで暮らしたい。 定年になったら、南の島へ行きたい」 なんて …

年をとればとるほど歴史を知りたくなる。世界史の勉強を始めた友達。「世界史20話プロジェクト」。

絶え間なく揺れ動く世界情勢。 今の世界の動きを深く知るには、 世界史の知識が欠か …

「頑張っている人を応援することは、自分を応援することでもある」。2016年2月28日の東京マラソンのランナーを応援する近所の人の言葉。

明日、2016年2月28日、 東京マラソンが行われます。 自宅、仕事場、会社がそ …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。coincident~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 coincident 一致する、同 …