亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

親から譲られた桐箪笥を再生した知合い。20年物ソファーをどうしよう。

   

お宅には、着物をいれた桐箪笥、
ありませんか?

わが家は、母が嫁入り道具として
持ってきた桐箪笥、さらに結婚後、
買い足したものが3棹ほどあります。

着物のほか、洋服、セーターなどを
いれています。
湿気がこず、虫がつかないので、
今でも使っているのですが、
さすがに外は変色し、金具もさび、
一部とれたり、とれかかったりしています。

捨ててもよいほどなのですが、
桐箪笥は再生できると知っているので、
できればそうしたいなと思いつつ、
時だけたって、そのままになっています。

そんな折、やはり長年使い傷んでしまった
桐箪笥を持っていた知人が、再生を決断し、
実行に移したとのこと。

まるで新品のようになりとても喜んでいるそうです。

その箪笥は知人のお祖母さんの嫁入り道具。
100年とはいいませんが、それに近い年数が
経っていて、戦争をくぐりぬけています。

お祖母さんは亡くなられていますが、
その箪笥はお祖母さんの思い出と
結びついているので、捨てるに
しのびなかったとのこと。

いろいろと調べた所、格安な所が
見つかったのですが、安いものには
落とし穴もあるとのことで、さらに
調査を続けたところ、粗悪な再生を
行なうところもあると知ったそう。

安いところは、中国産の桐を使ったり、
違う材のシートを貼り付けたり、
塗装もラッカーで吸湿性がなくなる
などの問題があるとのこと。

業者を選ぶ際に注意するのは、
桐箪笥を長年、再生だけでなく、
「製造」しているかどうか。

これは国産の桐材を持っていること、
熟練の職人がいることを意味します。

新潟県加茂市、愛知県名古屋市などは、
桐箪笥製造の盛んなところですが、
そうした所に昔からある工房なら
安心できるとのことでした。

加茂箪笥協同組合
(日本の桐箪笥の70%ほどが製造されている)
7月7日~9日、2017加茂・桐たんす祭
http://www.chuokai-niigata.or.jp/kiritansu/ja/
名古屋桐箪笥
https://www.pref.aichi.jp/sangyoshinko/densan/203.html

桐箪笥のほかに、わが家には、
自分が仕事場用にオーダーした
ソファーが一つ。

ついこの間と思っていたのですが、
なんと20年以上も経過していました。

調べたところ、こちらもメーカーで
リフォーム、再生してくれるよう。

いつも座っているところが凹んでおり、
外側の布地の色もくすんでいるのですが、
ちゃんと元のようにまた色も変更できるとのこと。

今、安いソファーも売られていますが、
昔のソファーのリニューアル、
考えようかな。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「塩分が日本人を滅ぼす」。管理栄養士・本多京子さんの新刊。

何度もこのブログに書いていますが、 現在、家族と一緒に減塩生活を行っています。 …

親のための自分史製作サービス「親の雑誌」が2015年5月1日から始まる。

以前、別のブログで自分史の制作サービスを ご紹介したことがあります。 自分が書い …

「国がたった2500億円も出せなかったという不満はある」。森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長。

新国立競技場。 2015年7月17日、安倍総理が、建て替えにつき、 白紙撤回、ゼ …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

物を飲み込みにくい高齢者も食べやすい、「おいも ぬくもりパン」、関大が開発し、商品化。

高齢になると、固い物が食べにくくなったり、 唾液の分泌が減るなどで、飲み込み力が …

朗読した後は声と言葉が出やすくなる。魚住式スピーチメソッド。知合いの通訳が仕事前に実行する、あることとは?

日本テレビの元アナウンサーの魚住りえさん。 声、話し方の本を出されており、話題に …

手作り豆腐に凝っている知合い。今年は大豆も自分でと張り切る。

お豆腐、お好きですか? 大好きですが、 知合いに言わせると、 買った豆腐を食べて …

杏ジャムの思い出。都議選の投票会場の小学校で思い出す。ペンション特製の杏ジャム。

東京都都議選。 2017年7月2日に行なわれました。 その投票会場になっていたの …

母が急にモズクをたくさん買ってきた。アルギン酸、フコイダンが腎臓によい? 幻の手摘みモズク。

モズク、 お好きですか? 毎日1個ずつ食べられるように モズク酢のパックを買って …

いつの間にか、筋肉ムキムキ。「運動していなかった奴ほど発達」「休むのもトレーニング」。

高齢者の方々は、中高年の世代よりも、 運動の機会が多く、スポーツクラブなどの ス …