亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

   

インターバル速歩。

ご存じでしょうか?

通常のウォーキングではなく、
あるときは通常の速度、
そして決められた時間は、
通常より速く歩く。
それを繰り返すのがインターバル速歩です。

自分も教わり、またテレビ、雑誌などでも紹介されています。

例えば、ゆっくり歩き3分、続いて早歩き1分。
これを繰り返すとします。
3分で歩き方を変え、また1分で変え
続いて3分で変え……。

これ健康のためには非常に効果的なんですが、
実際にやるのが結構、難しい。

自分も教わってしばらくはやっていたのですが、
今は普通に戻っています。
(認知症予防によいという、歩くのと同時に、
計算、しりとり、ダブルタスクは時々やっている)

ウォーキング仲間の知人。
いいものを見つけて使っているとのこと。

それは、複数の設定時間を設定できるタイマーです。
そしてそれを何度も繰り返すことが出来るというもの。

こちらは8つまで時間が設定でき、
それを何度も繰り返しできます。

上の例で言えば、設定時間3分と1分にして、
繰り返しに設定しておけば、インターバル速歩が出来ます。

さらに知人は、脳トレの
計算ドリル、漢字ドリルなどを
毎日、やっています。

これものんべんだらりとやるのではなく、
時間を区切ってやるのがよいんだそう。

そのドリルにも使っているそうです。

自分もまた友人・知人も
複数設定できるアラームや
キッチンタイマーを毎日の生活に
使っています。

スマートフォンのアプリでもよいのですが、
電池切れや設定までに時間がかかるのが気になります。

年を取ると、複数のこと(マルチタスク)ができにくくなります。
それをなんとかしてくれるのがタイマー。

食事の後の薬・サプリメント。
家を出る時間の管理、
時間指定の雑用、用事(例:午前9時に電話)など
日常の様々な事項をタイマーで管理すると、
かなり効率的に生活をすることができます。

タイマーの活用をお勧めします。

韓国は受験社会。
タイマーを使った勉強、
スタディプランナーを使った時間管理を
実行している学生が多いそう。

日本でもそうしたやり方を取り入れる学生が
増えているとのこと。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「マラソンは根性では走れません」。東京マラソンを完走した知人の科学的なトレーニング、レース計画。

2017年2月27日、東京マラソンが行なわれました。 自宅はコースにぐるりと囲ま …

失敗談が心を打つ。元商社マン・江木隆之さんの「英対話」。体験を社会に生かす。

英語。 春から始めようと思っていらっしゃる方、多いのでは? これまで海外旅行に行 …

外出先での災害に備えていますか? 用意周到な知人に学ぶ。

9月1日の防災の日は過ぎました。 足りないものを補充されましたか? 家だけでなく …

「くるみペーストを買って」と頼んだ母。テレビの影響。

「ブロッコリースプラウト」。 ご存じですか? ブロッコリーのもやし(芽)です。 …

筍のアクの取り方。「雨後の筍」の意味をご存じ? 長年の常識でも、なぜと問い続けよと高齢の知合い。

筍を口にすることが多い季節です。 あなたはお好きですか? 先日、高齢の知合いの人 …

遊牧民はカレンダーを持たないので誕生日を祝わない。郷ひろみさん、61歳。時の認識の善し悪し。

先日、NHKで 《“郷ひろみ”という生き方~60歳のエンターテイナー~》 の再放 …

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …

祖母の家近くのお寺で開かれた小学生の時の「肝試し」の思い出。闇と静寂。

読売新聞の夕刊に、 富山県射水市の高野山真言宗金胎(こんたい)寺が https: …

「ありがとう」がない社会・民族。それはアマゾンのマチゲンガ族。

人類がアフリカからアメリカ大陸まで広がった 道を逆向きに旅する「グレートジャーニ …

料理名人の曾祖母の教え。一寸切り(切り口一寸、一口一寸)。わが家では一寸二分。食べる人への思いやり。

先日、ご近所から頂いた筍の話を書きました。 そのときにも、そして今日、 家人が作 …