亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

   

7月10日は納豆の日。

あなたは納豆、お好きですか?

先日、テレビを見ていたら、
臭わない納豆を作っている会社が
紹介されていました。

BSジャパン、《未来EYES》
《2017年7月02日 有限会社 菊水食品》
http://www.bs-j.co.jp/official/eyes/backnumber/170702/index.html

あれ、この会社の名前、
そして納豆、見覚えがある。

個人的に納豆は余り好きではなく、
家では冷蔵庫に納豆は入っていますが、
積極的に食べる方ではありません。

旅館などで朝、出れば食べなくはない
という程度です。

そんなことを知人に話したら、
「ここの納豆なら大丈夫」と言って、
教えてくれ、現物を譲ってくれたのが、
上の菊水食品の製品でした。

試してみたら、これまで食べた納豆と大違い。
豆以外のいやな臭い(アンモニア臭、雑臭)が
全くといっていいほどありません。

糸引き、粘りはあり、旨みはたっぷり。

納豆って本来はこんな味なんだなと、
認識を新たにしてくれました。

それまでの常識を覆してくれた
と言えば、やはりその知人が
教えてくれたのが、
納豆の効果を最大限にする食べ方。

まず夜に食べること。

夜に血栓が作られやすいので、
納豆に含まれている血栓を防止する作用を
発揮させるためには、朝より、
夕方、夜に食べるのがいいのだそう。

納豆と言えば朝という
イメージでしたので、とても意外でした。

続いて、先日別のテレビ番組でも
内容が紹介されていた

その本の中にあるのが、
「あつあつご飯に納豆はダメ!70℃で酵素が死滅!」
という内容。

知人も話していましたが、
納豆菌は他の菌に比べて、
熱に強いものの、高温で加熱すると
死んでしまい、効能がなくなってしまう。

なので、そのまま加熱せずに
食べることが重要と。

あつあつご飯でダメなんですから、
納豆チャーハン、納豆オムレツなんかは、
納豆の効能の大部分をダメにしている
ってことのようです。

上記の会社の他、
臭わない納豆で一般的によく
知られているのは、
「におわなっとう」ですね。

これも本当に臭いがしないですね。

ただ個人的には、
大豆の豆自体の香りも
弱いような気がします。

ミツカン、
《気になる納豆のにおいを抑え大ヒット商品「におわなっとう」を開発》
http://www.mizkan.co.jp/company/csr/rd/niowanatto.html

健康食品・納豆を海外に
という動きもあるようです。

《納豆で世界へ! 糸引きが少なく身体にいい香り「豆乃香」の魅力》
https://nezas.net/archives/89921

茨城県が開発したのは、
あの特有の糸引きが少ない
「豆乃香」というブランド。

フランスの見本市で、フランス人など
海外の人に好評だったそうです。

そういえばイタリア人の友人も、
現地で製造販売されている納豆を
日常的に食べています。

ただそこはイタリア。
日本とは違うレシピで
食べています。

その代表的なものが、

塩・胡椒にオリーブオイル。

自分も試してみたことがあるのですが、
オリーブオイルが絶妙でした。

臭いを抑えてくれ、
滑らかな食感になります。

《エクストラバージンオリーブオイル 納豆》
http://www.oliveoil-lab.jp/recipe/index4.html

自分も新しいレシピで
納豆をこれまで以上に試してみようかな。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症発表の大山のぶ代さんが、声優の仕事に復帰。認知症になっても仕事は可能。ケアの重要性。

2015年5月に、夫の砂川啓介さんが、 妻である大山のぶ代さんが 認知症の闘病中 …

マスターズ陸上。75~79歳の部門で3種目の世界記録保持の中野陽子さん、79歳。2016年の東京マラソンで世界記録を狙う。

以前、中野陽子さんという女性を ご紹介したことがあります。 「全日本マスターズ陸 …

ジョギング好きの知合い、足底腱膜炎に。意外なところに原因。

同年代の知人は、もう何年も前から、 毎日ジョギングをしています。 久しぶりに先日 …

食べるものも変えず、量も同じで、お金と手間もかけず、ダイエットに成功した知人。その方法は?

同年代の知人。 去年の健康診断で、肥満、 糖尿病予備軍と言われ、 医師からは、体 …

やめ時、はじめ時。今の暮らしを見直す。一つやめたら、一つ始められると自分なりのルール。天皇陛下、生前退位のご意向。

知合いの高齢の知合いが、 何十年と買い続けてきた宝くじを 買うのをやめたそうです …

粉末健康法。自家製の粉末緑茶を再び飲み始めました。

以前、別のブログで粉末健康法、 特に粉末緑茶について書きました。 いろいろな食べ …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

枕元の「宝水」入れに最適なストロー付きのボトル。深夜、のどの渇きをうるおす。脳梗塞の予防にも。

「宝水」をご存じですか? 以前、このブログで書いたことがあるのですが、 旅館など …

「国がたった2500億円も出せなかったという不満はある」。森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長。

新国立競技場。 2015年7月17日、安倍総理が、建て替えにつき、 白紙撤回、ゼ …

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

以前、別のブログで 「窓の曇りは心の曇り」 という、曾祖父と祖父に言葉について …