亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

桑の実の思い出。汁を飛ばすと……。舌は黒紫。

   

2017年7月15日、読売新聞の
投稿欄《ぷらざ》に、
《桑の実に甘い思い出》とのタイトルが。

高崎市の71歳女性の方からの投稿です。

自宅近くの河川敷の土手に
桑の実=「どどめ」に気づき、
小さい頃、その実を食べた
思い出について記していらっしゃいます。

竹筒に入れ、上から棒でつついて、
実を崩して食べていたそう。
これを「どどめつき」と呼んでいたとのこと。

甘くておいしいものの、舌が紫色になり、
服に付くとなかなか落ちないと。

桑の木はなくなり、
大人になって食べることななくなった。
60年前の甘い記憶を思い出させてくれ、
懐かしさに浸ったと。

自分も小さい頃、食べた記憶があります。

といっても街中に住んでいたので、
桑畑に行って、そこで実を摘んだ訳では
ありません。

母方の従兄弟の家からもらったのです。

従兄弟のお母さん(義理の叔母さん)の
実家の一帯が養蚕が盛んで、
桑の木(桑畑)を育てていたのです。

桑の実の季節は6月頃。

一粒一粒の大きさは
ブルーベリーを少し小さくしたくらい。
それが葡萄の房のように固まっていて、
色は熟すに従って、
赤色から黒紫色に変化します。

赤色のものは酸味が強いですが、
完熟して黒紫になったものは、
酸味が少なくなり甘みが強くなります。

また意外に果汁も豊富です。
不用意にかぶりつくと、
汁が飛び出し、投稿にあるように、
服につくと、とれなくて困ります。

父方の従兄弟の通っていた小学校の周囲も、
昔は養蚕が盛んだったので、桑畑がたくさんあり、
夏休み前には学校の行き帰りに、
桑の実を食べていたと聞いたこともあります。

それがとても美味しそうで、
うらやましく思ったものです。

やはり大人になるにつれ、投稿の方と同じように
桑の実を食べなくなってしまったのですけれど、
意外な所で、桑の実と再開しました。

アメリカのホテルです。

朝食に食堂に行ったら、
数多くのジャムが並んでいたのです。

その一つにマルベリーmulberryのものが。

トーストに塗っていただくと、
舌で懐かしさを感じました.

小さい頃に食べた桑の実の味に
よく似ているなと思ったのです。

調べてみると、マルベリー=桑。

マルベリーにも様々な種類があるので、
小さい頃に食べたものと同じとは
限らないのですが……。

またイタリアに行った時、
ドルチェのパイの中に
ブラックベリ-に
よく似た色のものが。

確かめると「geloso」だと。

これは桑の実のことで、
イタリアでも養蚕が行なわれていたので、
桑が栽培されていて、
野生のものもあるんだそう。

イタリアでは、桑の実は生で食べるより、
ジャムやタルトにして食することが多いようです。

何年か前、シチリアに旅行した時に、
桑の実で作ったリキュール
(LIQUORE DI GELSI)を飲んだことも。

アントシアニンが多く含まれているので、
目に良いんだそう。
カシスのリキュールに似た味でした。

生の桑の実、また食べて見たいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

かかりつけの医師が母に食べることを勧めた食品。それは鮭フレーク。

長年、病気とは無縁だった母。 すこし体調を崩し、食欲が落ち、 やせてしまいました …

風邪、インフルエンザの睡眠中の対策。ぬれマスク効果絶大。加湿と保温。

全国的にインフルエンザの流行が見られるようです。 インフルエンザにかかっている人 …

玄関の鍵穴近くに貼り紙。「カギをお預かりしています」。一体、何が起こった?

ご近所に高齢のご夫婦二人暮らしの家庭があります。 長年の知合いです。 その旦那さ …

渡せなかった修学旅行のお土産。高知県の銘菓「松魚(かつを)つぶ」。

日曜日に放映されていた TBSの世界遺産では、日光東照宮を 取り上げていました。 …

物を飲み込みにくい高齢者も食べやすい、「おいも ぬくもりパン」、関大が開発し、商品化。

高齢になると、固い物が食べにくくなったり、 唾液の分泌が減るなどで、飲み込み力が …

ヤフーショッピング利用でTポイント3%。お得なYahoo!Japanカード、2015年4月1日から発行開始。

学生、新社会人に限らず、春から、 新生活をはじめ、クレジットカードも新しく作る …

2016年2月3日、節分、慶應義塾中等部入学試験。福沢諭吉先生の命日「雪池忌」。お墓にお参り。

2016年2月3日、節分ですね。 近所の薬研堀不動では、 昼過ぎから豆まきが行わ …

喫煙後45分間はエレベーター利用しないで。奈良県生駒市。受動喫煙・三次喫煙。

友人、先輩の中には、まだ喫煙している人が 少なからずいます。 そうした人と会って …

80歳過ぎの女性。半蔵門線の電車内でスマートフォンを駆使して、乗り換え、行き先を検索。「やってみれば、なんとかなる」。

タブレットは持っているのですが、 スマートフォンは持っていません。 未だに昔なが …