亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

傘の進化に驚く。晴雨兼用、グラスファイバーの傘で、夏の熱暑と豪雨に備える。

   

2017年7月19日、関東地方は梅雨が明けました。

数日前からもうずっと30度を超える暑さが続いています。

しかし今日などは、晴れていたのに、
ひょうが降ったり、激しい雨が降ったりと、
小さい頃の気候とはなんだか違っているような
気がします。

数年前から、知合いから勧められ
使っているものに晴雨兼用の折り畳み傘があります。

文字通り、晴れの日も、雨の日も使える傘。
折り畳みなので、バッグの中に常備しています。

激しい雨の時はもちろんなんですが、
夏の暑い日中、この傘をさしていると、
その暑さを少しですがやわらげてくれる気がします。
今では、この日傘をささないと歩けないほど。
(後ろに日差しよけの帽子をかぶることも)

それくらい重宝しているのですが、
どの世界でも日進月歩で進化しているもの。

傘の世界は進化していました。

晴雨兼用の折り畳み傘なんですが、
まずワンタッチで自動開閉できます。

折り畳み傘にありがちな強度のなさ。
それを覆してくれるのが、10本骨(通常は8本骨)で
さらにその素材が高強度グラスファイバー。

また傘の生地は耐風撥水加工されており、
UVカット率も99%。

さらに本体をしまうカバーの内側には、
超吸水マイクロファイバーがびっしりと
ついていて、雨をしっかりと吸収し、
外に漏らしません。

開いた時の直径は110センチと大きめ。
雨、太陽をしっかり防いでくれます。

知人によれば、この製品の他にも、
より太陽光、熱を遮る効果の高いモデル。
さらに開いた時の直径が大きなモデルなどが
あるようです。

以前から使っているのは、こちらの製品。
シルバーコーティングなので、目立ちますが、
かなり涼しいです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1月25日、初天神。思い出すのは落語と祖母。

1月25日は初天神でしたね。 菅原道真をお祀りする天満宮に、 その年初めてお参り …

新札の効用。商売をやめた今も銀行に通い新札に両替する知り合い。

年末年始、新札を手にする機会が 多かったのではないでしょうか。 お年玉、お祝いな …

久しぶりに昔、通った田舎料理の店を訪ねたら……。

このところ、新宿三丁目の2つの取引先に、 毎週、定期的に通っています。 どちらも …

金持神社。金持箸。春。上京の際、母が持たせてくれた一膳の箸。

金持神社。 http://kanemochi-jinja.net/ ご存じですか …

ため息は幸せを逃がす。口癖は人生を決定する。

小さい頃、「はあー」とため息をつくと、 父母や周囲の人から、 「ため息をつくと、 …

萩の花。ご覧になったことありますか? 秋の萩見。萩寺。花を愛でて季節の移り変わりを感じる。

「花より団子」という言い回しがあります。 「風流より実利を重んじる」 といった意 …

「にらみ鯛」のないお正月。暮れになると毎年、魚屋に注文していた祖母。

Xmasがあけて26日。 近所では、毎年恒例の 「歳の市」が始まりました。 お正 …

「ノーチラスな人びと」ってどんな人?

「ノーチラスな人びと」。 日本評論社の書籍広告が、 2015年4月14日の毎日新 …

夏こそ生姜パワーで冷えを防ぐ。乾燥生姜パウダーを持ち歩く知り合い。

先日、取引先で知り合いと会って、 話をしていたら、この夏から 持ち歩いているもの …

高齢の知合いが定期的に利用している意外な場所とその利用法とは。

先日、高齢の知合いの方と話す機会がありました。 その方がふだん定期的に利用してい …