亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

友達2人のお母さんたち。同時期に骨折で入院。退院後は施設に。

   

高齢者が家の中で脚を骨折し入院。
一人暮らしできなくなり、施設に。

そうした話をよく聞きます。

なので年を取ったら、転ばないことが大切。
転倒予防の体操やグッズ、リフォームなども
開発され、盛んに販売されています。

親しい2人の友達のお母さんたちが、
同じような時期に、家の中で転倒。
脚を骨折してしまい入院。

リハビリを重ねていますが、
それまでと同じ暮らしは出来なくなるので、
退院後は施設に入ることになるようです。

1人の方はすでにいくつか候補の
施設を回って決定。
もう1人はこれから本格的に探すとのこと。

決めた方の友達は、実際にいくつもの施設を
見て回ったのですが、決める上で一番
留意したのが三食、食べねばならぬ食事。

わかったのは、
食事の質と月の費用は比例すると。

友達の基準にかなう施設の月々の費用は
他に比べてかなり高かったものの、幸い、
先頃亡くなったお父さんの遺族年金と
これまでの蓄え(貯金・退職金)で
入所し先々までそこで暮らせそうだと。

友達の家族の事ながら、
それを聞いて安心しました。

他の知合いから、施設探しの話を
聞いたことがあるのですが、
希望する場所は、他の人も入りたがるため、
競争率が高く、すぐに入所するのは難しいそう。

友達のお母さんが入ることになる施設の月額の費用、
設備、サービス状況、立地など総合して考えると、
友達はラッキーだったと感想を述べていました。

今は長生きできるようになりましたが、
最期まで自立して生活できる人はわずか。

いつ自分の親がそうなるか。
準備だけはしっかりとして
おかなければならない時代なんでしょうね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「足元を固めろ」。ウォーキングシューズの底が、打ち合わせの前にはがれて思い出した戒め。

2017年8月21日、お昼過ぎ、 渋谷の取引先に向かう途中、 そう半蔵門線渋谷駅 …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

初月給。母親の遺品を整理。鏡台の引き出しに残されていたのは……。

4月25日は、 「ファーストペイデー(初任給の日)」 と呼ばれるのだそう。 初め …

近所の柳橋がテレビドラマの舞台に。いつもの風景を初めて訪れた場所のように見られる感性。

家のすぐ近所に、柳橋があります。 神田川の一番下流の河口にあり、 その先はは隅田 …

知人のお母さんが毎日、「トットちゃん!」を見ながら行なっていること。

現在、テレビ朝日系で お昼の12時30分~12時50分に 放送中のドラマ「トット …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

2度の倒産。ガン、心筋梗塞を乗り越えた知合い。「失敗より挑戦しないことが恥ずかしい」。

家の周囲は商業地。 店、会社を経営している方が たくさんいらっしゃいます。 ご近 …

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

夏休みに断食で体をリフレッシュする知合い。

先日、夏休み中に、パソコン、 スマートフォンから離れる デジタル断食を行なう取引 …

近所の餅名人にとっての日本一の草餅は?

聖路加国際病院の帰りに、 出入り口近くの売店の外で、 草餅を販売していました。 …