亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

友達2人のお母さんたち。同時期に骨折で入院。退院後は施設に。

   

高齢者が家の中で脚を骨折し入院。
一人暮らしできなくなり、施設に。

そうした話をよく聞きます。

なので年を取ったら、転ばないことが大切。
転倒予防の体操やグッズ、リフォームなども
開発され、盛んに販売されています。

親しい2人の友達のお母さんたちが、
同じような時期に、家の中で転倒。
脚を骨折してしまい入院。

リハビリを重ねていますが、
それまでと同じ暮らしは出来なくなるので、
退院後は施設に入ることになるようです。

1人の方はすでにいくつか候補の
施設を回って決定。
もう1人はこれから本格的に探すとのこと。

決めた方の友達は、実際にいくつもの施設を
見て回ったのですが、決める上で一番
留意したのが三食、食べねばならぬ食事。

わかったのは、
食事の質と月の費用は比例すると。

友達の基準にかなう施設の月々の費用は
他に比べてかなり高かったものの、幸い、
先頃亡くなったお父さんの遺族年金と
これまでの蓄え(貯金・退職金)で
入所し先々までそこで暮らせそうだと。

友達の家族の事ながら、
それを聞いて安心しました。

他の知合いから、施設探しの話を
聞いたことがあるのですが、
希望する場所は、他の人も入りたがるため、
競争率が高く、すぐに入所するのは難しいそう。

友達のお母さんが入ることになる施設の月額の費用、
設備、サービス状況、立地など総合して考えると、
友達はラッキーだったと感想を述べていました。

今は長生きできるようになりましたが、
最期まで自立して生活できる人はわずか。

いつ自分の親がそうなるか。
準備だけはしっかりとして
おかなければならない時代なんでしょうね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現金は重い。腰痛めると常陽銀行が、ロボットスーツを導入。

すでに様々な農業やビジネスの場に取り入られている ロボットスーツ。 今度は、常陽 …

ホンダが、定年を65歳に延長へ。定年延長すれば60歳以下はさらに厳しい環境に?

最近、60歳を迎えられた先輩がいます。 大きな会社にずっと勤務。 誕生月の末で定 …

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの 中にある「(Reライフ)人生充実」とい …

あっぱれな同級生。ひっそりと被災地通い、そして途上国支援を続ける。「陰徳を積む」。

明日、3月11日。 東日本大震災から5年が過ぎようとしています。 直接ではないの …

「思うは招く」。リアル下町ロケット、ロケットを開発する北海道・植松電機の植松努さん。そのお母さんの言葉。

2015年1月2日、フジテレビで放送された 「奇跡体験!アンビリーバブル」。 日 …

「体は柔らかい? 体が硬いと心も硬くなるよ」とストレッチを勧めてくれた70前の知合い。脚は180度開いて、おでこが床にぺたり。

70歳前の知合いに会いました。 元気で話すスピードも速くて圧倒されました。 握手 …

最近の小学生の鉛筆はHBよりB。鉛筆の哲学。

小学校の頃、使っていた筆記具といえば、鉛筆。 小学校にあがる前に、お祝いに、 い …

ダジャレで頭脳活性化、認知症予防? ダジャレのボランティア活動をしている元取引先の知り合い。

上司・友達のダジャレに 悩まされたことはありませんか? その悩まされた元取引先の …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …

座右の銘を一ヶ月に一度、毛筆で書き換えて、心を新たに。言霊、常若。

会社の壁、机の前、デスクトップなどに、 今年の自分の目標、会社の社訓などを 貼っ …