亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「古川に水絶えず」。わが家の意味は、一般的なそれとは違っていた。

   

自分の祖父母や両親から
教えられていたことと、
世間一般の教えが異なる。

そんな経験をしたことはありませんか。

それを感じた一つが
ことわざの「古川に水絶えず」。

あなたは、これをどんな意味合いで
使われていますか?

わが家でこのことわざの意味として教わったのは、
水が流れていないように見える古い川でも、
川底には水が流れている。
そこから古い役立ちそうにない者・物でも、
使いようによっては、役立つこともあるので、
大切にせよというものでした。

しかし一般的には、日照りなどが続いて、
小川の水は涸れて流れなくなっても、
古い川は干上がらない。
そこから代々栄えた古い家は、没落しても、
昔の威勢を偲ばせる立派なもの、
価値のあるものが残っている。

そうした家は衰えても滅びることはない。
とか、伝統があり、基礎のしっかりしているものは、
簡単には滅びないことの例えとされているようです。

コトバンク、《古川に水絶えずとは》
https://kotobank.jp/word/%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E3%81%AB%E6%B0%B4%E7%B5%B6%E3%81%88%E3%81%9A-621802

さらにネットで調べると、
このことわざの類似表現として、
「古川に水涸れず」「大川に水涸れず」
「大鍋の底は撫でても三杯」
「腐っても鯛」「長者のあとは三年味噌くさい」
「一升徳利こけても三分」
といったものがあるようです。

わが家は、代々富豪として続くような家ではなく、
価値のある物、立派な物は残っていないので、
祖父母、両親は、このことわざを、
古い物を無駄にせず役立てよ
と意味を改変したのかもしれません。

先日、ある歴史に出てくる名門一家についての
テレビ番組を見たので、このことわざを
思い出したのでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人気チャネラーが脱税で告発される。思い出す、かつての同僚が頼ったサイキッカー。

先日、「チャネラー」として 人気が高い女性が、 脱税の疑いで告発された とのニュ …

口笛を覚えたのはいつですか? 口笛研究家・福井大学准教授の森幹男さん、原理を解明。

口笛を吹けるようになったのは 何歳のときですか? 昔は、年齢に関係なく、近所の年 …

白髪染めをやめた同じ年の知合い。ありのままの自分の姿を受け入れる。

あなたは白髪がありますか? 白髪が出始めたのはいつころでしょうか。 先日、机の中 …

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …

「ネコライオン」展が開かれている日本橋三越本店に猫おじさん、現れる。ライオン像に猫のせる。

何年か前、銀座、新宿の繁華街の 道端の看板の上やお花見の頃、上野公園の桜の枝に …

2016年2月3日、節分、慶應義塾中等部入学試験。福沢諭吉先生の命日「雪池忌」。お墓にお参り。

2016年2月3日、節分ですね。 近所の薬研堀不動では、 昼過ぎから豆まきが行わ …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

十三参り。ご存じですか? 振り向いたばっかりに、記憶力が……。

杉並区の取引先で仕事が終わった後、 いつもとは違うところを経由して、 帰宅しまし …

言い訳をやめてみるとあなたはどうなるか。「お金が……」「時間が……」「あの人が……」。

ある年上の方。 現役時代はいつも仕事、時間に追われた 忙しい毎日を過ごしていたそ …

まずは3分間の踏み台昇降運動から。続けるコツは、好きな歌を聞きながら、歌いながら。フレイル・認知症予防。

以前、友達のお母さんが、 お医者さんに勧められ、 家の中で踏み台昇降運動を毎日し …