亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

土用の丑の日には、丑湯。夏でもお風呂に入って温まる。

   

2017年7月25日は、夏の土用丑の日。

鰻の蒲焼きを召しあがった方も
多いことでしょう。

他にも頭に「う」のつくものということで、
「うり」「梅干し」「うどん」も良いと言われています。

土用が頭についている食べ物は、
鰻のほかに、「蜆」「卵」。

さらに餅。

先日、百貨店に行ったら
「土用餅」=あんころ餅も
売られていました。

これはもともと関西の風習だと思うのですが、
最近は、東京にも広がっているようです。

大阪の祖母の家では、夏の丑湯なんてものも。

これは、お風呂に薬草を入れた薬湯のこと。
モモの葉、ドクダミの干した物を白い袋に
入れていたようです。

土用の丑の日ではないのですが、
祖母の家に夏休み泊まった時、
よく、この二つのどちらかが入っていました。

あせもにならないのだとか。

ドクダミ、モモの葉を干したもの。

昔は家でお風呂に毎日入るのはとても贅沢。
2日に1度、3日に一度なんてこともザラで、
そもそも家に風呂がない家庭も一般的でした。

夏は、日向水で行水で汗を流したりしたそう。

そうした時、家の風呂でも銭湯でも、
湯舟につかり、体を温めほぐすことは、
体をほぐし、疲労をとる意味でもよいようです。

家に風呂があり、毎日、気軽に入れる今、
夏は汗をかくからシャワーだけという家庭も
多いようですが、夏こそ風呂に入る必要があるよう。

そういう自分もこのところ、
シャワーで汗を流す程度で、
さっとあがっていました。

そのためか背中の凝りが蓄積して、
なんとも体がだるい。

今日は、これから丑湯にはいります。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2015年6月30日。1年の真ん中。「夏越しの大祓い」。「夏詣(なつもうで)」。お菓子「水無月」。

2015年6月30日。 今日で、2015年、1年の半分が過ぎたことになります。 …

死んだら、先に亡くなった人にまた会えるのか? ひろさちやさん新刊「人は死んでもまた会える」。

小さい時から疑問に思っていたことの一つ。 それは、人は死んだら、自分より先になく …

60歳を超えた従兄弟が始めた趣味は、義太夫、浮世絵そして街道巡り。定年後の趣味の始め方のアドバイス。

先日、久しぶりに従兄弟に会いました。 結構、年が離れているのですが、 アパレル関 …

知人が最近買って感激したという2つの家具とは? 腰痛緩和、血行不良解消。

知合いが最近、2つの大きな家具の 買い物をしたそうです。 どちらも買って良かった …

「ためしてガッテン」で高野豆腐の特集。ふっくらやわらかの決め手は、熱湯もどし。

高野豆腐の料理、お好きですか? 以前、別のブログで高野豆腐の煮方を紹介したところ …

「ブロッコリーのもやしはどこで売っているの?」と母や近所のおばさんが大騒ぎ。

もやしやスプラウト類が大好きで、 日頃から、よく買ってきて、食べています。 けれ …

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に 関する記事が出ていました。 《出 …

自分にとって男らしさ、大人の象徴は腕相撲だった。あなたは腕相撲、強いですか? 腕相撲道場。

あなたは、最近、腕相撲をしたことがありますか? そんなことを思ったのは、 201 …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

夏こそゆっくり動け。無理がないので、体に負担少なく、自律神経のバランスが整うそう。

夏休み、大阪の祖母の家に行ったときのこと。 梅田の映画館で映画を見て、その後、ゲ …