亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

俳句が趣味の知り合い。データベース、アプリをフル活用。

   

藤井裕太四段の活躍で、
久しぶりに将棋を始めて、
驚いたのが、将棋ソフトの充実ぶり。

以前から、ゲーム機で遊べる
将棋ソフトがあったのですが、
最近は無料で格段に強い将棋ソフトが
それこそ数えきれぬほどあります。

そうしたソフトを利用すれば、
定跡や様々な戦術への対策を
簡単に学ぶことができます。

すごい時代になったものです。

そんなところで驚いていたら、
デジタル化、ソフト化の波は、
俳句の世界にも。

知人は少し前から俳句作りを復活させました。
以前は、昔ながらの携帯電話で、
メールやメモソフトを使い、作句していました。

そうした時に参考にしたいのが、
季語辞典、過去の俳句・作例。

昔はそれこそ紙の辞典を使い調べていたのですが、
今はスマートフォンのアプリや、パソコンソフト、
また俳句データベースがあり、キーワードを
入れれば簡単に検索し、参考にすることができるんだとか。

俳句水ばしょう(Android)(iOSもあり)
https://play.google.com/store/apps/details?id=es.hyrax.mizubasho&hl=ja
《季語INDEX 〜スマート歳時記・俳句に便利〜》
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.maroyakasoft.saijiki&hl=ja

Androidのアプリとして販売。

現代俳句協会、現代俳句データベース
http://www.haiku-data.jp/

ウィンドウズ用ソフト、
著名句は40809句以上、
季語は26000語収録。
俳句帳の作成や整理・検索も可能。

便利な道具、ツールが
用意され、俳句作りをしやすくなって
いることに、驚かされました。

作品を作り上げることは、
脳の活性化になり、
また人生を豊かにしてくれます。

新しい道具を利用して、
楽しみたいものですね。

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「クリスタルのグラス、お皿などをもらってくれない?」。親戚の叔母さんから言われた知人。なぜ?

夏の暑い時期。 食器にガラス製品がよくあいますね。 知人と少し前、食事をしながら …

梅雨、夏はお酢が大活躍。知人宅のお酢活用法。

あなたのお宅は、お酢を活用していますか? わが家は酸っぱいものが苦手で、 余りお …

渋谷、宇田川遊歩道を歩くと、キンモクセイの香りが。蘇る記憶、思い出。

取引先での会議のため、渋谷駅から、 宇田川遊歩道を通ったら、 甘いけれど爽やかな …

106歳の先生がおよそ80年前の教え子に手紙。宛先不明。郵便局員が懸命の努力で配達。

台湾から夏の甲子園に出場し、準優勝した 嘉義農林学校の活躍をテーマにした映画「K …

高齢の知人がベッドから転落して、骨折。転落防止。

あなたが寝ているのはベッドですか、 それとも布団ですか? 高齢者の方も、布団の上 …

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

先日、知合いにあったら、 最近、脳に刺激を与える活動をしている と教えてくれまし …

最近の窓とドアの断熱性と遮音性に驚く。築2年ほどに入居のオフィス2軒を訪れて。

現在の自宅は鉄筋ビルですが 築年数は30年以上。 外壁の塗り替え、内装、水回りの …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

安倍総理、2017年、「丙酉」の仕事始めの言葉。大塩平八郎の座右の銘「山中の賊(ぞく)を破るのは易(やす)く 心中の賊を破るのは難し」

安倍総理が、2017年1月5日の自民党本部の 仕事始めで、次のような挨拶をしたそ …

「いらなくなった本棚、譲ります」と、大量の蔵書を整理・処分した知合い。「本の並びは自分の頭の中の歴史」。

読書週間が始まりました。 最近では、電子書籍が徐々に 普及していているようです。 …