亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

取引先の人から打ち合わせの後、驚くべき告白。定年前の海外移住。

   

取引先で打ち合わせ。
1時間くらいで終わり雑談。

取引先の人は、9月に入ってから、
2週間ほど夏休みをとるそう。

ある国の一般家庭へホームステイ。
午前中は語学学校。
午後は観光や町巡りをする予定とのこと。

一カ所に滞在して過ごすのは、
最近の海外旅行のブームの1つ。

そんなことを相手に告げたら、
今回の旅行は将来の下見を兼ねているんだそう。

そう近い将来、そこの国に夫婦して移住を
考えていて、今回は実際すんでみたらどうなのか、
それを確かめにいくとのこと。

思っても見なかったのでとても驚きました。

ただ現在、取引先の人は、子育ての最中。
そのお子さんが社会人になったら、
移住を実行に移すと。

その時期は意外に早く、定年前になるだろうとも。

数年前から、日本の語学学校に通い、語学を準備。
夏休みなどに、これまでも奥さんと一緒にその国を訪れ、
各地を回って、いたんだそう。

いやー、その国が好きだとか、そこに旅行に行ったとか、
その国の言葉を勉強しているのは知っていましたが、
それが移住のための準備だったとは。

兄夫婦も以前、海外赴任したマレーシアに
定年後、移住して暮らしたいと言っていました。
実は定年を迎えたのですが、まだ実行していません。

先に移住した先輩方の話によれば、
短い旅行ではなく、最低1週間は
移住したい場所で暮らすこと。

また健康、医療事情に関しては、
しっかり情報収集し、準備しておくこと
とアドバイスを受けたそう。

また経済的な面も予備、臨時の出費なども含め、
厳しく見積もっておくことも大事とのこと。

若い時とは違って、年をとってからの
海外移住は、国内の親、実家、墓の問題なども含め、
整理し、事前にしっかり準備しないといけないことが
多いようです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「琴安倍も、私情により引退した」。私情の使い方。「私情により欠席」、使いますか?

2015年5月8日、日刊スポーツの記事の 中で気になった表現・言葉が出てきました …

アイヌ民族の「恋マリモ伝説」は創作だった。長年信じていたのに。ジュリエットの館。聖地巡礼。

あなたはマリモ栽培の経験はありませんか? もうずいぶん前ですが、はやってましたよ …

杉良太郎さん、「俺はぼうふら役者」。その意味は? 「ぼうふら野郎」。悪口の裏の優しさ。

少し前のことになりますが、 2015年5月26日付けの日本経済新聞の 「心の玉手 …

話さず、呼び出し音で、互いの元気を確認。携帯も普及しておらず、通話料も高かった遠い昔の思い出。

2016年6月1日、朝日新聞の外報面に、 キューバの携帯電話事情が出ていました。 …

「さわやか」は秋の季語。被災地の新設校ふたば未来学園高校入学式で、林先生が即席授業。

「さわやか」。 よく使われる表現ですね。 イケメンのあなたは、 「さわやかな方ね …

冬でも水分補給を。忘年会、新年会などお酒を飲む場合はなおさら。

冬は夏に比べて、水分をとる量が少ないですね。 けれど母や自分の、かかりつけのお医 …

青天の霹靂を田植え。霹靂(へきれき)とは? 青森県の米の新品種、2015年秋市場デビュー。

「青天の霹靂」。 後ろの「霹靂」が難しいですけれど、 今では読める人も多いのでは …

自転車で神社巡りをする知り合い。今年の夏は宇佐神宮と大尾神社を訪問。

久しぶりに知り合いとあって話をしました。 夏休み、自転車で尾道から鹿児島まで 旅 …

認知症予防に食前10分のガムかみが効果あり。

このブログや別ブログで、チューインガムを上手く活用すると、 ドライマウス、歯周病 …

古い危ない家電を取り替え。ジェネリック家電で節約。

年配の方。 お手持ちの国民健康保険証のどこかに、 ジェネリック薬品を使うかどうか …