亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

   

2018年8月、東京は雨続きで、
冷たい物より温かいものという気分です。

暑さが続く夏、食欲がなくても
のどを通るものと言えば、心太ですね。

お好きですか?

心太はどのようにして召し上がりますか?

自分は小さい時、大阪・神戸の親戚の家で
食べた黒蜜味が衝撃的で、原則として
黒蜜。
たまに酢醤油(三杯酢)に辛子、のりです。

大学一年の夏休み前、同級生と心太の
話になりました。

その内の一人が高知県の出身でした。
彼は、心太を鰹だしで食べると。
高知といえば、鰹、鰹節が有名ですが、
あの鰹の香りが聞いた醤油だしに浸し、
薬味として、すり下ろした生姜を添えて
食べるんだそう。

これにはとても驚きました。
その後、何日かして、実際に
試して見て、結構いけると納得しました。

この話を家族や大阪の親戚にしたら、
だれかが次のようなことを言いました。

若い時は自分が知らないことや知らない味に
挑戦できる。
けれど年をとってくると、
だんだん冒険できなくなり、
自分が馴染んだものしか受け付けなくなると。

違うものを受け入れる。
受け入れないまでも試して見る気持ち。
それがある内は、まだ若い。
それを失った時が老化の始まり。

その時は大学生だったので、
そんなものかと聞き流していましたが、
自分もどんどんと年をとっていくうちに、
まさに上のようなことを感じるようになりました。

新しいものに対する好奇心、
チャレンジ精神を失っていないかどうか、
心太を見たら、チェックしようと思います。

いや心太に限らず、新しいものにあったら、
自分に確かめないといけないですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3月3日は草餅の節句。

3月3日は、ひな祭り。 桃の節供ですね。 そして草餅の節句でもあるのを ご存じで …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

温活を本格的に開始。白湯、温熱サポーター。今年から加わったジンジャーココア。

あるとき、久しぶりに体温を測ったら、35度台。 それに驚いて、体を温める温活を始 …

桑の実の思い出。汁を飛ばすと……。舌は黒紫。

2017年7月15日、読売新聞の 投稿欄《ぷらざ》に、 《桑の実に甘い思い出》と …

「ザ!鉄腕!DASH!」で使用した「ネギカッター」売り切れ。業務用ネギを購入しネギ味噌作成の知人は風邪知らず。

2017年2月5日放送の「ザ!鉄腕!DASH!」。 番組の中で使った「ネギカッタ …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

88歳の竹島静枝さん。介護資格を取得。高齢でも介護をする側に回れる。励みになるニュース。

2015年12月18日、朝日新聞の夕刊に、 川崎市に住む竹島静枝さんという女性が …

知合いが始めた定期契約・支出の見直し、カット。リスト化しておくと、万が一の際、遺族が助かる。

あなたは定期的 (毎日、週間、月間、季間、年間など)な契約を どのくらいされてい …