亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

靴のトラブルで自分の歩き方の悪い癖がわかる。

   

先日、毎日のようにはいていた
ウォーキングシューズの右側の前の
部分がはがれたというエントリーを書きました。

接着剤をつけてはりつけたところ、
すきまなく接着できました。

1日乾燥させて、先日、はいたところ、
地下鉄から地上に出るところの階段の角で、
その直した部分をひっかけ、再びすこし
はがれてしまいました。

もしかして以前も何度か、これと同じように
どこかにひっかけて、最終的に右側の前方の
部分をはがしてしまったのでは……。

そういえば、以前、シューフィッターのいる
靴店に行って、靴を相談した時、その人から、
歩き方の癖を指摘されたことがあります。

いわく、外側の減りが少し大きい。
がに股、O脚の人に多いが、
お客さんはO脚ではないので、
外側に比べ内側の筋肉が弱く、
また股関節が硬いのかもしれない。

また若干、右側の減りが大きいので、
右側に重心が傾いているのかもと。

余り疲れていない時は、そうした悪い癖が
出ないのですが、疲れた時や、階段を
登るときなど負荷が大きい時は、弱い足が
上がらなくなったり、すったりすると。

どうやら自分は余り意識しないと、
足、特に右足のあがりが悪く、
引きずるような歩き方をしているようです。

年齢を重ねると、筋肉の低下が進み、
また関節も硬くなるので、十分に
足を上げられず、何かにつまずいた拍子に
転倒し、骨折したり怪我をしたりしやすくなる
と言われています。

正しい歩き方をして、
筋肉を衰えさせず、
また関節また筋肉を柔軟に保ちたいと
思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドキッとした言葉。「あなた、今、ときめいている人、ことはある?」。高齢の知人のときめきの工夫。

最近、80代の知合いにいわれ、 ドキッとした言葉があります。 「あなた、今、とき …

「人は後ろ姿から年をとる」。大きな鏡で自分の後ろ姿を見てびっくり。

あなたは、母親、父親の後ろ姿を見て、 「(お母さん、お父さんは)年を取ったなー」 …

近所の餅名人にとっての日本一の草餅は?

聖路加国際病院の帰りに、 出入り口近くの売店の外で、 草餅を販売していました。 …

冷たい雨降り。46年ぶりに東京都心、10月中旬に最高気温14.3度。寒さの秘密兵器2つ。

2017年10月16日、東京は、 一日中、寒い雨が降り続きました。 午後遅く、取 …

終活カフェ「ブルーオーシャンカフェ」が東京都江東区に。

終活。 自分の人生の最期をどのようにするのか。 そのための活動。 すっかり一般的 …

魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

魚肉ソーセージ。 召しあがったことがありますか。 昔は、お腹をすかせた若者、貧乏 …

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …

傘の進化に驚く。晴雨兼用、グラスファイバーの傘で、夏の熱暑と豪雨に備える。

2017年7月19日、関東地方は梅雨が明けました。 数日前からもうずっと30度を …

声帯の老化を防ぐため毎日、家で大きな声で歌う。近所迷惑にならない秘密兵器。

最近、誤嚥性肺炎にならないように 喉を鍛えるという体操、本について 紹介しました …

かかりつけの医師が母に食べることを勧めた食品。それは鮭フレーク。

長年、病気とは無縁だった母。 すこし体調を崩し、食欲が落ち、 やせてしまいました …