亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

手放したレコードを買い戻す。レコードプレイヤー、レコード針など一式を買いそろえた知合い。

   

あなたは若い頃、どんなもので
音楽を聞いていましたか?

CD、MD、カセットテープ。
いやいやレコードという方も
多いことでしょう。

知合いは小学6年の時に
初めて買って以来、
ずっとレコードを買い集め、
音楽を聞いてきたそう。

一時はオーディオにも凝って、
レコードプレイヤー、アンプ、
大型スピーカー、複数のレコード針などを
買いそろえたとか。

けれど、大学を卒業して就職、
さらに結婚による、引っ越しなどで、
レコードはいつの間にか段ボールにしまわれ、
CD、MDなどになっていったそう。

そして自宅を買う時に、
すべてレコードと、
オーディオ機器を業者に
引き取ってもらったそう。

そんな知人も
お子さんが独立して夫婦二人に。

さらに数年前に定年となり、
働く時間にも余裕が。

ある日、家電量販店を訪れた時、
レコードプレイヤーでレコードを
演奏し、デモンストレーションをしていたのに
でくわしたとか。

それを聞いた時、急にもう一度レコードが
聞きたくなったそう。

奥さんに相談したら、リビングに
置くことは駄目だが、空いたお子さんの
部屋なら良いと了承を得たとか。

新品で揃えようと思ったものの、
中古レコードを買おうと立ち寄った
中古レコード店でやはり中古機器を
販売していて、驚くほど値段も安かったので、
あわせて買い求めたとのこと。

レコードを取り出し、ターンテーブルにセット。
針をレコード盤にゆっくりとおろす。
少しノイズ混じりの音が出てくる。

その手順と聞きやすい音に
懐かしさを感じたと言います。

新聞記事などによれば、この知人に限らず、
アナログ、レコードに回帰している年配の方が
多いようですね。

自分も話しを聞いていると、
もう一度、レコードプレイヤーで
レコードを聞きたくなりました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

残されたネガフィルムで父母の自分に対する愛を知る。フィルムをデジタル化し始めた知人。

若い方はもしかしたら、 もう見たことがないかもしれません。 昔、写真といえば、フ …

格安で松茸に味と香りはそっくりなきのこを買ってきてと母。スーパーで買って食べてみた。

昼過ぎ、母が、 「テレビでやっていたんだけれど、 格安だけれど、味と香りが松茸に …

横浜・野毛の”三杯屋”「武蔵屋」、2015年7月31日で閉店。店主・木村喜久代さん93歳。「体力の限界」。

横浜・野毛にある(あった) 居酒屋・武蔵屋。 ご存じでしょうか? 昭和の香りを残 …

「花は心の食べ物です」。南房総。戦争中、花を守った川名りんさん。

先日、友達と一緒に房総半島の 鴨川に行ってきました。 意外だったのは、キンセンカ …

ご馳走続きで知る白飯と水の美味しさ。伯父さんの言葉を正月3日に思い出す。

1月3日。 年末年始続いたご馳走に もう飽き飽きしていて、 残ったおせち、お餅を …

アスピリンで大腸がん予防効果を確かめる臨床試験開始。万能薬アスピリン。

アスピリンという薬。 ご存じだと思います。 一般には解熱鎮痛薬として知られていま …

スチューベンを久しぶりに食べて、味覚の変化を知る。

葡萄の美味しい季節ですね。 お好きな品種はありますか? 昔に比べ、 本当に種類が …

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの 中にある「(Reライフ)人生充実」とい …

「いきなり!ステーキ」のシニアカードを愛用する知合い。70歳以上に特典。

「いきなり!ステーキ」というチェーン店をご存じでしょうか? おおざっぱに言うと、 …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …