亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「お金は寂しがり。友達が多いところに行く」。祖母のお金の教え。

   

今日のお昼、外食をして
支払いをするためにレジに。

前のお客さんがポケットから
お金を出して、支払おうとしていました。

何気なく見ると、お札を2つ折りにしていて、
それをマネークリップではさんでいます。

そこから1枚、一万円札を引き出し、
支払い、おつりをもらっていました。

それを見て、自分が大学生時代、
祖母に叱られたことを思い出しました。

その頃、テレビか雑誌か忘れましたが、
有名人がマネークリップでお金を
持ち歩いている姿が紹介されていました。

それがとてもかっこよくて、
自分も使いたいと思ったのです。

紹介されていたのよりは、
随分安いマネークリップを購入し、
使い始めたのでした。

それからしばらくたって、
大阪の祖母の家に。

そこでどうしてポケットからお金を
出すことになったのか忘れましたが、
座卓の上にマネークリップにはさんだ
お札を出しました。

お茶を持ってきた祖母をそれを
めざとく見つけ、怒られたのでした。

「お金は裸で持つものではない」。

そこから祖母のお金の扱いに関する
講義が始まったのでした。

命にも匹敵するお金は、
自分のところに来たときは、
大切に取り扱わないといけない。

そうでないとお金はすぐに、
大切に扱ってくれる人のところに行く。

裸でくしゃくしゃに持つような人と、
しわも寄らなず、外を丈夫な革で
くるんでくれる人なら、
お金でなくても後者を選ぶ。

さらに言われたのは、
「お金は寂しがり。友達が多いところに行く」。

お財布に、札1枚だと寂しがって、
友達を求め、外に出て行ってしまうのだそう。

なので、できるだけ、種類毎に複数のお札を
お財布には入れておいた方がよいのだと。

そういうところには、外からどんどんと
仲間を呼んでくれるのだそう。

お金をまるで生き物のように考え、
それを慈しむという感覚が
なんだかとても面白く、
祖母の考えをそのまま取り入れました。

そうそう、さらに支払いの時に、
お金に告げることがあります。

「今までありがとう。
友達を連れて、早く帰ってきてね」。

そう声に出さずとも、
頭の中でつぶやくと、
鮭のように故郷の川ならぬ、
故郷の財布に帰ってきてくれるみたいです。

以来この祖母の教えを守り続けてるのですが、
自分のところに回ってくるお金は、
とても恥ずかしがり屋なのでしょう。

自分の元に、再び三度となかなか
戻ってきてはくれないようです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

若者と年配の2人組。若者が「生きている実感がしないんです」と相談。年配の人はどう答えたか。

先日、某所で、今年大学に 入ったばかりの若者(男性)が、 年配の男性に人生相談し …

1月25日、初天神。思い出すのは落語と祖母。

1月25日は初天神でしたね。 菅原道真をお祀りする天満宮に、 その年初めてお参り …

あの吉野家が野菜だらけの「ベジ丼」を発売。野菜11種類170グラム。

毎年、春から3ヶ月ほど通っている取引先。 若い人が多いので、お昼に吉野家などの …

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

中学生の時って何であんなに お腹をすかせていたんでしょう。 部活の前と後、学校の …

40代以上の20人に1人当たる宝くじ。アナタは買いますか? 9割が気付かないうちに……。 

今から数年前のこと。 確か自分が収入に不相応な高価な眼鏡を 買ったばかりのころで …

高齢の知人が修理・交換してうれしいモノとは?

先日、会社と仕事場で使っている ボールペン2本の芯を使い切りました。 近所の文房 …

「ほぼほぼ」「いまいま」は「おかしな日本語」? 「おもむろに」「潮時」「姑息(こそく)」の本来の意味は?

テレビを見ていたら、 コマーシャルで「ほぼほぼ」 という言葉が使われていました。 …

「ヨルタモリ」で、タモリさん扮する大学教授が「子役が目上の者に、『お疲れ様です』というのはおかしい」と発言。

「ヨルタモリ」。 http://www.fujitv.co.jp/yorutam …

実家の土地・建物は「負動産」。売れない、寄付も断られた地方の山林。

地方出身で現在、首都圏など 都会に住む人の中で、 地方の実家の処分に困っている …

勧められた「ところ天」を食べて見たら……。「友達の誘いには乗ってみるものだ」との祖母の教え。

あなたは、ところ天がお好きですか? 夏の暑い日、少し冷やした ところ太をすすり込 …