亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

スチューベンを久しぶりに食べて、味覚の変化を知る。

      2017/09/24

葡萄の美味しい季節ですね。

お好きな品種はありますか?

昔に比べ、
本当に種類が多くなりました。

小さい頃よく食べていたのは
デラウェア、ベリーA。
たまに本当に珍しいことですが、
マスカット・アレキサンドリア。

それから巨峰が出た時は、
その大きさと甘さに驚きました。

それが今では百花繚乱です。

昨日、近所のスーパーに出かけたら、
入り口の果物売り場は、新品種も含めた
ぶどう一色。

どれを買おうか迷ったのですが、
スチューベンを見かけ、久しぶりに
買いました。

買った理由は懐かしさと
異常な価格の安さ。

一瞬海外産かと疑ったのですが、
山形産でした。

翌日朝、いただきました。

甘みが高く酸味が少ない。
果汁が豊富。

パッケージにはそうした
うたい文句が
書かれていました。

確かにその通りなのですが、
懐かしいというより、なんだか物足りない。

粒が小粒で、それに比して、
結構種が大きい。

昔はもっと大粒で
種も小さかった気が。

なんでだろう?

おそらくスチューベンを食べていた頃は、
個人的にまだ巨峰とかを余り食べていなくて、
大粒に慣れていなかった。
また酸味を感じない甘みが高い品種も
余りなかったからでは……。

個人的にそう推理しました。

甘くて大粒な品種が出てくることで、
それまでより味の基準が上がってしまったのではと。

もっともスチューデンの旬は、
10月11月12月なので、
これからもっと甘いものが
出回るのかもしれません。

値段が安いのは、あの皮と種が
今どきの葡萄になれた消費者に敬遠されて、
いるせいではと。

来月か再来月、青森産のスチューベンを
試してもう一度、確かめてみたいですね。

 

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

古希の祝い。記念の同窓会の人たちの会話を聞いて。

出張先で、ある中学の同窓会の方々が、 記念撮影を行っていました。 撮影が終わった …

定年した知合い。持ち物を整理し、小さなマンションに引っ越してダウンサイジング。生き生きし若返る。

定年した後も、元いた会社に依頼され、 現役時代よりは少ない日数ながらも、 しっか …

「泥棒も客や」。今も覚えている母の言葉。がんこフードサービス会長小嶋淳司さん。

「ねじり鉢巻きのおやじ」が看板の 「がんこ寿司」、ご存じでしょうか? あの看板は …

家にある本、レコード、DVD、Blu-rayから人生の残り時間の貴重さを改めて思い知る。

ここ最近、アナログレコードの人気が再燃しているそう。 上の世代のみならず、若い世 …

年齢を重ねたら、やらねばならぬことより、決してしないことを決め、身を律する。

年を重ねると、外見もくたびれ、 精神も衰える。 これまでと同じにしようと思っても …

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …

「ナスダックって何」と質問した母。「知識を得たい人は老いない」 「知識をなおざりにする人は老いる」。

2015年12月15日、朝ご飯をとりながら、 NHKのニュースを見ていました。 …

折り込み広告を使った自作カードで、脳トレをしている知人。日々のトレーニングの結果は?

還暦を過ぎた知人。 何年か前にスマートフォンデビューをして、 今ではすっかり使い …

倉敷の病院の採用試験。米1粒の寿司、15ミリ四方の紙で鶴を折る。15分で、それぞれいくつできるか。

浅草に米一粒のにぎり寿司を握る寿司店があり、 外国人の観光客にも人気だそう。 そ …

知り合いが自宅でラーメン作りに挑んだ結果は……。素人が手を出せることとそうでないこと。

ラーメン好きの知り合い。 学生の頃からもう30年以上も ラーメンを食べ歩いている …