亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

噴火、地震。被害のない災害は、備えをしなさいとの警告。

   

2015年5月25日、月曜日。
午後2時すぎ、取引先の会議中に、地震が起きました。

9階にいたのですけれど、かなり揺れました。
無事だったので、会議は定刻まで続けられ終了。

電車運行を確かめ、帰社しました。

金曜日、午前10時前、たまたまつけたテレビで、
口永良部島の噴火を知りました。

箱根の大涌谷の方を心配していたので、
驚きました。

そして、2015年5月30日、
会社でパーティーをしている最中の地震。
なんだかいやなことが続きます。

会社では3.11の後、食器棚、本棚などに対策を
していたせいか、今回は被害がありませんでした。

ただ水の備蓄が切れていました。

帰宅後、家のあちこちを確認。
暗い中なので、見落としはあるかもしれませんが、
大きな被害やひびなどは入っていないようです。

以前、どなたかが話していたのですけれど、
被害を受けない災害は警告であると。

どういうことなのか?

すなわち次に大きな被害をうけるかもしれないから、
できるだけの備えをしなさいという意味であり、
備えができているか、確認を促しているのだと。

もっともなことだと感心し、
備蓄や家のあちこちを点検することにしています。

家の方も、備蓄の水(ミネラルウォーター)と
トイレットペーパーが、自分が決めた数量に、
かなり不足していました。

やはり定期的に点検しないと、
油断してしまうようです。

明日にでも早速、足りない分を補充。
さらに明るい所で家のあちこちを点検します。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

唱歌「故郷」の4番を考えよう。「自分にとっての『故郷』」とは?

唱歌「故郷」。 年をとるとともに、その良さがわかってきました。 都会生まれで育ち …

高齢者。恐い、薬の飲み合わせで体調不良。飲み残し。

高齢者の中には、内科、皮膚科、 耳鼻いんこう科、歯科、整形外科など、 複数の病院 …

童話作家の佐藤さとるさんなくなる。88歳。「コロボックル物語」シリーズの作者。小学生の時に魅了された。

童話作家の佐藤さとるさんが、 お亡くなりになりました。 89歳でした。 佐藤さと …

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など 活動を続けていた日野原重明さんが、 20 …

「もう浅草の『まるごとにっぽん』に行った?」と蔵前のおばさん。「新しいことに興味がなくなったらおしまいよ」。

2015年12月14日、浅草六区に 日本全国の名産が集まった商業施設 「まるごと …

故郷から送ってきた十年熟成自家製味噌。知人がその味噌汁を飲みながら、感じた時の流れ。

知合いの故郷は長野県。 蔵がある代々続く農家です。 東京に住む知合いのもとに、 …

「きれいな心のつくりかた」。価値の高いものは値切らない。

先日、新聞の書籍広告に、 が出ていました。 内容が箇条書きで示されていました。 …

「国がたった2500億円も出せなかったという不満はある」。森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長。

新国立競技場。 2015年7月17日、安倍総理が、建て替えにつき、 白紙撤回、ゼ …

ともに70歳過ぎの知人夫妻が、健康のため取り組んでいるスポーツはボウリング。

何年か前にどちらも70歳を超えた 知合いのご夫婦。 体を動かすことがお好きで、 …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …