亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「的を得る」は誤用ではない。誤用説の大元、三省堂国語辞典第7版で誤用説を撤回。

   

「的を得る」との表現、
あなたは、どう思われますか?

「的を得る」は、「当を得る」「要領を得る」との
混同からの間違いで、「的を射る」とするのが正しいと。

自分もそのように思っていました。

文化庁が発表した平成24年度の「国語に関する世論調査」では、
「的を射る」を使う人が52.4パーセント、
「的を得る」を使う人が40.8パーセント
との結果が出ています。

ところが、この誤用説は誤りで、
「的を得る」も正しい表現であると
誤用説を唱えていた三省堂国語辞典第7版が認めたというのです。

どういうことなんてしょう。

実は、三省堂国語辞典が、「的を得る」を「誤用である」としたことで、
それが多くの本、メディア、またほかの辞典にも広がっていったそう。

ところが、その頃から、この誤用説は根拠が不明量であるとして、
批判していた人たちもいたのですが、三省堂国語辞典の権威の前に、
その主張は認められなかったようです。

ところが、2013年12月に三省堂国語辞典の第7版が発売になりました。
その版から、「的を得る」が一つの項目として採用され、誤用ではない旨、
記されたのです。

編集者である飯間浩明さんは、ご自身のtwitterで、
「『三省堂国語辞典』第7版では、従来「誤用」とされていることばを再検証した。
「◆的を得る」は「的を射る」の誤り、と従来書いていたけれど、撤回し、おわび申し上げます。」
と書かれています。

誤用が時代の流れで、誤用でなくなったということではなく、
誤用説そのものが誤りであったと撤回したんですね。

うーん。

今、大辞林、明鏡国語辞典などを見てみると、
まだ「的を射る」が正しく、「的を得る」は誤りであると書かれています。
これも次の改訂では改められるのでしょうか?

辞書にも誤りはある。
ほかにもこうした誤りはありそうですね。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。sofa~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 sofa ソファー soft 柔ら …

知合いの家は家中に紙をはさんだバインダーとスタンプが。これが健康維持の極意と言うが……。

年配の知合いの方と、 先日、話した時のこと。 毎日の暮らしぶりについての 話題と …

気になる言葉、「ゲームチェンジャー」。ソニーのカメラα9は、ゲームチェンジャー。

テレビ・新聞などを読んでいて気になった言葉。 2017年11月30日、朝日新聞 …

しばらくぶりの知人・友人の名前が出てこない……。ついにきたか。歯で名前を覚えている歯科医。

あなたは、しばらくびりにあった 知人・取引先の名前を 呼びかけることができますか …

家庭内の投票の秘密。夫と妻、親など家族のの投票先を知っていますか?

明日、2017年10月22日は衆議院選挙ですね。 全国的に天気が悪い予想が出てお …

「ありがとう」がない社会・民族。それはアマゾンのマチゲンガ族。

人類がアフリカからアメリカ大陸まで広がった 道を逆向きに旅する「グレートジャーニ …

女性の1人暮らしは大変。防犯のため、ネットワークカメラ、自動点灯の照明タイマー設置に宅配受け取りにも細心の注意。

先日、40代の女性の知合いと、取引先で雑談。 その方は1人暮らしでマンション(オ …

知合いから久しぶりに連絡。「5月に生前葬をやります。来て下さいね」。

先日、知合いから連絡がありました。 ここ数年、連絡がなく、 心配はしていたのです …

6月15日は弘法大師の誕生日。行事は?

落語家の桂ざこばさん。 1947年9月21日生まれ、 本名は、関口弘(ひろむ)さ …

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …