亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

大暑。7月23日は天ぷらの日。毎月23日も。7月24日土用の丑の日はうなぎ。そして8月29日は焼き肉の日。

   

毎日、暑い日が続いています。

夏バテしないようになんとかしよう。
それにはしっかりと栄養をとって、
十分な睡眠をとる。

しっかりとした栄養といえば、
土用の丑の日のうなぎ、どじょう。

この日の蒲焼きを楽しみにしている
という方も多いかも。

先日、両国の辺りを歩いていたら、
うなぎ屋さんの店の前に、
「今日の分は売り切れ」なんて
貼り紙がしてありました。

今年の丑の日は7月24日金曜日ですけれど、
その前からもう繁盛しているよう。

22日、杉並の取引先に向かう途中、
炎天下を歩いていたら、
「7月23日大暑は、天ぷらの日」
と貼り紙がしてありました。

てんぷら屋さんではなく、なぜか蕎麦屋さん。

取引先の控え室に行って、この話をしたら、
その中の一人が、
「あそこの蕎麦、特に天ぷら蕎麦は絶品ですよ。
そう23日は確か天ぷらを少しサービスしてくれたような……」
と教えてくれました。

いやー、大暑が天ぷらの日とはしりませんでした。

帰って少し調べてみると、大暑が天ぷらの日という
発祥は明らかではなく、今では毎月23日が天ぷらの日に
なっているようです。

天ぷらもうなぎの蒲焼き同様、
夏バテ防止に適した料理と考えられているようです、

23日は天ぷら、24日にはうなぎ。
さらに8月29日焼き肉の日に焼き肉。

この三段構えで夏バテ防止かな?

ちなみに
7月22日は、語呂合わせでナッツの日だったのだとか。
日本ナッツ協会が制定したものですが、ナッツも
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれた、
夏バテ防止にも有効な食べ物。

個人的にも毎日、ポリポリとアーモンド、くるみなどを
いただいています。
こちらもオススメですね。

 - 未分類

Comment

  1. ほり より:

    9年前の7月22日、明日は土用。予定日は10日後。
    お腹の子にも暑気払いを・・と思うも翌日に出産と梅雨明け。
    鰻を食べずじまいだった蒸し暑かった日を思い出しました。

    子は今年10才。私の「お母さん10年生記念」も一緒に祝おうと理由をつけ、あの日食べられなかった鰻と、てんぷらを食卓に並べようよと提案してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「請け判押すな」。祖母の教えを久しぶりに思い出した。連帯保証人を頼まれたら……。

あなたは「請け判」という言葉を ご存じでしょうか? これは請け人が保証のために押 …

新茶の季節。緑茶はミルで粉にして飲むという知合い。

2015年5月2日は八十八夜。 お茶の産地では、茶摘みが行われたところが 多かっ …

人の名前が出てこなくなった高齢の知合いが、それを克服した自作のカルタとは?

この所、人・モノ・場所などの名前を すぐに思い出せないことが多くなりました。 そ …

最近、折り紙を折った事ありますか? 一つ一つの工程を丁寧に。端をぴったり合わせる。折り紙道。

折り紙の上手な友達がいます。 海外旅行に出かけたとき、 ホテル、レストラン、列車 …

ウタマロせっけんをご存じ? 野球少年の家庭の必需品。口コミで広がる人気。

自分が小学生の頃ですから、 今からもうずいぶん前になります。 当時、野球は小学生 …

小学生ではないけれど、毎日1枚の書き取りドリルで脳トレに励む。

小中学校の長い夏休みも 今週が最終週ですね。 夏休みの残った宿題で、 頭やお腹が …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …

「実は世の中ほど甘いものはない。人生は何回でもやり直しできるから頑張れ」。ラサール石井さんの恩師入江先生の言葉。

ラサール石井さんが、60歳で東大合格するため、 受験勉強をされているのだそう。 …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

「教育の根は苦いが、その果実は甘い。」アリストテレスの言葉。映画「おいしいコーヒーの真実」を見直して。

最近、鳥取県に47都道府県で、最後の スターバック1号店がオープン とのニュース …