亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

大暑。7月23日は天ぷらの日。毎月23日も。7月24日土用の丑の日はうなぎ。そして8月29日は焼き肉の日。

   

毎日、暑い日が続いています。

夏バテしないようになんとかしよう。
それにはしっかりと栄養をとって、
十分な睡眠をとる。

しっかりとした栄養といえば、
土用の丑の日のうなぎ、どじょう。

この日の蒲焼きを楽しみにしている
という方も多いかも。

先日、両国の辺りを歩いていたら、
うなぎ屋さんの店の前に、
「今日の分は売り切れ」なんて
貼り紙がしてありました。

今年の丑の日は7月24日金曜日ですけれど、
その前からもう繁盛しているよう。

22日、杉並の取引先に向かう途中、
炎天下を歩いていたら、
「7月23日大暑は、天ぷらの日」
と貼り紙がしてありました。

てんぷら屋さんではなく、なぜか蕎麦屋さん。

取引先の控え室に行って、この話をしたら、
その中の一人が、
「あそこの蕎麦、特に天ぷら蕎麦は絶品ですよ。
そう23日は確か天ぷらを少しサービスしてくれたような……」
と教えてくれました。

いやー、大暑が天ぷらの日とはしりませんでした。

帰って少し調べてみると、大暑が天ぷらの日という
発祥は明らかではなく、今では毎月23日が天ぷらの日に
なっているようです。

天ぷらもうなぎの蒲焼き同様、
夏バテ防止に適した料理と考えられているようです、

23日は天ぷら、24日にはうなぎ。
さらに8月29日焼き肉の日に焼き肉。

この三段構えで夏バテ防止かな?

ちなみに
7月22日は、語呂合わせでナッツの日だったのだとか。
日本ナッツ協会が制定したものですが、ナッツも
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれた、
夏バテ防止にも有効な食べ物。

個人的にも毎日、ポリポリとアーモンド、くるみなどを
いただいています。
こちらもオススメですね。

 - 未分類

Comment

  1. ほり より:

    9年前の7月22日、明日は土用。予定日は10日後。
    お腹の子にも暑気払いを・・と思うも翌日に出産と梅雨明け。
    鰻を食べずじまいだった蒸し暑かった日を思い出しました。

    子は今年10才。私の「お母さん10年生記念」も一緒に祝おうと理由をつけ、あの日食べられなかった鰻と、てんぷらを食卓に並べようよと提案してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スイートコーンのゆでたてを食べながら、昔のモチトウモロコシを思う。

昨日、お隣の方から、 トウモロコシをいただきました。 お隣も知合いから、もぎたて …

夏バテとは無縁? 飲む点滴甘酒を使ったアイスを手作りする知人。

ヨーグルト製造機を使って ヨーグルトのみならず、甘酒など 発酵食品を自宅で手作り …

イチローを支えている特殊なマシーンとビモロスパイクとは?

参考記録ですが、イチロー選手が、 日米通算でピート・ローズ選手の記録を抜く 42 …

元手なしで大もうけ? 知合いのマンションで起きたこと。民泊ビジネス。

民家に外国人観光客などを泊める民泊。 今、日本でも大きな話題になっていますね。 …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

写真俳句に凝っている高齢の知合いが、最近、毎日作っているものとは?

以前、このブログで、携帯電話で写真をとり、 それに俳句を添える、いわゆる写真俳句 …

「存亡の機」それとも「存亡の危機」。文化庁の2016年度「国語に関する世論調査」。

「存亡の機」「存亡の危機」。 本来の使い方はどちらだと思いますか。 答えは「存亡 …

イオンのトップバリューセレクトのギリシャヨーグルトを食べてみました。

イオンのトップバリューセレクトから 2015年3月24日、ギリシャヨーグルトが2 …

高齢者は75歳からと日本老年医学会が見直し提言。「実年齢の8掛けの気分で暮らせ」と言った先輩。

先日、久しぶりにあった仕事関係の知合い。 もう取引先を退職して11年が過ぎ、 来 …