亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

もっと卵を。良質安価なタンパク源で虚弱・寝たきりを防止。コレステロールも心配なし。日本は「たまご大国」。

   

卵、召しあがっていますか?

コレステロールの制限で、
昔は1日1個までと言われた卵。
けれど、卵のコレステロールは、問題ない
ということで、制限しなくてもよい、
むしろ積極的に卵をとりなさい
というのが、最近の栄養学、
医学の主流な考え方だとか。

〇卵は動物性タンパク質をはじめ
多くの栄養素が含まれているスーパーフード。
〇肉、魚に比べて、余分な脂もとらず手軽に食べられる。
〇うつ・メタボ・認知症を予防
〇美肌、育毛効果。爪もしっかり。

2015年7月27日、日本経済新聞夕刊に、
《『たまご大国』技術輸出》
との記事が掲載されていました。

「たまごサミット2015イン東京」が
7月31日から8月2日まで開催されるという内容です。

このサミットは、日本の優れた卵生産の技術を
東南アジア諸国連合などに紹介するというイベント。

日本の養鶏技術、生でも食べられる品質管理、
流通のノウハウは世界に冠たるものなんですね。

それに比べて亜細亜では、そうした技術、ノウハウが
不足しているので、卵の需要が大きいのに、生産量は少ない。

日本は、鶏卵が畜産業総産出類の16%をも占め、
さらには、国民1人あたりの年間消費量は、
メキシコについで世界2位の「卵大国」。

一昔前は、日本も個人が細々と
経営する養鶏だったため、
卵はかなりの貴重品でした。

その後、養鶏業界が、改良を重ね、
進化をしたおかげで、大量生産が可能になり、
われわれは、卵を気軽に買い求めることが
できるようになりました。

卵に関しては恵まれている日本。
しっかり卵をとって、栄養を補充したいですね。

《マガジンハウス 卵を食べれば全部よくなる》
http://magazineworld.jp/books/paper/2722/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

月待ち、スーパームーンの中秋の名月、そしての後の月。三夜の月見。

2015年9月27日、明日は、旧暦の8月15日、 中秋の名月ですね。 東京地方は …

2017年8月19日、世田谷区に落雷でけが人。雷の被害を受けた祖母の格言「災害は隙あるところを襲う」。

2017年8月19日、関東地方は大気が不安定で、 各地でゲリラ豪雨、雷に見舞われ …

「あさイチ」「みんなの家庭の医学」、2015年7月28日放送で肩凝りを特集。タオル玉が効果あり。

肩凝り。 あなたは悩んでいませんか? 朝、「まれ」を見た後、いつもはすぐに テレ …

知人が最近買って感激したという2つの家具とは? 腰痛緩和、血行不良解消。

知合いが最近、2つの大きな家具の 買い物をしたそうです。 どちらも買って良かった …

新人営業マンの研修を見守ったベテラン営業マンが、「ここまで気を遣わねばいけないのか」と驚いた講師の教えとは? 

知合いの会社の新人研修について 先日、話を聞きました。 知合いは、ベテランの営業 …

暑中お見舞い。暑中伺い。違いをご存じですか? 黒木瞳さんも知らなかった常識。お中元のタブー。

黒木瞳さんが、朝日新聞に連載の 「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 2015年6月2 …

水やりはやり過ぎると枯らす。筋トレは休養もトレーニング。記憶は間隔をあけて。

小学生の頃、丁度、これくらいの季節に、 学校で、朝顔のタネを鉢にまいて、成長を …

石原慎太郎さんの証人喚問のテレビ中継を食い入るように見つめていた母。同年代の姿を見て我が身を振り返る。

2017年3月20日、石原慎太郎さんが 豊洲市場問題で証人喚問をされ、 証言をし …

波留さんの重度の冷え症を解消した方法とは。「ためしてガッテン」で冷え症の解消方法を特集。

連続テレビ小説「あさが来た」の 主役を演じている波留さん。 重度の冷え症なんだそ …