亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

あなたはトントンスリスリ体操をご存じ? 頭を活性化。高齢者に負ける。

   

トントンスリスリ体操。
ご存じでしょうか?

つい先日、テレビでも取り上げられたので、
知っている、毎日やっているよという方も多いことでしょう。

非常に単純な体操なのですけれど、
脳を活性化するのに非常に役立つ体操として、
認知症予防のために、高齢者向けの教室などで
実際に行われているものなんだとか。

やり方は、簡単。
身体自体はほとんど疲れません。

座って、左手は、手の平を膝の上に置き、
「スリスリ」と前後に動かします。
右手は、グーにして、上下に「トントン」と膝を叩きます。
これを「同時」に行います。

一定のリズムで行い、一定の時間がたったら、
右手と左手を逆にします。
(例えば「チェンジ」という合図で逆にする)

確か小学校の頃、音楽の授業でドラムの叩き方の
真似というか、訓練をしたことがあります。

ドラムの場合、右手、左手、そして右足、左足を
別々のリズムで動かします。
それがなかなか出来ず苦労した覚えがあるので、
上のトントンスリスリ体操も出来るかと心配だったのですが……。

やっぱりすごいへたくそでした。
しばらくすると慣れてきて、両手をそれぞれ
別々に出来るようになるのですけれど、
「チェンジ」と言われ、逆にするとうまく
変化することが出来ないのですね。

自分よりずいぶん年齢が上の知合いの方は、
この体操をはじめ、脳活体操と呼ばれる運動を
毎日やっているだけあって、トントンスリスリ体操は、
見事にこなします。

人は、毎日やっていれば、
出来るようになり、上達もするよう。

ただ余り慣れてしまうと脳に刺激が行かなくなり、
脳活の効果が下がってしまうので、何度を高めるとか、
新たなことを始め、脳に新たな刺激を与えるのがよいそう。

教えてもらってから、暇なときにこの体操を
始めたのですが、まだ変化の時にとまどうものの、
なんとか以前よりもたつかなくなりました。

日本レクリエーション協会
《篠原先生おすすめの「脳活体操」》
http://www.recreation.or.jp/business/survey/brain/exercise/

最近、紹介されていたテレビ番組
2015年9月8日、テレビ朝日
《認知症・睡眠・科学料理を徹底解説 3時間SP》
http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風10号に備えていたら、隣家の水道管が破裂。人生何が起こるかわからない。

会社からメール。 今日夜の取引先との約束。 先方の都合でキャンセルになったと。 …

美術家・篠田桃紅さん。「103歳になってわかったこと」。

篠田桃紅さん。 ご存じでしょうか? 墨書のほか、金箔、朱泥を使った書や、 壁画・ …

「日本はお菓子でアメリカを征服できるよ」。毎日かあさん。「第609回息子からの便り」。

漫画家・西原理恵子さんが、 毎週月曜、毎日新聞朝刊に 連載している「毎日かあさん …

七五三の思い出。写真はなし。千歳飴と仕立ての背広。だがその記憶は違っていた。記録と記憶。

明日、11月15日は七五三ですね。 最近は15日よりも、近い土日に 神社などにお …

食が細った高齢の知合い。悩んだ末に、お茶碗を変えたら……。

35度を超えるような暑さが続いています。 食欲が落ちて、何も口に入らない なんて …

歯、目、耳の総点検。かめなくなると、見えにくくなると、そして聞こえにくくなると認知症発症確率は激増。

何年か前、60歳を迎えたイタリア人の友人。 それを機にかなりのお金をかけたことが …

「あさが来た」で「ファーストペンギン」? 明治時代に?

昨日もNHKの連続テレビ小説「あさが来た」の 話題を取り上げました。(「スカブラ …

ローマのコロッセオ、現在、無くなっている床を復元へ。イタリアの文化大臣がツイートで明かす。

ローマのコロッセオ。 古代ローマ帝国時代に剣闘士たちが戦った舞台。 2000年近 …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

近所のピピピピとのエラー音?(騒音)に悩まされる。騒音苦情はどうしたらいいのか。 

近所からの騒音(人工音)に 悩まされています。 はっきりと気づいたのは 2017 …