亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

   

「大番頭」。

どう読みますか?

突然、知合いから上の単語を書いた紙を
見せられ、尋ねられました。

「おおばんとう。大きな商店で一番えらい番頭さんのことでしょ」
と答えたら、
「『おおばんがしら』らしいですよ」。

なんでもフジテレビの番組でこの言葉が出てきて、
「おおばんがしら」と読んだアナウンサーを、
別のキャスターが「おおばんとう」と訂正したのだとか。

「大番頭」で調べてみると
確かに「おおばんがしら」が出てきます。

コトバンク「大番頭」
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E7%95%AA%E9%A0%AD-450678

ちなみに2015年10月5日の16時時点で、
「大番頭」がアクセスランキング1位になっています。

意味としては、
《鎌倉幕府の職名。大番衆の長。》
もしくは
《江戸幕府の職名。大番組の長。》

幕府の役職名だったんですね。

もちろん「おおばんとう」も辞書には出ていて、
《商店の,番頭の中の筆頭者。》
とあります。

こうなると、
どんな文脈で出てきたのが気になります。
さらにネットで調べてみました。

このやりとり、単語が出てきたのは、
2015年9月29日、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。

その日のゲストだった菅義偉官房長官の紹介を、
三田友梨佳アナが次のようにしたんだそう。

《さあ今日は、安倍政権の大番頭(おおばんがしら)、
菅義偉官房長官にお越しいただきました》。

この紹介に対し、安藤優子キャスターが、すかさず
「大番頭(おおばんとう)」と訂正を入れた。
そして、番組のエンディングで、
「おおばんがしら」が正しかったとして
謝罪をしたんですね。

安倍政権というまさに政府の役職の官房長官ですので、
ここは、幕府の役職名だった「おおばんがしら」
という読みが正しいんでしょうね。

ただ、以前から、実務をとりしきる官房長官を
大店のナンバーツーである「大番頭(おおばんとう)」
に例えることは、新聞・雑誌などで見かけたことがあるので、
「おおばんとう」でも良い気もします。

〇江戸期の「おおばんがしら」は、
平時は江戸城の警備隊長、
有時や行軍の際には幕府軍の備並びに
騎馬隊指揮官(侍大将)。
禄は五千石で、番方(武官)では、最高の格式だったよう。

《官房長官室》
《「内閣の大番頭」、「総理の女房役」といわれる官房長官の役割》
http://www.kantei.go.jp/jp/vt2/main/04/photo-kanbou01.html

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「もう浅草の『まるごとにっぽん』に行った?」と蔵前のおばさん。「新しいことに興味がなくなったらおしまいよ」。

2015年12月14日、浅草六区に 日本全国の名産が集まった商業施設 「まるごと …

今年喜寿の知人。最新の人工関節手術で歩行を取り戻す。1ヶ月の入院で生活習慣病もなくなる。

先日、久しぶりに、 以前、取引先でお世話に なっていた方とお会いしました。 なん …

手書きは脳を活性化。なるべく手書きを増やすために、知合いが取り入れたものは?

漢字を読めるが書けなくなる。 パソコン、スマートフォンが普及して、 そうした人が …

ビタミン類・健康食品の内外価格差にビックリ。日本語が使える海外サイトの利用を教えてくれた知合い。

あなたは、健康のため ビタミン類のサプリメント、 健康食品を取っていますか? こ …

Google Chromeアップデートで、WOWOWのメンバーズオンデマンドが視聴出来なくなる。

WOWOWに加入しています。 見のがした番組、映画などをパソコン、タブレットで …

認知症に効果? 夢の薬、物質か、「プラズマローゲン」。日本が精製、実験中。

認知症。 高齢化社会を迎えた日本だけでなく、 世界的にも患者が増えている病気です …

金曜日夕方の爪磨きと耳掃除。高齢者の耳詰まりは、認知機能低下の原因にも。

2016年12月23日、金曜日の天皇誕生日。 あなたはどう過ごされましたか? 平 …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、 「昭和八十八年度! …

最近、広い空を見ていない。湘南に行って富士山と海と空を見てきました。

毎日、パソコン、タブレットなどの画面を 見続けることが多く、疲れ目、眼精疲労です …