亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

2015年ノーベル医学生理学賞受賞、大村智さんのお母さんの日記に記していた言葉。

   

2015年ノーベル医学生理学賞を
受賞された大村智さん。

受賞された時に、その語録やエピソードを
書いたのですけれど、その後も次々と
ためになる素晴らしい逸話・言葉が紹介されています。

大村さんは、高校教師、そして大学教授、
研究所所長として、多くの後進を育てた
教育者としての側面もお持ちです。

大村先生の門下生、グループでは、
これまでに120人近くの方が博士号を取得。
さらにそのうちの30人が大学教授になっているのだとか。

ご自身の業績だけでなく、教育者としても
一流なんですね。

そんな教育者の原点となったのが、
小学校の教師をしていたお母さんの
日記に記していた言葉にあるのだそう。

大村さんが、少年時代に、ふと母親の日記をのぞき見たそう。
そこには、次のように書かれていたそうです。

「教師の資格は自分自身が絶えず進歩しでいることである」

この言葉を頭に置いて、
自分自身が成長し、それを見せることで、
生徒、部下を指導していったのだとか。

先生に限らず、下の人、後輩などに何かを
教えたり、することは誰にもあるはず。
上の言葉は、誰にもあてはまりますね。

サイエンティストライブラリー特別編
「新しい微生物創薬の世界を切り開く」
https://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no84/

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お天道様、吹き渡る風のありがたさ。静かに流れる時の豊かさに気付く。

2016年5月12日の東京のお天気は晴れ。 午前10時すぎ、事務所には柔らかな陽 …

高齢の知人、2017年から財布を持たないことにした。その理由は?

春財布。 ご存じですか? 新春、立春に財布を買う (もしくは買ってもらう)と 金 …

浅丘ルリ子さんの「私の履歴書」。2回目。バンコクから終戦後、引き揚げ船。一家全員、降ろされ…。運命。

女優の浅丘ルリ子さんが、 日本経済新聞に「私の履歴書」を、 2015年7月連載中 …

家族につきあって1日6グラムの減塩生活をやってみた。

家族が腎臓の調子が悪くなったので、 医者に減塩を勧められました。 目標は1日6グ …

デジタル遺品。特集をNHKの「おはよう日本」で特集。

もし自分が亡くなってしまったら、 パソコンに入っているデータ、 ネット上で利用、 …

2度の倒産。ガン、心筋梗塞を乗り越えた知合い。「失敗より挑戦しないことが恥ずかしい」。

家の周囲は商業地。 店、会社を経営している方が たくさんいらっしゃいます。 ご近 …

毎日、コーヒーを飲んで大腸がんの発生率を下げる。脳卒中、心臓病の死亡率も下げる。

コーヒーがブームですね。 コンビニコーヒーは瞬く間に浸透しましたね。 誰もが毎日 …

結婚式、披露宴、パーティーなどで、無くなったブーケトス。かわりに始まったのがブロッコリートス。起源は? その意味。

ここ最近、お葬式には出席するものの、 おめでたい結婚式・結婚披露宴に招待されませ …

天ぷら大好きだが、油をとりたくないという知人宅が遍歴の末、購入したグッズとは?

天ぷら、お好きですか。 夏のこの暑い時期に、 家で天ぷらなんて考えるだけでも い …

「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

最近、知り合った人と話したときに 印象に残った言葉を記しておきます。 なにかの拍 …