亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「人生最後のご馳走」。淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院の取り組み。ガン患者の食の願いをかなえる。

   

「人生最後に何を食べたいか」。

よくこんな質問がされ、答えます。

あなたは最後は何を食べたいですか?
何を食べるかも大切ですが、
どこで誰と食べるかも重要ではないでしょうか。

現在、健康な人は、最後の食事の時も、
年はとっていても健康で、どんなものでも
食べられると思って、答えているのでは
ないでしょうか。
しかし実際は……。

余命3週間、末期ガンの患者さんに、
「最後に何を食べたいですか?」

この問いは切実です。
がんの症状で、食欲がなく、
多くの物が食べられなくなっている。

けれど、自分のこれまでの人生を彩ってきた
あの食事をしたい。

そんな願いをかなえてくれるホスピス・病院が大阪にあります。

淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院です。

こちらでは、毎週土曜日の夕食に、
患者さんが「食べたい」と希望する夕飯を
「リクエスト食」として出しているのですね。

小さい時、姉が作ってくれたお好み焼きが食べたい。

料理を担当している職員は、
できるだけその希望に応えます。

作ってだすも患者さんはいま1つの反応。
貧しい時代にお姉さんが作ってくれた
お好み焼きは、具もほとんどなく、
今風の山芋は入っておらず、固いものだったのです。

料理人はそれに近づけるように作り直します。

一つ一つの食にはそれぞれの方の人生が
反映されています。
それに寄り添い、食事で人生の最期を
全うさせてあげようというホスピス・病院側の心遣い。

この病院の取り組みをつづった本が出版されました。
末期がん患者14名とその方々を支える
家族・医師・スタッフの「食」と「生」を丁寧に取材しています。

幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/book/b9175.html
著者の青山ゆみこさんのブログ、記事
《いや、ほんのちょっとだけ》
『人生最後のご馳走』発行のお知らせ。

以前、NHKのドキュメンタリー番組で、
この病院の取り組みを見たあとにブログ記事を書きました。

その時にも記したのですけれど、
一食一食を大切にしたいと改めて思いました。

関連エントリー
ガン患者の食の願いをかなえる。リクエスト食を行う淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院。
ドキュメンタリー番組「人生のディナーを召し上がれ~いのちと食の挑戦~、ホスピス、最期の食事。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたの靴下は膝下までありますか? 膝下靴下をはき始めて、足元が暖かくなったと知人。意外に多い男性の脚のむくみ、冷え症。 

あなたの靴下の長さはどれくらいですか? かかとくらいまでの若者は別にして、 多く …

チョコで認知症予防? 脳の栄養分たんぱく質BDNFが増加。

夏の暑い盛り。 チョコレートも溶けるような時期ですね。 それでもチョコを召しあが …

母が捨てずに残しておいたチラシは、血赤珊瑚買い取りのものだった。帯留め、ネックレス。

ここ何年か、家にチラシや電話で、 金を初めとする貴金属買い取りの 依頼がたくさん …

心臓病、脳卒中。万病の元・血管年齢を若返らせるには。

「○○年齢」。 健康・美容の話題で様々な「○○年齢」があります。 見た目年齢、肌 …

勤続30年・銀婚式の記念の四国旅行で、珍しい自分の名字と同じ駅名を見つけた知合い。ルーツ探し。

先日、ある方と知合いました。 とても珍しい名字だったので、 名前の由来、出身地を …

芦田愛菜さんの座右の銘は山中伸弥さんと同じ「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」。思い出したのは「人間到る処青山あり」。

先日、TBSで放送された 「1番だけが知っている」というテレビ番組。 http: …

読書から遠のいていた理由は、照明だった。高齢の知人がLED付きルーペから読書灯にめざめる。

読書好きの年配の知合いがいます。 けれどずいぶん前から、それまでに比べ、 目が疲 …

浜松に引っ越した友達の不満は、「スーパーに牛肉が売っていない!」。日本一のトンカツ、豚丼、生姜焼き。

久しぶりに友達(女性)に会って食事をしました。 少し前に、神奈川から浜松に引っ越 …

100歳のスイマー・長岡三重子さん。1500メートル自由形で世界初の完泳。1時間15分54秒39。

長岡三重子さんをご存じでしょうか? これまで何度もテレビ、新聞などで紹介されまし …

がん治療にも有効? 美白にも最適という驚きのビタミンC。ご存じですか? 高濃度ビタミンC療法。

周囲の友達、知合いがガンになり、 それをきっかけにガンについて調べました。 その …