亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

皇后陛下、81歳、半寿。天皇陛下と毎朝、スロージョギング。

   

2015年10月20日、
皇后陛下が81歳の誕生日を迎えられました。

今日の新聞紙面で初めて知ったのですけれど、
81歳は、「半寿(はんじゅ)」と呼ぶのですね。

なぜこう呼ぶかというと、
「半」の字を分解すると、
「八十一」になることから。
(旧字は「半」の上が「八」のように開いている。
「絆」のつくり)

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/181285/m0u/

なお陰陽道では81は最大の吉数だそう。
なので本来、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)を
超える長寿の祝いなんだとか。

宮内庁は、天皇陛下とご一緒に
散策する様子を記録した映像を
公開しています。

《平成27年皇后陛下お誕生日に際してのご近況(ビデオ)》
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/01/h27-1020-mov.html

両陛下は毎朝午前6時半から20~30分、
皇居・御所の庭およそ1キロを散策しているとか。

またその途中のおよそ3箇所の計300メートルで
健康維持のため軽めのジョギングを
取り入れているそう。
(シャツ、ズボン、ブラウスにパンタロンという姿で
運動着などではありませんでした。軽い運動なので
汗をかかないからと思われます)

これ、高齢者にもできるとして勧められている
「スロージョギング」ですね。

目安は一緒に走っている人と会話が
できるくらいの速さ。

頑張って少し速く走りたくなるのですが、
ゆっくりとしたペースで走るのがよいようです。

提唱者の
《福岡大学教授・田中宏暁さん
(1)遅いのに速くなる?…スロージョギング》
http://www.yomiuri.co.jp/running/kataru/20140618-OYT8T50180.html

《笑顔を保てる『ニコニコペース』でゆっくりと走ることです。》
頑張って、ひざなどを痛めてランニングをやめてしまう初心者が多いので、
《『こんなに楽でいいの?』というくらいから始めることが重要》。

《疲労物質の乳酸がたまらないぎりぎりのスピード》。
《長い時間走り続けることができるので、心肺機能が向上します。
また、同じ速度のウォーキングと比べて約2倍のエネルギーを
消費するため、減量効果も高くなる》

自分も毎日、ウォーキングを実行しているのですけれど、
一部、スロージョギングを取り入れたいですね。
(インターバル速歩は実施している)

皇后陛下の文書でのご回答
《皇后陛下お誕生日に際し(平成27年)》
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h27sk.html

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん。94歳で亡くなる。中村屋を三代にわたり支える。

現役最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん(なかむら・こさんざ)さんが 2015年4 …

温まる手袋(インナーグラブ)を室内でつけ、血行を良くし、マッサージ。指、腕の凝りを解消。高血圧の人にもお勧め。

パソコンを長時間使っています。 両手、両腕、特に右腕がとても疲れています。 お医 …

「ささくれ(さかむけ)は親不孝のあかし?」。コボちゃんを見て、昔、言われていたことを思い出す。

読売新聞の連載4コママンガ「コボちゃん」。 2017年3月17日は「ささくれ」が …

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

先日、知合いにあったら、 最近、脳に刺激を与える活動をしている と教えてくれまし …

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの 中にある「(Reライフ)人生充実」とい …

「出会い水」とは? ご飯炊きも教育も最初が肝心。

新米の美味しい季節となりました。 美味しいお米を炊くのに、 非常に大切なのが、「 …

「モノは言い訳できない」。モノを作る職人の心意気。からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの記事を読んで。

2016年5月22日、毎日新聞に、 からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの 記事 …

田中角栄都市伝説。目白の田中角栄邸から新潟県西山町の実家まで3回曲がるだけで着く。神楽坂の逆転一方通行。

「月曜から夜ふかし」という番組の 2015年5月4日放送で、 田中角栄の都市伝説 …

夢実現ノート。言語化、視覚化の効果。旅の思い出ノート作りの記事を読んで。

今朝、2016年9月19日の毎日新聞の 《くらしナビ スローライフ》は、 《旅の …

電気調理鍋、高齢者にこそお勧め。三浦雄一郎さんの父・敬三さんも愛用。

80歳を超えてエベレスト登頂に成功した 冒険家の三浦雄一郎さん。 そのお父様・三 …