亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

寒い季節。暖かいスープ、煮物を作るのに最適。プチプチ、発泡スチロールで省エネ、ほったらかし保温調理。

   

寒い季節、暖かい料理が恋しい季節となりました。

冷え性で体温が低く「温活」をしています。
勧められたことの一つは、冷たい飲み物、
食べ物を避け、暖かい料理をとること。

煮物、スープ、シチューは最適。
なのですが、作るのが結構大変。

長時間、煮込んだり、
加熱し続けたりしないといけない。

と思い込んでいたのですが、
知恵と工夫で短時間の加熱で
あとはほったらかしで、料理ができる
と教わりました。

電気を使ってスープ、煮ものなどの長時間かかる料理を
作る機械、道具も発売されています。
しかしお金もかかるし、場所もとる。

また圧力鍋は短時間で済みますが、持ってない人は、
新たに買わなければならず、経済的に負担です。
(モノが増えてしまうというデメリットも)

沸騰したあとは、保温容器にいれて調理する
サーモスのシャトルシェフという鍋もあります。

https://www.shuttlechef-club.jp/about

効率がよく、見栄えもよいのですが、
それにしても新たに買い増す必要があります。

また最近では小型のスープジャーで
保温調理し、スープなどを外で楽しんでいる人も。

このシャトルシェフ、スープジャーの原理を
手持ちの鍋や身近な道具、材料で再現できます。

やり方は簡単。
いつものように鍋にスープなどの
材料を入れ、温め、煮立てます。

ガス、(IH調理器)をとめ、鍋を
使い古しのタオル、毛布、もしくは
プチプチでぐるっとくるみます。

そしてそれを発泡スチロールの箱に入れるだけ。
煮ものなどの味は温度が徐々に下がるときに
しみこんでいくため、発泡スチロールでの保温は、
まさにその状態を再現できるのだそう。

発泡スチロールは、スーパー、
八百屋さんなどで無料でもらえます。
また未使用のものは
ホームセンターなどでも販売されています。
(大きさにもよりますが、1000円以下で入手可能)

発泡スチロールでの保温調理は、
省エネになりますし、火を使う時間が短く、
保温の時間はほったらかしですので、
有効に時間が使えます。

《保温調理のススメ》
http://www.h-greenfund.jp/eco_life/hoon_main.html

発泡スチロールでの保温調理で、
今年も根菜のスープ作りを始めます。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「人生は洗濯だ」。「え、選択じゃなくて洗濯?」。その意味するところは? 命、心を洗濯する。

わが家では、未だに80歳を過ぎた母が、 家族の洗濯を行っています。 いっても全自 …

宮崎市の暴走事故。運転していた73歳の男性、認知症で通院。車庫入れ失敗、道がわからない。あなたにもそんな症状は?

宮崎市で2015年10月28日に起こった暴走事故。 2人の女性が亡くなられ、運転 …

日本発見の新元素「ニホニウム」。リーダーの森田浩介教授。113円のお賽銭。「準備を怠っていないことの意思表示として神頼みする」

理化学研究所が発見した113番元素の 名前の案を「ニホニウム」にすることになった …

定年後、エキストラに精を出す知合い。

先日、久しぶりに会った友達。 大学生の息子さんが、あるテレビドラマの 最終回のエ …

肩凝りの原因は、筋膜のしわだった。「ためしてガッテン」。筋膜リリース。

首や肩の凝りで悩んでいる人は、 非常に多いですね。 これに腰の痛みをいれると、 …

ヨドバシカメラ。ネットと実店舗のポイント、特典を統一。実店舗のクレジット払いで10%還元に。

ヨドバシカメラ。 ポイント還元の元祖です。 ヨドバシゴールドカードでポイントを集 …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、 「昭和八十八年度! …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …

電動スープメーカーを買って、1年365日スープを飲んで健康になった知合い。スープ健康法。

料理研究家の辰巳芳子さん。 映画にもなったスープ作り。 病床のお父さんのために …