亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

断つ、止める「断ち物」で、有り難みを知る。

   

昔から、神仏に願をかけて、
それを成就するまでは、
自分の好きな物などを断つ
「断ち物」という風習がありました。

お茶、塩などがその代表です。

テレビドラマにもなった
三代将軍徳川家光の乳母・春日局。

家光が小さな頃、虚弱であったので、
長生きを願い、薬を生涯、断ちました。
臨終に際しても、投薬を断ったと伝えられています。

何か願をかけ、それを成し遂げるために、
何かを断つという訳ではないのですが、
知合いの方が、「断ち物」を意識的に行っている
と聞きました。

例えば、お砂糖。
それまでコーヒー、紅茶はもちろん、
料理に使っていたのですが、
それをやめてみようと思ったのだそう。

砂糖が必要な飲み物はやめ、
なしでも飲める、ハーブティー、緑茶にしたり、
また料理も砂糖を使わないみりん、蜂蜜などを
使ったりと工夫するようになったと。

ほかには、飲み物や食べ物ではなく、
テレビを断ったことも。

それまでも、ニュースや決まったドラマなど、
そんなに見ていた訳ではなかったのですが、
ある期間、一切、見ないと決めて実行。

ニュース、天気予報など知りたい情報は、
新聞、ラジオまたインターネットでも入手可能。

ドラマ、情報番組などの娯楽番組も、
なければ、ないで、本を読んだり、
ラジオを聞いたりすれば、それで足り、
満足できるとわかったそう。

こうして必須だと思った物やことでも
一度、断ってみると、それが本当に
必要かどうか、自分にとってどれくらい
大切なものなのかどうかがわかる。
さらに、それに変わるもの、コトが
見つけられたり、生活を見直すきっかけになるようです。

「ゲーム断食」「スマホ断食」などという
新しい言葉もありますけれど、
最近は中毒のようになってしまうものが
身の回りに数多くあります。

生活、意識を変えるためにも、
「断ち物」を実行してみるといいかもしれません。

今、実行中なのは、体重のこともあるので、
「砂糖断ち」。

しばらく続けて見ます。

 

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

使い尽くして、ボールパンの替え芯を買う喜び。携帯電話の故障受付終了に感じる悲しみ。

5年以上使い続けた携帯電話の調子が悪くなりました。 慣れ親しんでいるので、修理し …

枕元の「宝水」入れに最適なストロー付きのボトル。深夜、のどの渇きをうるおす。脳梗塞の予防にも。

「宝水」をご存じですか? 以前、このブログで書いたことがあるのですが、 旅館など …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …

ベッドルーム。朝起きたら異臭。もしかしてカビ? 温度差、加湿器、鍋料理。冬でもカビ発生に注意。

年末に大掃除してきれいになったベッドルーム。 しかし朝になるとなんだか異臭が。 …

熱中症の診療指針を初めてまとめる。日本救急学会。予防・治療には0.1~0.2%の食塩水を飲むこと。

ゴールデンウィーク。 東京は日差しが夏のようでした。 すでに北海道などで真夏日の …

11月8日は「いい歯の日」。歯科医から勧められた2つのもの。歯茎やせ、唾液減少の対策。

11月8日は「いい歯の日」だそう。 先日、母がかかりつけの歯医者に。 そこで2つ …

今日、あなたは天使に会えましたか? 「その日の天使」。

以前、別のブログで、「いいこと手帳」について書きました。 「いいこと手帳」とは、 …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の時のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、 普段は買わない月刊文藝春秋を購 …

銀行預金を、スーパーのレジでも引き出せるように。金融庁が規制緩和へ。

昔、イギリスに駐在していた高校時代の友達が、 日本にはない、スーパーでのサービス …