亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「くるみペーストを買って」と頼んだ母。テレビの影響。

   

「ブロッコリースプラウト」。

ご存じですか?

ブロッコリーのもやし(芽)です。
貝割れ大根などと同じように、
今、スーパーなどで当たり前のように
売られています。

母は毎朝、これをほんの少しですが、
いただいています。

以前、このブログに書いたかどうか、
忘れたのですけれど、あるテレビ番組で
そのブロッコリスプラウトが、抗酸化作用があり、
体によいと放送していたのだそう。

それを見て、「ブロッコリーなんとかは、
どこで売っているのか、欲しい」と言ったのでした。

2015年11月14日、遅めの朝食をとっていたら、
「クルミのペーストというのが欲しい。
どこで売っているのか?」と。

またもや、テレビで見たようです。

「クルミなら、無塩のものが、家にあるけど……」。

「そのままだと年寄りは歯が弱いから食べられないから……」。

「殻を食べるんじゃないから、大丈夫だと思うけど。
それなら家のミルサーかグラインダーですりつぶせば?」

「それは面倒くさい」。

家には、以前、黒ごま、白ゴマペーストがあり、
家族で食べていたのですけれど、
最近では、他の家族が食べなくなったので、
自分が食べる黒ごまペーストだけになっています。

その黒ごまペーストを買うお店で、
そういえば「くるみペースト」も
売っているのを見たなー。


こちらは業務用。

くるみには、最近話題のオメガ3系脂肪酸やαリノレン酸
αリノレン酸が含まれ、
一応、効能として言われているのは、
コレステロール値を下げる。
動脈硬化や不整脈の予防
アンチエイジング
メタボ予防など。

クルミ。
去年、そして今年、
いつも買っているお店からのメールには、
世界的な産地であるアメリカ・カリフォルニア州が
干ばつで収穫減で、値段高騰とあったのですが、
テレビの影響でまた手に入れにくくなるのかなー。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「水五則」は黒田官兵衛(黒田如水)が作者なのか?

黒田官兵衛。 大河ドラマ「軍師官兵衛」にもなったので、 一気に知名度があがりまし …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

「褒め上手は愛される」。あなたは、一日にどれくらい人をほめていますか?

あなたは、人に褒められたとき、 けなされた時、どちらが嬉しいですか? 若い時に先 …

広島カープの黒田博樹投手と男気。朝日新聞、耕論で「男気って」で特集。

ニューヨーク・ヤンキースの高額な報酬を捨て、 広島カープに復帰した黒田博樹投手。 …

経営コンサルタントの経歴詐称疑惑で思い出す、自称コロンビア大学卒業の同僚の行方。

週刊文春で、学歴詐称などの 経歴詐称が指摘された経営コンサルタント。 その男性は …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

都内のイオン、シニア向けに朝7時開店。千葉の知合いは無料バスでイオン通い。ウォーキング。

去年の12月初めのことになりますが、 都内のイオンが午前7時から開店 というニュ …

70年以上、食べられなかった鶏肉を食べ始めた母。人は何歳になっても意識を変えれば、変われる。

多くの人には、食べ物の好き嫌いありますね。 自分は、納豆が苦手です。 食べられな …

自家製干し野菜で健康維持。やる気、満足感も。技術、道具なしでも出来ます。

ご近所の小料理店。 家族で経営している小さなお店で、 ほとんど近所の人や近くの会 …