亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

さざんか梅雨。低気圧で気分が下がる。不調の訳が初めてわかったと知人。気象病、天気痛。

   

家のサザンカが咲いています。

この花を見ると、
秋から冬に季節が移り変わっている
と感じます。

そしてこの時期、なぜか雨が続きます。
東京は、ここ数日、雨模様。
この長雨を「さざんか梅雨」と呼ぶのだそう。

季節の変わり目には、こうした雨が続くことがあり、
春から夏にかけての梅雨のほか、
「菜種梅雨(なたねづゆ)」、夏から秋の「秋霖(しゅうりん)」、
とよばれています。

「さざんか梅雨」は別名、
「さざんか散らし」「さざんか時雨(しぐれ)」などとも。

前置きが長くなりましたが、知合いの方が、
どうもこうした季節の変わり目に体の不調が出ると。

すぎ花粉の季節は花粉症、菜種梅雨、梅雨、
そしてさざんか梅雨のころには、微熱、せきなどが。
また気分が非常に落ち込み、動くのがおっくうになるのだとか。

ずっとそうしたことがわからずにいたのですけれど、
あるとき、日記、手帳のメモを見たとき、
季節、天候と自分の体調不良に気付いたとのこと。

以前から、新聞、雑誌、またテレビなどで、
「季節の変わり目には体調にご注意ください」
というようなことが書かれていたり、言われたりしていたのですが、
自分にはあてはまらないと、どうも聞き流していたそう。

しかし、低気圧や雨の日、また季節の変わり目などに
調子が悪くなりがち、気分も落ち込みがちとわかってからは、
温かいものをとったり、風呂に入ってよく温まったり、
早く寝たりなど気をつけることで、ずいぶん、体調がよくなったそう。

自分も、昔、怪我をしたところが、急に寒くなったり、
湿度が高かったりするとずきずき痛むことがあるので、
天候がそうなりそうな時は、事前に注意しています。
そうすると傷みが軽くなるのです。

人は動物。
周囲の環境である天候、気候に影響されます。

自分の不調なときはどんな時か、
周期はあるのかなどに気をつけると、
よりよい体調管理ができるかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

100歳の現役写真家・笹本恒子さん。「野の花に感謝の気持ちを」。骨折し車椅子でも野の花を撮る。

日本ではじめての女性報道写真家・笹本恒子さん。 100歳で現役を続けていらっしゃ …

同級生との写真を見た娘が父親に向かって放った言葉は。見た目は大切。

月刊文藝春秋の連載の一つに 「同級生交歓」があります。 有名人の(中学)高校の同 …

かきフライから真珠が50個、見つかる。テネシー州のレストランで。

あなたは、料理から真珠が出てきたことはありますか? 自慢ではありませんが、自分は …

触覚・触感を刺激する。裸足になる、素手で触れる。

認知症の患者さんの症状、 例えば、徘徊、叫ぶといった行動を 抑えるのに、タッチン …

タンパク質をとりなさいとお医者さんに言われた知合いの簡単にタンパク質をとれるレシピ。塩まぐろ、白身の酢締め。ジップロック蒸し鶏。

最近、高齢者になってもタンパク質を とりなさいとよく言われます。 筋肉を維持する …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

やめ時、はじめ時。今の暮らしを見直す。一つやめたら、一つ始められると自分なりのルール。天皇陛下、生前退位のご意向。

知合いの高齢の知合いが、 何十年と買い続けてきた宝くじを 買うのをやめたそうです …

1日の歩行時間30分未満は糖尿病のリスク2割増。国立がんセンターが調査結果発表。モールウォーキング。

あなたは、1日どれくらい歩いていますか? 1日30分未満の方、要注意です。 糖尿 …

「いらなくなった本棚、譲ります」と、大量の蔵書を整理・処分した知合い。「本の並びは自分の頭の中の歴史」。

読書週間が始まりました。 最近では、電子書籍が徐々に 普及していているようです。 …

明治天皇の玄孫(やしゃご)竹田恒泰さん、結婚。来孫(らいそん)、昆孫、仍孫、雲孫。

明治天皇の玄孫(やしゃご)の 竹田恒泰さんが、2015年4月19日、 一般女性と …