亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

靴下を足袋状の靴下にしたら歩きやすく踏ん張りがきくようになったと知合いの高齢者。

   

先日、靴下、そして靴を買いました。

靴下は足の親指と他の指が分かれている
足袋型のもの。

靴は、旅先でも、ウォーキングにもぴったりのシューズ。
ひもで結ぶタイプですが、その横にファスナーがついていて、
ひもをしめたり、縛ったりしなくてもはいたり脱いだりできます。

どちらも知合いの高齢の方からの話を聞いて、
それらにしました。(全く同じものではないけれど)

それは、その方が、上の2つを試して、
非常に良かったと話してくれたから。

足袋型の靴下。
その方は通常の靴下、五本指の靴下も
試したけれど、結局、親指と別の指が
分かれている足袋タイプにしたそう。

それに変えてよかった点は、
足に踏ん張りが効くようになったこと。
外でも室内でもバランスを崩したりして、
よろけたりすることがありますが、
その時に、足が動いて、耐えることが
出来るようになったそう。

また踏みだしも以前より強く出せるようになり、
歩幅が少しだけですが広がったとか。

以前、ウォーキング用の厚めの靴下を
ふだんにはいていた時、そのクッション性の良さ、
温かさ、また靴の中で滑りにくく足の滑らなさ
などにびっくりしたことがあるのですが、
それ以来の驚き。

こうした機能は五本指靴下もあるのですが、
五本指は脱いだりはいたり、また洗濯後、
整えるのが結構面倒で、それがストレスに
なったので、やめました。

自分には足袋型くらいがちょうどよいようです。

また靴の方は余りにもはいたり脱いだりが
便利になりすぎて、今後、靴を買うときは、
このファスナー付きのもののみになりそうで、
それが心配です。

今回、靴下、靴と足回りのものを買ったのですが、
それらをどうするのかは、
転倒予防、筋肉をつけるための運動量増加、
疲労軽減にも非常に重要なようです。

しっかり選びたいものです。

それと、足のサイズは、年を取ると小さくなったり、
病気、むくみで大きくなったりします。
きちんと計測してくれる店で測ってから
購入すると安心ですね。

ちなみにメーカーによる差もありますが、
自分の足のサイズ、以前にくらべ0.5ミリだけ
小さくなっていました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はシャンシャン(香香)。

2017年9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの 名前が、「シャンシャン(香香 …

神武天皇は実在の人物か? 三原じゅん子氏への池上彰氏のインタビューを巡って。「八紘一宇」。紀元節、建国記念の日。

参議院選挙の開票の様子を伝える テレビ東京の選挙特番「池上彰の参院選ライブ」を …

「猫用おやつが売れている訳は何だと思う」。知人が自分に聞いた訳は?

つい先日、知人と会ったとき、 こんなことを尋ねられました。 「猫用おやつが売れて …

母の一番上の姉から電話。「あんた。今日はあんたの結婚記念日だよ」。母の反応は?

先日、夕食のためにリビングにいったら、 奥のソファーのところで、母が電話をしてい …

オスとメス、どっちが美味しい、優秀? 蚕、肉牛、うなぎ、タコ、鯛。 

2016年6月12日、毎日新聞の特集記事 「ストーリー」は、とても興味深いもので …

ホワイトノイズで瞑想。知合いが始めた集中法。

脳、体のストレスを減らしたい。 そのためには瞑想が良い。 ということで、最近、瞑 …

「勝利と敗北を同じように見つめられる者のみ、入るがいい」。ウィンブルドンのセンターコートに入る扉に記されているキップリングの詩の一節。

吉田沙保里選手が、4連覇を逃しました。 驚きました。 少し前に書きましたが、 か …

ドキッとした言葉。「あなた、今、ときめいている人、ことはある?」。高齢の知人のときめきの工夫。

最近、80代の知合いにいわれ、 ドキッとした言葉があります。 「あなた、今、とき …

秘密のお米結社から、ブランド米の贈り物。今日は龍の瞳、昨日はなすひかり。

最近、日本各地で様々なブランド米が 誕生し、販売されていますね。 北海道のななつ …

「ナスダックって何」と質問した母。「知識を得たい人は老いない」 「知識をなおざりにする人は老いる」。

2015年12月15日、朝ご飯をとりながら、 NHKのニュースを見ていました。 …