亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「スカブラ」と「要白(ようはく)」。「朝がきた」の炭鉱の怠け者と俵屋宗達の「風神雷神図」。

   

高い視聴率をあげている連続テレビ小説の
「あさが来た」。
http://www.nhk.or.jp/asagakita/

2015年11月25日の放送の中で、
「スカブラ」という言葉が出てきました。

今は主人公の「あさ」が九州の炭鉱を
改革しようと、現地にきて、一緒に
働いているという内容です。

その中で、人足を束ねる納屋頭を
つとめるサトシ(長塚圭史)が、
「スカブラ」という言葉を発したのでした。

番組の中でも、親方の治郎作(山崎銀之丞)が
説明していましたが、「スカブラ」とは「怠けること」。

この言葉について、以前に別のブログで書きました。
炭鉱から生まれた言葉ですが、もう少し違った意味もあります。

さぼる、怠けるという悪い意味から、
すこし肯定的なニュアンスが加わります。

石炭を掘るという仕事をしないのだけれど、
仲間に馬鹿話をして気持ちを和らげたり、
場の雰囲気を変えたりする。

そうそんな役目のある、一見無駄のような存在だけれど、
実はみんなの役に立っている人のことなんですね。

「あさが来た」を見て、久しぶりにその言葉を思い出しました。

その後、読売新聞の「編集手帳」を読んだら、
今度は「要白(ようはく)」という言葉に
ついて書かれていました。

これは、俵屋宗達の生涯を取り上げた番組で、
美術史家の先生が使っていた言葉だそう。

その番組、録画してみました。

《ザ・プレミアム「風神雷神図を描いた男 天才絵師・俵屋宗達の正体」》
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3303/2578287/

「風神雷神図」では、真ん中の部分が大きく空いています。
これが「余白」ならぬ「要白」。

意味のある空間のこと。

なにも描かれていない空間ですが、
実は、絵全体を見るときにその空白が
大事な役割を果たしているんですね。

仕事をしないスカブラ。
絵が描かれていない要白。

どちらの言葉の底にも、共通する哲学・思想が
あるのではないでしょうか。

そんな2つの言葉に出会えた
幸せな一日でした。

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
「スカブラ」。炭鉱の中の働かない人。仕事をせずホラ話ばかりしているのに……。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同年代の友達と知合い。病院、薬の話題ばかりに。

同窓会で、集まると、どんな話題になるか。 恋愛、就職、結婚、子ども。 若い時はそ …

2015年、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智北里大特別栄誉教授。油にまみれた定時制高校の生徒の手を見て決心した「学び直し」。

2015年のノーベル医学生理学賞の受賞者の一人に、 大村智(おおむらさとし)・北 …

マスク嫌いの知人がマスクを常時着用するように。なぜ? マスク健康法、ダイエット?

あなたは、普段マスクをつけていますか? 自分はほとんどしていません。 そういう習 …

スーパーのバナナチップスを見て、戦中・戦後、配給された干しバナナの思い出を語り出した母。

日曜日、家からちょっと離れた スーパーに母と買い物に行きました。 その売り場にあ …

遺伝子検査を受けた結果。ガン、心筋梗塞、脳梗塞の危険性は?  ガン家系の知合いの女性。

遺伝子検査。 ここ数年、身近なものになっていますね。 遺伝子を検査し、遺伝的な病 …

金山寺味噌は夏の食べ物。苦手だった子どもの時。大人になって食べたら……。

金山寺味噌。 あなたはご存じですか。 2017年9月9日、読売新聞夕刊の 連載《 …

高齢の知り合いが、最近、贈られて、本当に役立つと喜んだグッズとは? 贈り物の極意とは?

まもなく敬老の日。 父母また祖父母にプレゼントをと 考えている方も多いことでしょ …

チェッコリ。本を学び終えたあと、先生に感謝し仲間と祝う韓国の行事。大叔母の思い出。

チェッコリ。 韓国語です。 頭の片隅に、 このちょっと可愛い響きの言葉があります …

最良のアンチエイジング、美容の薬は、「恋愛」。ときめく心を持つ。

知合いが名医と評判の皮膚科に行ったところ、 保険がきいて200円くらいの薬(化粧 …

人が変わって時代が変わる。衆議院議員選挙のポスター掲示板を見て。時代の移り変わりを知る。

近所の中学校の前を通ったら、 衆議院議員選挙のポスター掲示板が 立っていました。 …