亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

日記つけていますか? 80代の女性が買う日記は、3年日記、5年日記、それとも10年日記。

   

来年の手帳、カレンダーまた日記を買い求める季節となりました。
近所の文房具店、書店などを何軒か回ったのですが、
若い方から高齢の方まで、まだまだ紙の手帳、日記類を
求めている人は多いのだなとびっくりしました。

紙の日記をつけていらっしゃる方、
デジタル時代になっても意外に多いようですね。

特に高齢の方は、やはり自分の手で書き込み、
手で触れることができる紙の日記は、
実感があるようです。

今年、104歳を迎えた現役の医師、
日野原重明先生。

先生が満99歳の時に、100歳になっても元気で、
生き甲斐となる目標を目指して働けるようにと
買い求めたものの1つが、10年日記である。

それに感激して、ブログでご紹介しました。

2011年から2020年までの10年日記。
いやー、もう5年が過ぎたのですね。

日野原先生は、ファンの女性から送られたのがきっかけで、
1989年から高橋書店が発行している3年日誌を使い続けられていました。

先生への様々な依頼は1ヶ月先とか3ヶ月先というもののほか、
1年先さらには、2、3年先のものが年とともにふえ、
それを予約して書いておくために、この3年日誌は、便利だったのだとか。

そして、「10年日記」。

こちらは鹿児島市の石原出版社がm1969年に、
発行したのが最初のようです。

なんと2013年には、140万部も発行しているそう。

他の会社でも同様な製品を販売しているので、
10年分の日記を1冊にまとめた製品を使っている方は
多いのでしょうね。

今日、出かけたお店でもかなりの年配の方が、
店員さんに、「何年もかける日記」の売り場を
尋ねていました。

そちらには3年、5年、10年日記が置かれていたのですけれど、
その女性が手にとって、レジに運んだのは、10年日記でした。

いや、その気持ちが、活力となり、
元気を導くのかもしれません。

以前、10年日記、5年日記を書いている方に
こうした日記を使う利点を伺ったことがあります。

10年(もしくは5年)をつけると、
それが自分の歴史となる。
例えば11月28日を10年眺めてみると、
年ごとの変化もしくは恒例となっていること、
変わらないことがわかる。
書く欄がそんなに多くないので、大事なことだけを
コンパクトに書こうとする。またスペースの
制約がある方が、逆に書きやすい。続けやすい。

なるほどと思ったものの、
そのときは、買いませんでした。

年を取るほどに年ごとの日記より、
2年、3年、5年、10年と長い期間の
日記にひかれます。

これはどうした心持ちからなんでしょう。

毎日つけている手帳の1日1ページダイアリーが、
自分にとっての日記がわり。
これをもっとうまく整理して、
10年日記のようにすぐに比較できるように
したいなとも思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

夕方、食卓についたら、 すでに食事を終えた母から、 「冷蔵庫にキュウリの酢の物が …

あなたの骨密度、血管年齢は? 血管が、実年齢+30歳と言われ、わなないた知人。

2015年7月5日、朝刊のチラシに、 「骨密度 血管年齢 測定会」というものが …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

久しぶりに昔、通った田舎料理の店を訪ねたら……。

このところ、新宿三丁目の2つの取引先に、 毎週、定期的に通っています。 どちらも …

お父さんは会社でも家でもフリーアドレス。決まった居場所なし。

友達が勤めている会社が もうずいぶん前から、 フリーアドレス(フリーデスク)にな …

夏の西瓜とメロン。「西瓜は腎臓に良い」と信じていたけれど……。血中のカリウムが高い人はご用心。

夏の西瓜、メロン。 昼下がり、種を飛ばしながら むさぼり食った小学校の夏休みを思 …

「40代は急に止まれない」その理由は? 恐ろしい大腿四頭筋の衰え。あなたは? 「緊急体力チェック」。中居正広さんは失格。

今からずいぶん前ですが、 20年ぶりくらいにスキーをしました。 数本、難易度の低 …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

昔は世話が大変だったぬか漬け。知合いが始めたのは、冷蔵庫で作るぬか漬け、ヨーグルト漬け。

ぬか漬け。 お好きな方、多いのでは? 近所の知合いは、お姑さんが、戦争中、 避難 …