亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

アスピリンで大腸がん予防効果を確かめる臨床試験開始。万能薬アスピリン。

   

アスピリンという薬。

ご存じだと思います。

一般には解熱鎮痛薬として知られています。

このアスピリンを使って、大腸がんの予防効果を確かめる
臨床試験を、国立がん研究センターなどが始めました。

すでにこれまで数百人規模での研究は行われており、
今回の試験は数千人規模のもの。

規模を拡大し、効果をさらに詳しく調べ、
大腸がんの予防法の確立を目指すとのことです。

研究チームによれば、別の病気の治療に使う薬を使い、
がんを予防する試みは初めてだそう。

○臨床試験の対象は、大腸のポリープを切除した
40~69歳の7000人が対象。
ポリープの大きさが1センチ以上の場合、
大腸がんになる確率は25%という。

アスピリン。
戦後出回った解熱・鎮痛・抗炎症薬ですね。
日本だとそれほどでもありませんが、
以前、アメリカに行ったとき、現地の人の
アスピリン信仰は、異常と思えるほどでした。

熱があると言ってはアスピリン。
せきが出る、関節の痛みがある、歯が痛い、
頭が痛い、お腹が痛い。
とにかく日常生活の中で何か体に異変があると
アスピリンを飲むんですね。

アスピリンとビタミンCをアメリカ人は万能薬と
考えているのではないかと思いました。

アメリカ人がアスピリンやサプリメントに頼る背景には、
アメリカの医療制度の問題があるそうです。
日本では、健康保険があるので、気軽に病院に行って、
医師に診察をしてもらい、薬を処方し、服用します。

ところがアメリカでは、医療保険に入っていても、
医療費自体がべらぼうに高く、少しのことでは、
病院にかかろうとせず、自力でなんとかしよう
という傾向とか。

そこで処方箋のいらない薬やサプリメントが
活躍する余地が多いにあるみたいです。

今回の実験では、大腸がんの予防に効果があるか
というものですが、少し前から、老化防止に
アスピリンが効果があるのではということで、
使っている人も増えているみたいですね。

おおざっぱにいうと、
老化=「炎症」により発生→アスピリンはもともと抗炎症薬
ということのようです。

高血圧の薬であったミノキシジルが発毛に役立つ
として使われた例もあり、ある薬が他の病気でも
効果を発揮する例がいくつかあります。

アスピリンは効能の広さからいうと、
まさしくスーパードラッグなのかもしれません。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オロナミンC とオロナインH軟膏の意味をご存じ? 「 オロナインの教え」とは?

オロナミンCとオロナインH軟膏。 おそらく日本のほとんどの方は、 この2つをご存 …

物置の奥に眠っていたオールドレンズを最新のデジカメで生き返らせる。物を生かすマウントアダプターという存在に拍手。

あなたのお家に、昔のフィルムカメラ、 交換レンズは眠っていませんか? じつはわが …

歌は心と体に良いと歌の個人レッスンを受講。さらに歌声コンサートに参加する知合い。

歌が大好きな知人。 学生の頃、ずっとコーラスを やっていました。 社会人になって …

かきフライから真珠が50個、見つかる。テネシー州のレストランで。

あなたは、料理から真珠が出てきたことはありますか? 自慢ではありませんが、自分は …

母が頭を悩ます「ひな人形問題」。家に2揃いのひな飾りが眠る。人形供養か、どこかに寄贈か……。

3月3日、ひな祭り。 お宅では、ひな人形を飾られましたか? わが家では、もうずい …

フィリップスの機械に負けた、知合いのソバ打ち名人。

お蕎麦の美味しい季節ですね。 食べるだけでなく、 自分で打っている という方もい …

名前にちなんだ「和」の字を、外出先で撮影して集める夫婦。

みうらじゅんさんによる 「アウトドア般若心経」。 ご存じですか? 「般若心経」は …

高齢者。恐い、薬の飲み合わせで体調不良。飲み残し。

高齢者の中には、内科、皮膚科、 耳鼻いんこう科、歯科、整形外科など、 複数の病院 …

毎週一度の「食の冒険」。あなたは最近、これまで食べたことがない物を食べましたか?

以前にも書いた覚えがあるのですが、 もう一度、記しておきます。 ある高齢の方から …

高島屋が来日観光客向けに浴衣の着付けレンタルサービス。外国人の浴衣人気。

先日、ミラノ出身の21歳の大学生に会いました。 初来日の彼、東京の後、北海道に行 …