亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ストレッチ、柔軟体操はいつする? 冬の体操、ウォーキングは室内で体を温めてから。

   

健康のため、毎日、運動を
していらっしゃる方、多いと思います。

知合いの高齢者の方も、毎日、ウォーキング、
テレビ体操などを朝夕、やっていらっしゃいます。

区の高齢者向けの運動の講習会で、
それまで考えていた運動の常識と
違うことを教えてもらったそう。

大きなことは、ウォーミングアップとストレッチ。

自分もその高齢の方と同じに思っていました。

走ったり、泳いだり、ジョギングしたりする前に、
まずはウォーミングアップ。
その際に、体を柔軟にということで、
まずストレッチ(柔軟体操)から行っていました。

しかしそれは間違いなのだそう。

ストレッチは広く言えば、ウォーミングアップの1つ。
体の関節を曲げたり伸ばしたりすることで、
柔軟性を高め、怪我をしたり、傷みを覚えないために
するのだそう。

しかしこのストレッチは、それこそ体をすこし
温めてからやるものなんだそう。
例えば風呂上がりで、体が温かい時は、
関節が伸びやすく、体が柔らかくなっていますよね。

それでわかるように関節は温めた方が
動きやすくなる。
体が冷えた状態でまげのばしというのは、
逆に体に負担をかけているんだそう。

という訳で、まずは体を動かしてすこし温める。
(ウォーミングアップ)
そしてその後に、ストレッチをする。
(できれば運動の後も)

ウォーミングアップは、寒い冬の朝などの場合、
屋外でやるのではなく、屋内でやった方がよいそう。

具体的には例えば、その場で足踏み。
階段などがあれば、踏み台昇降運動など。

そうして体が温まってから、
手首、腕、足首、腰などの関節を伸ばし、
筋肉もほぐすストレッチを行うのだと。

外に出るのはそれから、温めた体をひやさないように、
しっかり保温できる格好をして、徐々に強度を高めた
運動をする。
(ウォーキングなら徐々にスピードをあげていく)

おしまいは逆にゆっくりとペースダウンして、
心拍数を下げていく。
運動の後に、軽くストレッチをする。
運動終わりのストレッチは、疲労をためないためだとか。

以前、そういえば、ストレッチをいつするか、
どうするかについては、教わった気がするのですが、
いつの間にか元に戻っていました。

教わったことを実行したいと思います。

○まず体を温めてから、ストレッチ。
○冬は、室内で体を温めてから、外に。
○運動おわりにもストレッチ。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「必要に迫られればできるようになる」。英語で外国人観光客とやりとりする近所のお店の老夫婦。

わが家は、成田・羽田、 さらに言えば浅草に直結している 都営浅草線沿線にあります …

善循環。見たり聞いたりしたことありますか?

「善循環」という言葉をご存じでしょうか? 2015年7月22日、日経流通新聞の連 …

「ほぼほぼ」「いまいま」は「おかしな日本語」? 「おもむろに」「潮時」「姑息(こそく)」の本来の意味は?

テレビを見ていたら、 コマーシャルで「ほぼほぼ」 という言葉が使われていました。 …

高齢の知人が修理・交換してうれしいモノとは?

先日、会社と仕事場で使っている ボールペン2本の芯を使い切りました。 近所の文房 …

冬、暖かい部屋でアイスクリーム。おいしいけれど。がんの人は要注意。嗜好の変化。

冬、お風呂上がりに、 暖かい部屋でアイスクリーム。 おいしいですよね。 自分も若 …

公務員定年65歳へ延長へ。背景には年金支給年齢引き上げが。

今朝2017年9月1日の日本経済新聞に、 公務員の定年を65歳にとの記事が 1面 …

タンパク質をとりなさいとお医者さんに言われた知合いの簡単にタンパク質をとれるレシピ。塩まぐろ、白身の酢締め。ジップロック蒸し鶏。

最近、高齢者になってもタンパク質を とりなさいとよく言われます。 筋肉を維持する …

子育て四訓をご存じですか? 「乳児はしっかり肌を離すな。幼児は肌を離せ、手を離すな……」。

先日あるところで「子育て四訓」 という言葉を聞きました。 あなたはご存じですか? …

映画「ティファニーで朝食を」が実現。ニューヨークのティファニー本店に「カフェ」。

オードリー・ヘプバーン主演の 映画「ティファニーで朝食を」。 映画の冒頭で、ニュ …

モスバーガーは糖質制限対応? 菜摘。トマトで具材をはさんだ「とま実バーガーセット」を大崎店で限定発売。

少し前、取引先で話題になったのが、 糖質制限の人にとって利用価値のあるファストフ …