亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

人と犬、見つめ合って安心ホルモン「オキシトシン」を分泌し、絆を形成。

   

犬を飼っている方は、この研究に
納得されるのではないでしょうか?

麻布大、自治大などの研究チームがまとめたものです。

実験は、飼い主と犬を2つにわけ、
5分間のうち1分半~2分間見つめ合ったペアと、
10秒から1分間見つめ合ったペアの二つに分けて、
それぞれ飼い主と犬とのホルモン「オキシトシン」を
調べたそうです。

「オキシトシン」。
このホルモン、聞いた事がありますか?

人の場合だと、親子、恋人同士などの間で、
安心感があったり、信頼関係が深まったりすると
分泌されるとされるホルモンです。

結果は、長い時間、見つめ合ったペアの方が、
飼い主、犬どちらともオキシトシンの量が増えていたようです。

長時間見つめ合うペアの飼い主は、
より長く犬に触れる傾向もありました。

ほかの動物の場合、相手を直視することは、
威嚇していると受け取られ、してはいけない
と言われるのですが、人と犬と間では、
そうではなかったようです。

2015年4月17日、麻布大学《ヒトとイヌの生物学的絆を実証》
http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2015/04/post_555.html

〇ヒトとイヌの共生は 1 万 5 千年から 3 万年前に始まるとされている。
〇ヒトとイヌとの絆を科学的な研究対象とした。
〇両者の関係性は、オキシトシンと視線を 主としたアタッチメント行動との
ポジティブ・ループによって促進されるものであることを明らかにした。
〇このポジティブ・ループはオオカミとでは認められなかった。
進化の過程でイヌが特異的に獲得したものであることも明らかとなった。
〇イヌと生活環境を共有するヒトの社会の成り立ちの
理解の手がかりになることが期待される。

オキシトシン=愛情ホルモン
〇アイコンタクト、ふれあいで、親近感を高めるホルモン
オキシトシンを分泌。
これまで、マウス、人の母子関係で起こることは実験で明らかに。
異種間での確認は初めて。
〇ヒトの場合は、イヌのまなざし、
イヌの場合は、ヒトとの「ふれあい」が重要な要素。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家で無線LANを使っている方、夜、切っていますか? 寝室に炭で電磁波吸収?

以前、寝室から電化製品を取り去ったら、 体の調子が良くなったという知合いのことを …

札幌のコンビニで会計前にアイスを食べ始めた中国人妻。注意した店員、夫妻から暴行される。

札幌のコンビニで店員に暴行をした 新婚旅行中の中国人夫妻が逮捕されました。 店員 …

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

成田空港から、までの最適経路を案内。「成田空港アクセスナビ」、運用開始。

海外旅行、もしくは国内線の利用で 成田国際空港を訪れる方も多い季節ですね。 成田 …

和の文化を見直している友達、ついに月に一度の写経を始める。その心境はいかに。

若い時はニューヨーク、ロンドンなどに出かけ、 最新の流行、モードなどを取り入れて …

2月22日は、ニンニンで忍者の日。甲賀忍者の子孫発見。昔、従兄弟が打ち明けたわが一族の秘密。

2月22日。 一般には「猫の日」で知られていますね。 ニャーニャーという鳴き声か …

柳家小三治師匠がアルツハイマー病の疑いと高座で告白。

今朝2017年8月8日の東京新聞に、 《柳家小三治が療養へ》との記事が出ていまし …

2015年の「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」。最後に近所のラーメン店のラーメンが七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。 仕事を終え、家の掃除に追われている という方 …

ふるさと納税で楽天スーパーポイントを付与。楽天がサイトを開設。

「ふるさと納税」。 人気ですね。 多くの人がふるさと納税を行い、 実質的な手取り …

秋になると、家の前のおじいさんが毎朝やっていた「焚き火」を思い出す。

小さい頃、実家の前の家は、 道に面した建物の横が、奥の庭につながる 通路になって …