亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

足、手のしもやけの予防法。生姜足湯、指湯、紫雲軟膏。意外に足は汗をかいている。

   

小学校の頃、冬の季節、
外で遊び回っていると
出来たのがしもやけ。

手の指、ひどいときには足の指も。

そのときによく塗っていたのが、
オロナイン軟膏、紫雲膏やアロエ。

よく効きました。

大人になっても血行の悪い人は、
しもやけが出来ることが多いようです。

知合いの高齢者は、秋から、しもやけに
ならないようにいろいろと気をつけているそう。
しもやけ対策は、血行をよくすることでもあるので、
体があたたまり、体調がよくなり、免疫力があがるのか、
風邪も引きにくくなり、夜もぐっすり眠れるとのこと。

いくつか、日頃やっている予防法を教えてもらいました。

○手と足の指のマッサージとクリーム
手を洗ったあとは、タオルで水気をふきとり、
ハンドクリームを少量塗って、マッサージ。
足は外出前、靴下をはく前、そして帰宅後は、
すぐに靴下をぬぎ、温めたタオルで足指の間の
汗をふき、クリームを塗ってマッサージ。
冬でも1日、外にいくと思っている以上に汗を
かいている。放置するとしもやけの原因に。
ハンドクリームはどんなものでもよい。
オロナミン、ユースキン、ユベラリッチなど、
好みのものでよい。
こまめに少量ずつ何度も手入れする方が大事。

○足湯・指湯 生姜、塩を入れる
お風呂に入れない時などは、足湯、指湯の活用。
できるだけ深いおけにお湯をいれ、手足を温める。
好みでおろし生姜、塩などをいれるとより温まる。
(チューブのもので良い)。
唐辛子は合わない人があり、また冷える場合が
あるので注意。

○手袋、靴下の重ね履き
最近は薄くても温かく、扱いやすい手袋が出ているので、
そうしたものを利用し、手指を冷やさない。
靴下も足袋タイプ、五本指靴下の上に温かい靴下を
重ね履きする。
上に書いたが、足の指の間の汗には気をつける。

○湿布、温熱パッド
サロンパスなどの湿布も血行をよくするので
湿布を試してみる。
タオルによる温湿布、
電子レンジでチンすると温まる
温熱パッドなどを利用する

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …

民進党の英語表記の頭文字DIPはアメリカの俗語で「間抜け」。ポカリスエット、ウォークマン。結局、DPに。

民主党と維新の党が結成する合流新党「民進党」。 台湾にもまさに同じ名前の政党があ …

「出会い水」とは? ご飯炊きも教育も最初が肝心。

新米の美味しい季節となりました。 美味しいお米を炊くのに、 非常に大切なのが、「 …

訪日外国人。地金の売買でもうける? 免税で買って買い取りしてもらい消費税分8%分を……という手口。

訪日外国人、 今年は1900万人にも達するのでは と予想されています。 会社、家 …

「使えるときに使っておかないと、年を取ると使えなくなるよ」。高齢の知合いがお金を使い始めた訳。

80歳過ぎの知合いが、 最近、急にお金を使い始めたそうです。 例えば、これまでど …

無塩朝食で本格的に高血圧対策を始めた知合い。

このブログでも何度もご紹介していますが、 日本人の食塩摂取量、1日あたり 成人男 …

もう一度食べたい食べ物、料理は? 「あけび」と答えた人を思い出す秋の暮。

秋のこの季節になると、 「あけび」とその人のことを思い出します。 「あけび」は、 …

大山のぶ代さんが認知症と闘う。ラジオ番組で夫の砂川さんが明らかに。 

アニメ「ドラえもん」の声を26年間もつとめていた 声優で女優の大山のぶ代さん。 …

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

インターバル速歩。 ご存じでしょうか? 通常のウォーキングではなく、 あるときは …

2015年ノーベル医学生理学賞受賞、大村智さんのお母さんの日記に記していた言葉。

2015年ノーベル医学生理学賞を 受賞された大村智さん。 受賞された時に、その語 …