亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

忙しい時ほど呼吸を深く。ストレス解消し、頭スッキリ、脳活、アンチエイジングに。

   

師走もいつの間にか12日になりました。
2015年12月5日に放送された、
TBSの「日立世界ふしぎ発見」は、
《第1378回アクティブ脳活ライフ!
頭を元気にする秘密》というタイトルで、
脳のアンチエイジングについてでした。

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20151205/p_1.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20151205/p_2.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20151205/p_3.html

それを録画で見ていてたら、
「有田式呼吸法」(上の3つめのリンク)が出てきました。

脳生理学者の有田秀穂さんの考えた呼吸法が
紹介されていました。

禅、瞑想が心身をリフレッシュさせ、
脳を活性化させるのに良い
ということなのですが、
修行を重ねた僧侶のような座禅、瞑想を
一般の方が実行するのはなかなか難しい。

そうした瞑想の効果を、一般のわれわれでも簡単に
得られるようにアレンジしたのが有田式呼吸法です。

《有田式呼吸法のポイント
・クッションなどをお尻に敷き足は前で軽く組み、
手もお腹の前あたりで軽く組む
・しっかりと呼吸できるように胸を開くような姿勢で
・目は半眼で一点を見つめるように
・「息を吸うときお腹を膨らます」ということに
意識をもっていきながら腹式呼吸をする》

これを見て、以前に別のブログでも書いたのですが、
教えてもらった呼吸法のことを思い出しました。

普通に生活を送っている場合、呼吸を意識していませんが、
1日のうち1回5分でも10分でも意識して呼吸を深くしてみる。

そうするとあせり、いらいら、ストレスが発散され、
落ち着いてきて、精神とともに、体も落ち着いてくると。

教わったやり方は、息を吐ききることを意識して、
ゆっくりと息を吐いていく。
(長ければ長いほどいいのですが、初めは5秒くらいから
はききるイメージ)

そして数秒、息を止めます。
その後は、吸うことは意識せず、ゆっくり
空気を空っぽの体に入れていくというイメージで
息を吸っていく。

これを繰り返すのですね。

息が深くゆっくりになると、心が落ち着いてくる。
頭も一新されます。

最近、実践していませんでした。
番組を見ながら一緒にして
その効果を思い出しました。

丁度、一年前の12月12日に
以下のエントリーを書いていました。
関連エントリー
《人生やり残しリスト》
師走。忙しい時にこそ深呼吸。その効能は?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家・仕事場の近くに中央区コミュニティサイクルのポートが。2015年10月1日からサービス開始。

今年2015年2月に金沢に行ったとき、 コミュニティサイクルを使い、観光をしまし …

定年後、エキストラに精を出す知合い。

先日、久しぶりに会った友達。 大学生の息子さんが、あるテレビドラマの 最終回のエ …

今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、 「昭和八十八年度! …

温まる手袋(インナーグラブ)を室内でつけ、血行を良くし、マッサージ。指、腕の凝りを解消。高血圧の人にもお勧め。

パソコンを長時間使っています。 両手、両腕、特に右腕がとても疲れています。 お医 …

「クリスタルのグラス、お皿などをもらってくれない?」。親戚の叔母さんから言われた知人。なぜ?

夏の暑い時期。 食器にガラス製品がよくあいますね。 知人と少し前、食事をしながら …

ゴムチューブを使って、高齢者の筋肉維持、転倒予防を。若い人も体幹鍛錬、ダイエットに。

年を取ると鍛えなければ、 筋肉はどんどん減っていきます。 減れば生活に支障が出る …

友達のお母さんと、姉の戸籍の秘密。

そんなに前のことではないと思うのですが、 ある有名人女性の戸籍が、実際に生まれた …

相続く地震でついに家具の処分を決めた知り合い。

このところ、首都圏で地震が相次いでいますね。 何らかの被害にあった方も いらっし …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

今年、還暦を迎える知合いが、定年準備について語る。忘れがちなのは年をとると体力、気力、知力が衰えるということ。

自分の周りの年上の知合い、友達が、 数年前から、還暦=定年を迎えることが 多くな …