亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

   

先日、知合いの方が亡くなりました。
その遺影が40代の頃の写真で、
かしこまった姿ではなく、撮影されることも意識せず、
タバコを吸って、くつろいだ姿で、故人らしさが
示されたとてもいい写真でした。

今日、イタリアで結婚式、披露宴をあげた友達と
夕食をともにしました。
残念ながら参加できなかったのですけれど、
結婚式、披露宴の写真を見せてもらいました。

新郎新婦のお父様はどちらもすでに亡くなっており、
お母様二人が、他の家族とともに列席されていました。

プロのカメラマンがその様子を撮影していたのですけれど、
お二人のお母様が期せずして語ったのは、
「今、この姿を撮影してください。
喜んで笑っているこの顔を遺影に使いたいので」
だったそう。

結婚式、披露宴というおめでたい席に、遺影の話というのは、
穏やかならざるものがありますけれど、お二人のお母様の
考えとしては、一番、喜んで嬉しい時の写真を遺影には使いたい。
そういう希望だったようです。

わが家の母とかもそうですけれど、ある年代以上になると、
お葬式の時の遺影をどうするかということが気になるよう。

最近では、遺影を専門に撮影してくれる業者や
遺影撮影会といった催しもあるようです。

遺影と思わず、元気でいい表情がとれる時に
撮影しておくというのが今時の高齢者の思いなんですかね。

昔は、何かお祝い事が会った時とか、
誰かの誕生日などに、記念撮影を写真館に行って
撮影してもらうということがよくありました。

カメラが普及することでそうした機会は少なくなりました。
けれど年に一度、そうしたチャンスを設けて写真を撮影
してもらうことは、のちのち貴重な財産になるかもしれませんね。

上に記した撮影会をしているところも、「遺影」ということではなく、
生き生きとした元気な姿を記念に残すつもりでおいでください
といった呼びかけをしているよう。

今では廃れてしまった記念撮影。

そういえば、昔、イタリア人の家族写真専門の
カメラマンに撮影してもらったモノクロ写真があります。
忘れていたのですが、先日、片付けているときに出てきました。

すこし若い時の自分や家族が映されていて、
撮影した時の記憶が鮮明によみがえりました。

記念撮影。
家族に呼びかけてやってみたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鏡を見る人ほど寿命が長い。体重計に毎日乗るだけで適性体重に。

会社の定期健康診断で気になる数字が出て、 医師・栄養士の指導を受けなければ なら …

ご近所でペットのお葬式。慰霊堂で個別に火葬、お骨上げ、合同納骨。ここまでするのは、気持ちの整理、区切りでペットロスの軽減。

先日、ご近所でペットのお葬式がありました。 年配のご夫婦が長年飼っていた犬が、 …

家のひかり電話が断線しました。光ケーブルが切れる。

事務所の光回線が突然、不通になりました。 事務所の電話・インターネット回線は、 …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

長年続いた近所の中華店が2016年10月いっぱいで閉店。なじみの店がなくなる寂しさ。

先日、母が夕食の時に、 気づいたとして、近所の中華店に ついて話し始めました。 …

アスピリンで大腸がん予防効果を確かめる臨床試験開始。万能薬アスピリン。

アスピリンという薬。 ご存じだと思います。 一般には解熱鎮痛薬として知られていま …

金山寺味噌は夏の食べ物。苦手だった子どもの時。大人になって食べたら……。

金山寺味噌。 あなたはご存じですか。 2017年9月9日、読売新聞夕刊の 連載《 …

またもや近所の個人経営のお店が閉店。絶品のサンドイッチ・調理パンがもう味わえなくなる。

今日の昼前、母が買い物から帰ってきて、 「パン屋さんがこの12月23日で閉店する …

知人がこの冬、買って感動するほど良かったものは? 卓上切り出し七輪。

久しぶりに食通の知人に会いました。 会ってすぐに彼が話し始めたのは、 この冬買っ …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …