亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

   

先日、知合いの方が亡くなりました。
その遺影が40代の頃の写真で、
かしこまった姿ではなく、撮影されることも意識せず、
タバコを吸って、くつろいだ姿で、故人らしさが
示されたとてもいい写真でした。

今日、イタリアで結婚式、披露宴をあげた友達と
夕食をともにしました。
残念ながら参加できなかったのですけれど、
結婚式、披露宴の写真を見せてもらいました。

新郎新婦のお父様はどちらもすでに亡くなっており、
お母様二人が、他の家族とともに列席されていました。

プロのカメラマンがその様子を撮影していたのですけれど、
お二人のお母様が期せずして語ったのは、
「今、この姿を撮影してください。
喜んで笑っているこの顔を遺影に使いたいので」
だったそう。

結婚式、披露宴というおめでたい席に、遺影の話というのは、
穏やかならざるものがありますけれど、お二人のお母様の
考えとしては、一番、喜んで嬉しい時の写真を遺影には使いたい。
そういう希望だったようです。

わが家の母とかもそうですけれど、ある年代以上になると、
お葬式の時の遺影をどうするかということが気になるよう。

最近では、遺影を専門に撮影してくれる業者や
遺影撮影会といった催しもあるようです。

遺影と思わず、元気でいい表情がとれる時に
撮影しておくというのが今時の高齢者の思いなんですかね。

昔は、何かお祝い事が会った時とか、
誰かの誕生日などに、記念撮影を写真館に行って
撮影してもらうということがよくありました。

カメラが普及することでそうした機会は少なくなりました。
けれど年に一度、そうしたチャンスを設けて写真を撮影
してもらうことは、のちのち貴重な財産になるかもしれませんね。

上に記した撮影会をしているところも、「遺影」ということではなく、
生き生きとした元気な姿を記念に残すつもりでおいでください
といった呼びかけをしているよう。

今では廃れてしまった記念撮影。

そういえば、昔、イタリア人の家族写真専門の
カメラマンに撮影してもらったモノクロ写真があります。
忘れていたのですが、先日、片付けているときに出てきました。

すこし若い時の自分や家族が映されていて、
撮影した時の記憶が鮮明によみがえりました。

記念撮影。
家族に呼びかけてやってみたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お母さんが亡くなった知合いがお寺から渡された紙を見て、考えたこととは?

親しい取引先の方が、 新年早々、お母様を亡くされました。 取引先は東京住まい。 …

お天道様、吹き渡る風のありがたさ。静かに流れる時の豊かさに気付く。

2016年5月12日の東京のお天気は晴れ。 午前10時すぎ、事務所には柔らかな陽 …

最良のアンチエイジング、美容の薬は、「恋愛」。ときめく心を持つ。

知合いが名医と評判の皮膚科に行ったところ、 保険がきいて200円くらいの薬(化粧 …

東日本大震災で被災した歌手・クミコさん。心を溶かした場所と言葉は。

「広い川の岸辺」がロングヒットしている歌手のクミコさん。 東北の被災地でのコンサ …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

7月10日は納豆の日。 あなたは納豆、お好きですか? 先日、テレビを見ていたら、 …

一人サマータイムを続ける知合い。電車がら空き、仕事はかどり、定食屋でもすいすい。いいことだらけだそう。

一時期、省エネの観点から 盛り上がったサマータイム・夏時間。 どうなってしまった …

「スカブラ」と「要白(ようはく)」。「朝がきた」の炭鉱の怠け者と俵屋宗達の「風神雷神図」。

高い視聴率をあげている連続テレビ小説の 「あさが来た」。 http://www. …

2015年9月21日、地下鉄半蔵門線車内の広告で思い出せなかった女優さんの名前。

祝日ですが、仕事があり、渋谷の取引先へ。 途中、半蔵門線を使いました。 座って、 …