亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

福引き2等に当たった母。運を無駄遣いするな。ついていないと思う時は、運を貯めている時。

   

近所の福引きで、2015年12月29日、
母が2等をあてました。

母は昔から福引きに強く、人形町商店街の福引きでも
何度も上の等をあてています。

なので家では福引き券をもらうと、
すべて母が引くようにしています。

2等の賞品は小さな羽子板。
もらって帰ってもしょうがないので、
母は後ろに並んでいた外国人の旅行者に
プレゼントしたそうです。

福引き、宝くじでいつも思い出すのは、
「運を無駄遣いするな」という教訓。

運の総量というのは決まっていて、
何でも無いときに運=ラッキーを
使ってしまうと、本当に欲しい、
必要とするときに使えなくなってしまう。

なので、小さなラッキーは欲しがらない、
恵まれないようにする。

そんな教えです。

これは祖母をはじめ、先輩など多くの人に
同じことを言われました。

萩本欽一さんも同じ考えのようで、
本やインタビューの中で述べられています。

競馬、マージャンなどで勝つと、仕事がダメになる。
仕事(=テレビ番組)で当てようと思うなら、
ギャンブルは負けろと。

《人生やり残しリスト》
「ダメなときほど運はたまる」。萩本欽一さんの「運のいい人」になるための50のヒント。

運は無駄遣いせず、
欲しいと思う時のために貯めておく。
ついていないと思う時は実は、
運を貯めている時。

なかなかそうした心境にいたるのは
難しいですけれど、日常の小さなラッキーを
必要としない人間になりたいなー。

あなたはいかがですか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「人は後ろ姿から年をとる」。大きな鏡で自分の後ろ姿を見てびっくり。

あなたは、母親、父親の後ろ姿を見て、 「(お母さん、お父さんは)年を取ったなー」 …

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …

みうらじゅんさんがもう何年も続けている修行とは? 安パイで落ち着いていいのか?

働き始めて間もない頃、 同じ職場の先輩から言われた言葉を 今でも覚えています。 …

現役時代、精算大嫌いだった知人が定年退職後、つけはじめたスマホの家計簿ソフトで節約。

新年になったら、 新たに家計簿をつけて、 節約しようなんて考えている方、 いらっ …

4リットルの焼酎を箱買いしている1人暮らしの女性。大酒豪? おばあちゃんの知恵に学ぶ。

焼酎、お好きですか? 先日といってもずいぶん前ですけれど、 20代の若者たちと居 …

「頭の体操」の著者、心理学者の多湖輝さん、亡くなる。いつまでも頭を柔軟に。高齢者ほど都心で生活。

2016年3月6日に、 心理学者の多湖輝さんが亡くなられました。 90歳。 多湖 …

いつまでも若さを保つ秘訣。それはね、「目の保養になってありがとう」って言うことだよ。誰に?

80歳を超えても非常にお元気な 男性の知合いがいます。 年を召されてもダンディで …

顔は実は相当、凝っている。顔凝りほぐしの勧め。

肩、腕、背中、腰、足の凝り。 悩んでいる方、多いと思います。 かくいう自分もそう …

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …

アメ好きの知り合いの女性。アメを減らして、乳酸菌タブレットをなめ始めて……。

関西の女性、特に熟年から上の 世代の方は、アメを必ず持っているといいます。 自分 …