亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

かびた餅は危険、食べるべからず。カビだけ取り除いてもダメ。

   

明日、15日は小正月。

1月11日に鏡開きをして、
鏡餅を食べたけれど、
まだ小さなお餅が残っている。

それを食べようと取り出したら、表面にカビ。

包丁やナイフなどで表面のカビだけ削って、
焼いたり、煮たりして食べる。

そんな方、多いのでは?

実はわが家も以前はそうでした。

ところがお餅のカビ、
取っても、残りの部分にもカビが残っており、
それを食べることは、体のためにも良くないのだそう。

取り除いている部分は胞子。
なお餅本体に根のように菌糸が残っている。
通常、菌糸は無色透明のため、知らずに食べてしまうことに。

カビにはカビ毒を作るものがあり、
中でもアフラトキシンは、
自然界でもっとも発ガン性が高い。

もちに生えるカビは、知られているだけで20種類以上。
青カビが多く、あの青カビチーズと同じものもあるが、
上にあげたような発ガン性物質を生産するものも。

さらにカビの毒は、熱に強いものもあり、
焼いたりゆでても、なくならない。

〇かびさせないようにするためには、
表面の粉は取り除く。
〇焼酎などのアルコールをふきかけたり、
芥子、わさびを入れ密閉した袋の中に入れる。
〇冷凍庫に入れ冷凍する

昔に較べ、今の
パックに入った切り餅はかびませんね。

これは保存料などを入れているわけではなく、
餅を作る過程で細菌などが入らないように、
非常にクリーンな環境で作られているから。

また個々の包装、大袋の中は、窒素で満たされているので、
製造後もカビなどの細菌類が入らず、繁殖できないんですね。

そうそう、昔は、お餅、焼き魚などの焦げた部分は
がんになるからと、取り除いて食べるようにいわれましたよね。

この焦げ=がんは、
現在では因果関係がないとして
否定されているそう。

国立がんセンターが「がんを防ぐ12か条」
というのを以前、出しています。

そこでは、
《焦げた部分はさける
かびの生えたものに注意》
とあげられています。

2011年に国立がん研究センターが
「がんを防ぐための新12か条」を
新たに出していますが、
焦げとかびは除かれています。

《がんを防ぐための新12か条》
http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%82%92%E9%98%B2%E3%81%9012%E3%81%8B%E6%9D%A1

焦げはともかく、
かびの生えたものには、
引き続きの注意が必要のようですね。

 

 - 未分類

Comment

  1. nikitoki より:

    テレビ朝日系列の「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」という番組の2016年1月17日(日)放送で、かびたお餅をどうするかについて放送するようです。「#16日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 2時間SP」
    http://www.tv-asahi.co.jp/hanataka/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最近、広い空を見ていない。湘南に行って富士山と海と空を見てきました。

毎日、パソコン、タブレットなどの画面を 見続けることが多く、疲れ目、眼精疲労です …

手書きで紙に書く。悩み、苦しみから心を救う。「1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法 」。

2015年5月21日、今秋月曜日発売の アエラを読みました。 手書きについての特 …

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

ある焼き肉店の店主。味のためにどんどん捨てる肉。儲けより信念。誠実さとは。

先日、NHKの番組「プロフェッショナル」で、 山谷のコーヒー豆焙煎、喫茶店のカフ …

140年余り続く練り物店佃權(つくごん)、廃業。母の嘆き。いきつけの魚屋さんから聞いてくる。

毎週金曜日に家の近所に来る魚屋さん。 築地や浦安市場から仕入れた 新鮮で高級な品 …

寒中、明日2016年1月21日は大寒。寒稽古、寒餅。寒紅。

2016年1月20日、東京は外に出ると、 体の芯から冷えるような寒さでした。 今 …

魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

魚肉ソーセージ。 召しあがったことがありますか。 昔は、お腹をすかせた若者、貧乏 …

大学入試センター試験の「地理B」で「ムーミン」が登場。ムーミンのテーマパーク「メッツァ」、2018年秋にオープン予定。

2018年1月13日に実施された 大学入試センター試験1日目。 その「地理B」で …

「塩分が日本人を滅ぼす」。管理栄養士・本多京子さんの新刊。

何度もこのブログに書いていますが、 現在、家族と一緒に減塩生活を行っています。 …

LED付きの化粧鏡でよみがえった若さ。目を直し、照明を新しくすると若返る。

1日に鏡で、自分のことを何回見ていますか? 回数が多い人ほど、体も心も若い。 な …