亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

   

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの
中にある「(Reライフ)人生充実」という連載。

2015年4月20日の紙面に、
歌手の庄野真代さんが登場しています。

見出しは《寄り道 夢への一歩》。

朝日新聞、
《(Reライフ)寄り道、夢への一歩 庄野真代さんに聞く》
2015年4月20日05時00分

現在、庄野真代さんは、NPO法人「国境なき楽団」の

代表として、日本の家庭に眠る楽器を海外の子どもたちに
送ったり、東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅を訪れ、
コンサートを開いたりといった活動をされています。

「飛んでイスタンブール」が大ヒットした後の、
人生の寄り道を語っていらっしゃいます。

価値観を変えるような出来事。
その一つ目は、ヒットの後の世界一周での出来事。
最初に訪れたタイのバンコクで、バスの運転手に、
日本に輸出するエビの養殖のため、マングローブを切り、
環境を変えてしまい、農業、漁業に悪影響を与えている
と告げられ、どう思うか質問されたというエピソードを
あげています。

衝撃を受け、何も答えられなかったそう。

2年かけて28カ国を訪れた旅行は庄野さんに
大きな体験をもたらしたようです。

そして、もう一つ、庄野真代さんを変えた
出来事をあげています。
それは、スケートリンクでの顔面骨折事故と
子宮筋腫の手術。

その入院中にあることをしたそうです。

《人生、何があるかわからない。病室で「やりのこしリスト」をつけた。
子どものころから一度でも夢見たことを書き起こしてみた。
キャンパスノートに5ページ分ぐらい。
パイロットになりたい。バレリーナになりたい。きちんと勉強したい……。》

その後、庄野さんは、45歳で「やり残しリスト」の中の一つ、
「きちんと勉強したい」を実現するため、法政大学に社会人入学。
旅行中に気になった途上国支援や、ボランティア、NPOのことを学んだとのこと。
さらに早稲田大学大学院に進学されています。

そしてそれまでの人生の成果として、
音楽ボランティアのNPO法人「国境なき楽団」
http://www.gakudan.or.jp/
を設立されたんですね。

自分も病気はしませんでしたが、
思い当たることがあり、
「人生やり残しリスト」というブログを開設しました。

でも庄野さんのように突きつめて、
考えていなかったので、リストは、
いまだ完成せず、その実行もなかなか出来ずにいます。

庄野さんを見習って、その中の一つでも
実現するようにしたいなと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

首を縦に動かすと「肯定」。横に振ると「否定」は、全世界共通か? ネットショッピング。縦にスクロールすると買ってしまう?

2016年11月26日、NHK総合の 「助けて!きわめびと」。 http://w …

最近の窓とドアの断熱性と遮音性に驚く。築2年ほどに入居のオフィス2軒を訪れて。

現在の自宅は鉄筋ビルですが 築年数は30年以上。 外壁の塗り替え、内装、水回りの …

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …

北海道新幹線、開業は2016年3月26日。1日13往復。東京-新函館北斗は4時間強。

日本経済新聞が電子版で、2015年9月8日に 伝えた所によれば、 北海道新幹線は …

田舎の同級生から母にかかってきた電話は年賀状について。人生の幕引きを考えた一日。

母に岐阜にいる同級生(女性)から 電話がかかってきたそうです。 80歳を超えて、 …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

クイズを解いて、作って頭脳を活性化する知人。ネットで無料のクイズ作成ツール。

定年を迎えた知合いはクイズ好き。 新聞のクイズはもちろん、 雑誌のクイズなどを図 …

日本で初めての闘牛カレー、発売。沖縄闘牛で活躍した牛の肉を使っています。スペインの闘牛肉料理。

先日、近所の高級スーパーを訪れたら、 あまりのレトルトカレーの種類の多さに 驚き …

「リバーシブルの服と十徳ナイフは買うな」との教えの意味は?

リバーシブルの服はお好きですか? 先日、知り合いから指摘されて、 改めて気づいた …

「出会い水」とは? ご飯炊きも教育も最初が肝心。

新米の美味しい季節となりました。 美味しいお米を炊くのに、 非常に大切なのが、「 …