亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

   

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの
中にある「(Reライフ)人生充実」という連載。

2015年4月20日の紙面に、
歌手の庄野真代さんが登場しています。

見出しは《寄り道 夢への一歩》。

朝日新聞、
《(Reライフ)寄り道、夢への一歩 庄野真代さんに聞く》
2015年4月20日05時00分

現在、庄野真代さんは、NPO法人「国境なき楽団」の

代表として、日本の家庭に眠る楽器を海外の子どもたちに
送ったり、東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅を訪れ、
コンサートを開いたりといった活動をされています。

「飛んでイスタンブール」が大ヒットした後の、
人生の寄り道を語っていらっしゃいます。

価値観を変えるような出来事。
その一つ目は、ヒットの後の世界一周での出来事。
最初に訪れたタイのバンコクで、バスの運転手に、
日本に輸出するエビの養殖のため、マングローブを切り、
環境を変えてしまい、農業、漁業に悪影響を与えている
と告げられ、どう思うか質問されたというエピソードを
あげています。

衝撃を受け、何も答えられなかったそう。

2年かけて28カ国を訪れた旅行は庄野さんに
大きな体験をもたらしたようです。

そして、もう一つ、庄野真代さんを変えた
出来事をあげています。
それは、スケートリンクでの顔面骨折事故と
子宮筋腫の手術。

その入院中にあることをしたそうです。

《人生、何があるかわからない。病室で「やりのこしリスト」をつけた。
子どものころから一度でも夢見たことを書き起こしてみた。
キャンパスノートに5ページ分ぐらい。
パイロットになりたい。バレリーナになりたい。きちんと勉強したい……。》

その後、庄野さんは、45歳で「やり残しリスト」の中の一つ、
「きちんと勉強したい」を実現するため、法政大学に社会人入学。
旅行中に気になった途上国支援や、ボランティア、NPOのことを学んだとのこと。
さらに早稲田大学大学院に進学されています。

そしてそれまでの人生の成果として、
音楽ボランティアのNPO法人「国境なき楽団」
http://www.gakudan.or.jp/
を設立されたんですね。

自分も病気はしませんでしたが、
思い当たることがあり、
「人生やり残しリスト」というブログを開設しました。

でも庄野さんのように突きつめて、
考えていなかったので、リストは、
いまだ完成せず、その実行もなかなか出来ずにいます。

庄野さんを見習って、その中の一つでも
実現するようにしたいなと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高齢の愛犬のペットフードから知った食の大切さ。

おそらく12歳という 高齢の犬を飼っている知り合いがいます。 高齢ということで、 …

知人が最近買って感激したという2つの家具とは? 腰痛緩和、血行不良解消。

知合いが最近、2つの大きな家具の 買い物をしたそうです。 どちらも買って良かった …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。carat~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 carat カラット オランダ語k …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

舌苔(ぜったい)が、がんと関連? 岡山大学、北海道大学の研究チームが発表。

内容 舌苔(舌苔)の汚れがガンに関連するかもという研究が発表された 〇研究を行っ …

3月7日はサウナの日。サウナおじさん。人生で大事なことはサウナで教わった?

3月7日はサウナの日だそう。 日本サウナ・スパ協会 http://www.sau …

鈴虫おじさん。夏休み前、鈴虫を近所にわけていたおじさん。もらっても繁殖はできず。いつかは……。

まだ少し早いのですが、7月20日前後、 夏休み前の頃、近所のおじさんの家から、 …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

「食材の在庫が多い店の料理はまずい」。考えさせられた言葉。

先日、料理人の方々と食事。 いろいろと興味深い話を伺ったのですが、 その中で、一 …

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …