亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ドウダンツツジの「ドウダン」ってどういう意味?

   

産経新聞一面下に連載されている漫画
「ひなちゃんの日常」。

2015年4月21日では、「ドウダンツツジ」の話題です。

家の近所の隅田川の土手に早くも咲いています。

ドウダンツツジの「ドウダン」、
どういう意味かご存じでしょうか?
漫画では、ひなちゃんのおじいさんが、
《ドウダンツツジのドウダンは、
漢字で灯台とも書くんだけど
満点の星も書くんだよ》
とひなちゃんに教えています。

ドウダンツツジは、「灯台つつじ」
「満点星(躑躅をつける場合も)」。

以前、教えてもらったのは、
「灯台(とうだい)」から音が変化し、
「ドウダン」と呼ばれるようになったと。

なぜ灯台かというと、花ではなく、
枝の分かれ方が、3つに分かれ、
灯台の脚に似ていることからだそう。

ここで言う「灯台」とは、あの海に面した岬などに
立っている灯台ではなく、平安時代などに、
宮中行事で用いられた「結び灯台」のこと。

細くて丸い3本の木を、ひもで結んで、
その上下を拡げた上に、
油と芯が入った小皿(灯明皿)が
のっているものです。

実際にドウダンツツジの枝分かれの様子を見ると、
結び灯台と同じ形になっています。

こちらに、結び灯台の絵とドウダンツツジの写真が
掲載されています。
《ヤサシイエンゲイ》《ドウダンツツジ》
http://www.yasashi.info/to_00008.htm

「満天星」の方は、中国の伝説に由来するのだそう。

中国の太上老君(だじょうろうくん、道教の始祖・老子が神格化)が、
仙宮で霊薬を練るうち、誤ってこぼした玉盤の霊水が、
この木に降り注ぎ、凍って壷状の玉(ギョク)になり、
それがまるで満天の星のように輝いたとの伝説です。

ここからドウダンツツジは、中国ではめでたい木とされ、
英名Chinese New Year Flowerからわかる通り、
中国のお正月である春節には
欠かせない花となっています。
(中国満天星、香港満天星、花はピンク)

また中国名は「吊鐘」とも。

ただ野生種は少なくなっており、
香港では、保護指定植物となっているそうです。

ドウダンツツジは、春の花、
そして秋の紅葉も楽しめます。
(季語は春)

丈夫なので育てやすく、都会でも
意外なところに見かけたりします。

かわいらしい壺状の白い花。
探してみてはいかがでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

防災食品をチェック。5年保存のミルクビスケット、飲料水を見て年月の経つ早さを知る。

まもなく9月1日、防災の日ですね。 この日、前後に、テレビ、新聞・雑誌などで、 …

岐阜の伯母からお別れ会のお知らせ。

岐阜に住む母の姉すなわち伯母から 先日、母に電話がありました。 秋になって気候が …

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

インターバル速歩。 ご存じでしょうか? 通常のウォーキングではなく、 あるときは …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

全国の水車を巡る旅。この夏、またどこかに行きたいなー。

先日、東京新聞夕刊に 兵庫県神河町の新野地区にある 水車が紹介されていました。 …

下山ツアーが人気。山麓巡り。登るだけが山の良さではない。

先日の山の日の祝日に、 取引先で、70歳台後半の 山好きの知人に会いました。 山 …

人が変わって時代が変わる。衆議院議員選挙のポスター掲示板を見て。時代の移り変わりを知る。

近所の中学校の前を通ったら、 衆議院議員選挙のポスター掲示板が 立っていました。 …

母方の親戚が集まり「最後の晩餐」?

2017年11月9日、銀座の料理店で、 母方の親戚が集まり食事会をしました。 母 …

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

あなたのお宅ではお風呂に 入浴剤をいれていますか? なんらかの入浴剤を使っている …