亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

あなたは自分の体の癖・特徴をご存じですか? 長年の生活習慣、使い方などでひずみが。

   

あなたは、自分の体の癖、特徴をご存じですか?

以前、プロフィール写真を撮影したカメラマンに、
左肩が上がっていると言われたことがあります。
自分では気付かなかったのですが、長年、そちら側に
重い荷物を入れたカバンを持っていて、左肩を上げる癖が
ついてしまったよう。

そこから肩、背中さらには、
目の凝りなどが出てきたように思います。

先日、知合いの人に久しぶりにあったら、
その人も、意外な人から体のゆがみ、体の癖を
指摘されたそうです。

それは、靴の修理の人。
知合いは毎日、ウォーキングをしており、
高価なウォーキングシューズをはいています。

底のソールや、中敷きを定期的に交換するため、
靴の修理、メインテナンスをしてくれるお店に
出しているのだとか。

そこで指摘されたのは、
靴のかかとのすり減り方。
そして中敷きのへたり方。

かかとは、どちらも外側がすり減っていたのですが、
左の方が不自然なほど、すり減っていたそう。
さらに中敷きも、左側、それも脚の親指側がひどく
へたって、深く沈み込んでいたそうです。

このため、その店の人がいうには、
脚の使い方が不均等で、
脚を含め体全体にひずみが出ているのではと。

自覚はなかったようなのですが、
体の左側、背中から腰にかけて、
痛みがでることがしばしばあるのは、
このせいかもと思ったそう。

そこで以前通っていたスポーツクラブとも
提携していた、整体とスポーツマッサージの
店に行って、施術してもらったようです。

すると脚の長さが左右違っており、
肩、背中、腰、脚とほぼ体全体が
曲がっていたようです。
また脚の筋肉の付き具合も、非常に不均等になっていたと。

その整体の先生は、ほとんどの人は左右均等ではなく、
どちらかにひずみがある。
なのでひずみがあるからすぐに悪いというものではないが、
それが一定の範囲を超えてひずむとやはり、筋肉だけでなく、
内臓などにも悪い影響を与え、体が不調になってしまう。

なので、時々は鏡や靴の底などを見て、
自分でチェックし、整体に行き、ひずみを
修正してもらうといいとアドバイスされたとのことです。

最近は、スマホ、タブレット端末を無理な姿勢で
使う人が多いので、猫背、ストレートネックといった
体のひずみの不具合がとても増えているんだそう。

自分ではチェックしきれないので、
一度、近いうちに、体のひずみや
姿勢の悪いところを専門家に診てもらいたい
と思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実家の土地・建物は「負動産」。売れない、寄付も断られた地方の山林。

地方出身で現在、首都圏など 都会に住む人の中で、 地方の実家の処分に困っている …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

燻製より簡単。干物、一夜干し作りに励む知合い。料理をしたことがない人でも簡単に出来る。

定年を迎えた知合い。 まだ仕事は続けていますが、 以前に比べて、時間が出来たので …

綾小路きみまろさんのライフワークはメダカの飼育。小学生の時のメダカとの素晴しい時間。

友人から原稿が掲載されているからとの連絡があり、 普段は買わない月刊文藝春秋を購 …

体重別運賃導入? ウズベキスタン航空が、乗客の体重測定を開始。

航空会社。 夏休みに利用し、海外から帰国する時、 お土産を買いすぎて、荷物が重量 …

「男性は献血をすると長生きできる?」。「いくつになっても年をとらない新・9つの習慣」

あなたは、献血をされたことがありますか? 献血のことを思い出したのは、 新聞に、 …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …

定年となった知合い。高速バス、LCCとフェリーを使って格安旅。香港往復4000円。

定年になったら思う存分、 旅行に行きたい。 そう思っている方、多いのでは? しか …

木の音を聞いたことがありますか? 新芽の季節。1年で一番、音を聞くのに適した時期。

新緑が美しい季節となりました。 この時期に思い出し、実行することがあります。 そ …

岐阜の伯母さんから勧められ、母が始めたこと。「大人の塗り絵」。無心になれる。

母より3つ上の岐阜の伯母さん。 たまに電話がかかってきて、 母とおしゃべりをして …