亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

あなたは自分の体の癖・特徴をご存じですか? 長年の生活習慣、使い方などでひずみが。

   

あなたは、自分の体の癖、特徴をご存じですか?

以前、プロフィール写真を撮影したカメラマンに、
左肩が上がっていると言われたことがあります。
自分では気付かなかったのですが、長年、そちら側に
重い荷物を入れたカバンを持っていて、左肩を上げる癖が
ついてしまったよう。

そこから肩、背中さらには、
目の凝りなどが出てきたように思います。

先日、知合いの人に久しぶりにあったら、
その人も、意外な人から体のゆがみ、体の癖を
指摘されたそうです。

それは、靴の修理の人。
知合いは毎日、ウォーキングをしており、
高価なウォーキングシューズをはいています。

底のソールや、中敷きを定期的に交換するため、
靴の修理、メインテナンスをしてくれるお店に
出しているのだとか。

そこで指摘されたのは、
靴のかかとのすり減り方。
そして中敷きのへたり方。

かかとは、どちらも外側がすり減っていたのですが、
左の方が不自然なほど、すり減っていたそう。
さらに中敷きも、左側、それも脚の親指側がひどく
へたって、深く沈み込んでいたそうです。

このため、その店の人がいうには、
脚の使い方が不均等で、
脚を含め体全体にひずみが出ているのではと。

自覚はなかったようなのですが、
体の左側、背中から腰にかけて、
痛みがでることがしばしばあるのは、
このせいかもと思ったそう。

そこで以前通っていたスポーツクラブとも
提携していた、整体とスポーツマッサージの
店に行って、施術してもらったようです。

すると脚の長さが左右違っており、
肩、背中、腰、脚とほぼ体全体が
曲がっていたようです。
また脚の筋肉の付き具合も、非常に不均等になっていたと。

その整体の先生は、ほとんどの人は左右均等ではなく、
どちらかにひずみがある。
なのでひずみがあるからすぐに悪いというものではないが、
それが一定の範囲を超えてひずむとやはり、筋肉だけでなく、
内臓などにも悪い影響を与え、体が不調になってしまう。

なので、時々は鏡や靴の底などを見て、
自分でチェックし、整体に行き、ひずみを
修正してもらうといいとアドバイスされたとのことです。

最近は、スマホ、タブレット端末を無理な姿勢で
使う人が多いので、猫背、ストレートネックといった
体のひずみの不具合がとても増えているんだそう。

自分ではチェックしきれないので、
一度、近いうちに、体のひずみや
姿勢の悪いところを専門家に診てもらいたい
と思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

仲間はずれはどれ? 「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、ダイコン」。

小さいころ、「仲間はずれを探す」 という問題が不得意でした。 あなたはいかがでし …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

寒い季節。暖かいスープ、煮物を作るのに最適。プチプチ、発泡スチロールで省エネ、ほったらかし保温調理。

寒い季節、暖かい料理が恋しい季節となりました。 冷え性で体温が低く「温活」をして …

男性の皆さん。顔は洗ってますね? では顔のマッサージは? 顔凝りをほぐすと、皮膚がきれいに眼もよく見えるとか。

寒い日が続きます。 朝、冷水で顔を洗うのがつらくて、 顔を洗わずすます。 なんて …

三遊亭円楽師匠。不倫報道を受けて記者会見で、謎かけ2連発。その出来は? 座布団一枚、それとも?

20歳年下の女性との不倫を「フライデー」によって、 報じられた66歳の六代目三遊 …

花、穀物、樹木の肥料の話。いつどこでどのくらい。やり過ぎは枯らすもと。人の成長と共通の教訓。

亡くなった大阪の祖母は、 花を育てるのが好きでした。 実家は農家ではなかったので …

オスとメス、どっちが美味しい、優秀? 蚕、肉牛、うなぎ、タコ、鯛。 

2016年6月12日、毎日新聞の特集記事 「ストーリー」は、とても興味深いもので …

あなたは自分の体重、血圧、体温を知っていますか? 記録・データがあなたを守る。

母がかかりつけのお医者さんに言われ、 毎日、体重、血圧、体温を測るようになりまし …

日野原重明先生。10月4日で104歳。「10月4日 104歳に 104句」。

最年長の現役医師・日野原重明先生。 2015年10月4日で104歳になられました …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …