亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

電動スープメーカーを買って、1年365日スープを飲んで健康になった知合い。スープ健康法。

   

料理研究家の辰巳芳子さん。

映画にもなったスープ作り。
病床のお父さんのために
工夫を凝らして作り続けたスープ。

今では多くの人がそのレシピを学び、
人々の体と心をいやす「いのちのスープ」と
呼ばれています。

知合いは、この辰巳芳子さんの本や、
テレビ、映画に感銘を受けて、
スープを作って毎日食べようと思ったそう。

ただそれまで料理をしたことがなく、
手が若干不自由なこともあり、完全な自作はあきらめ、
電動スープメーカーで一部代用しようと決心したそうです。

最初に容器にはいるように野菜を
少しカットする必要があるけれど、
あとはボタンを押すだけで、
機械にお任せで出来上がり。

それから毎朝、自家製のスープ・ポタージュを
食べるようになったそう。

それまで朝、食欲がなくて
食べられなかったこともあったけれど、
スープなら口に入る。

また夏の暑い時期でも無理なく
食べられたそうです。

ずっと続けて感じたことは、体調の良さ。
朝から活発に動けるようになったそう。
(体温もあがったとのこと)

はじめは、朝だけだったのが、
スープジャーを買って、
お昼、外出先でも食べるように。

なお材料さえ仕込めば、スープジャーでも
スープができるそうですが、これはまだ
試したことがないようです。

まだスープメーカーを買う決心がつかず、
発泡スチロールの容器を使った保温調理で
スープをたまに作っています。
(鍋に野菜などの材料、水、固形スープの素などを入れ、
一度、沸騰させた後は、古タオルを敷いた
発泡スチロールの容器に入れて、数時間置いたら出来上がり)

これからもっとスープを活用したいなと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、 知り合い、取引先、知人、友人、親戚な …

オバマ大統領は、黒人奴隷の末裔か? 丸山和也参議院議員の発言の波紋。

自民党の丸山和也・参院政策審議会副会長が、 2016年2月17日の参院憲法審査会 …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

ドラマ「人は見た目が100パーセント」ではないけれど、タクシーの運転手から「お孫さんは?」と言われて愕然として見た目に気を使い出した知合い。

2017年4月からフジテレビのドラマで 「人は見た目が100パーセント」が 放送 …

「実は世の中ほど甘いものはない。人生は何回でもやり直しできるから頑張れ」。ラサール石井さんの恩師入江先生の言葉。

ラサール石井さんが、60歳で東大合格するため、 受験勉強をされているのだそう。 …

簡単な血液検査で認知症のリスク(前段階MCI)がわかります。

認知症の研究。 日々、進んでいます。 認知症の前段階はMCI(軽度認知障害)。 …

1969年7月20日アポロ11号、人類初めて月面に。テレビ中継。あなたの記憶は変えられている。

今から48年前の1969年7月20日、 アメリカの宇宙船アポロ11号の乗組員が …

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

2016年を迎えました。 年々薄れてきているように思えますが、 3が日は、1年の …

絵本の読み聞かせボランティアのトレーニングに参加した知合い。簡単だと思っていたが……。記憶力向上に効果。

60代の知合いが、子どもたちに絵本を 読み聞かせるボランティアになりたいと 思っ …