亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

電動スープメーカーを買って、1年365日スープを飲んで健康になった知合い。スープ健康法。

   

料理研究家の辰巳芳子さん。

映画にもなったスープ作り。
病床のお父さんのために
工夫を凝らして作り続けたスープ。

今では多くの人がそのレシピを学び、
人々の体と心をいやす「いのちのスープ」と
呼ばれています。

知合いは、この辰巳芳子さんの本や、
テレビ、映画に感銘を受けて、
スープを作って毎日食べようと思ったそう。

ただそれまで料理をしたことがなく、
手が若干不自由なこともあり、完全な自作はあきらめ、
電動スープメーカーで一部代用しようと決心したそうです。

最初に容器にはいるように野菜を
少しカットする必要があるけれど、
あとはボタンを押すだけで、
機械にお任せで出来上がり。

それから毎朝、自家製のスープ・ポタージュを
食べるようになったそう。

それまで朝、食欲がなくて
食べられなかったこともあったけれど、
スープなら口に入る。

また夏の暑い時期でも無理なく
食べられたそうです。

ずっと続けて感じたことは、体調の良さ。
朝から活発に動けるようになったそう。
(体温もあがったとのこと)

はじめは、朝だけだったのが、
スープジャーを買って、
お昼、外出先でも食べるように。

なお材料さえ仕込めば、スープジャーでも
スープができるそうですが、これはまだ
試したことがないようです。

まだスープメーカーを買う決心がつかず、
発泡スチロールの容器を使った保温調理で
スープをたまに作っています。
(鍋に野菜などの材料、水、固形スープの素などを入れ、
一度、沸騰させた後は、古タオルを敷いた
発泡スチロールの容器に入れて、数時間置いたら出来上がり)

これからもっとスープを活用したいなと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新国立競技場に旧国立にあった「野見宿禰」の壁画を設置と設計の隈研吾さん。国技館の近くにある野見宿禰神社。

いろいろともめた末、隈研吾さんの設計で 建設されることが決まった新国立競技場。 …

人の心を強くし、力を与える活人剣。「切ってみたいと思わせるなら、それはすでに鈍刀です」。刀匠・河内國平さん。

最近、漫画、ゲームなどの影響で日本刀が好きな女性、 いわゆる刀剣女子が増えている …

温活を本格的に開始。白湯、温熱サポーター。今年から加わったジンジャーココア。

あるとき、久しぶりに体温を測ったら、35度台。 それに驚いて、体を温める温活を始 …

手作り豆腐に凝っている知合い。今年は大豆も自分でと張り切る。

お豆腐、お好きですか? 大好きですが、 知合いに言わせると、 買った豆腐を食べて …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

消費期限間近の「高級カニ缶」を母と一緒に食べた。母と自分の感想。

ちょっと気が早いですけれど、 まもなく9月1日。 この9月1日と1月17日、 そ …

「古川に水絶えず」。わが家の意味は、一般的なそれとは違っていた。

自分の祖父母や両親から 教えられていたことと、 世間一般の教えが異なる。 そんな …

俳優の萩原流行さん、バイク事故で死亡か? NHKニュースが伝える。

NHKのニュースで、2015年4月22日午後6時ころ、 バイクに乗っていたとみら …

まもなく定年を迎える知合い。「人生の楽園」みたいな夢の実現に向けて準備中。

テレビ朝日で土曜日の夕方 午後6時から放送している 「人生の楽園」。 http: …

「ノートルダムのせむし男」問題。劇団四季、2016年12月から「ノートルダムの鐘」を上演。「せむし男」はなぜ消えた。

地下鉄の車内広告に、 劇団四季が12月11日から上演を予定している 「ノートルダ …