亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「民泊でもはじめてみようかな」、子どもも独立し、奥さんを亡くした知合いが決意を表明。

   

大田区で民泊が認められたようです。

民泊とは、住宅の空き部屋などに
旅行客を有料で泊めるころ。
そうした行為は法律で禁止されていますが、
大田区は、国家戦略特区の規制緩和を使い、
民泊条例を制定。
説明会を開き、申請を受け付けていました。

《大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊) のページです。》
http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/kokkasenryakutokku/ota_tokkuminpaku.html

認定第一号となったのは、
宿泊旅行サイト運営会社「とまれる」で、
一般の方ではなかったようです。

けれど興味を示す人は多く、今後、様子を見て、
新たに申請さらに認定される家、施設は多くなるのではないでしょうか。

この民泊について、先日、
退職された知合いの方と話していたら、
その方が、
「いやー、うちも制度が出来たら、民泊をやってみたいなー。
子どもも独立して、女房もなくなったので、一人で部屋は余っているし……」。

その方のお住まいは、
大田区ではないのですけれど、
広い立派なマンションです。

家族で住んでいたのですが、お子さん二人は
何年も前に独立し、別に家庭を持ち住んでおり、
先年、奥様が亡くなり、一人暮らしになっています。

仕事でも海外の方と交流をもっていたので、
海外の旅行者と関わることは問題ないようです。

「一人暮らしで家にいると、当たり前だけど、
話し相手がいなくてね。毎日が刺激なく過ぎていってね。
このまま何もしないでいると、ずるずると年を取っていきそうで」

運動をしたり、趣味の集まりに出かけたり、
人との関わりは多いようですが、それだけでは
満たされないものがあるよう。

民泊には、お金よりも、
新しい何かを求めているみたいです。

海外からの留学生をホームステイさせる
ボランティアの受け入れ先(ホストファミリー)でもいいとも。

「一人暮らしでもホストファミリーになれるのかな……」。

《ホストファミリーの条件と特徴》
http://www.afs.or.jp/hosting/details/
ホストファミリー募集
http://www.homestay-in-japan.com/family/

民泊、ホストファミリーになり、
海外の人と交流をはかる。

自分はそうしたことを考えたこともなかったので、
知合いの方の決意に少し驚きました。

けれどこれから2020年の東京五輪、
いやさらにその後も、海外との民間交流は
ますます盛んになり、民泊、ホストファミリーを
することは、当たり前になっていくのかもしれません。

人生経験の多い高齢者は、
そうした交流をするのに
適しているのかもと感じました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「人は他人の記憶の中で永遠に生きられる」。オーネット・コールマンへの山下洋輔さんの追悼文の中の言葉。

「フリージャズ」を創始した一人とされる オーネット・コールマンさんが、先日亡くな …

「日本はお菓子でアメリカを征服できるよ」。毎日かあさん。「第609回息子からの便り」。

漫画家・西原理恵子さんが、 毎週月曜、毎日新聞朝刊に 連載している「毎日かあさん …

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

秘密のお米結社から、ブランド米の贈り物。今日は龍の瞳、昨日はなすひかり。

最近、日本各地で様々なブランド米が 誕生し、販売されていますね。 北海道のななつ …

伊集院静氏の新刊「琥珀の夢――小説、鳥井信治郎と末裔」。陰徳。

作家・伊集院静さんが、日本経済新聞に連載していた 「琥珀の夢」が発刊されました。 …

自分への質問。自分を知っているようで知っていない。人生の意味、目的を知る5つの質問。

去年、銀婚式を迎えた知合いのご夫婦。 そのお祝いに旦那さんから奥さんに 花をプレ …

芦田愛菜さんの座右の銘は山中伸弥さんと同じ「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」。思い出したのは「人間到る処青山あり」。

先日、TBSで放送された 「1番だけが知っている」というテレビ番組。 http: …

チョコで認知症予防? 脳の栄養分たんぱく質BDNFが増加。

夏の暑い盛り。 チョコレートも溶けるような時期ですね。 それでもチョコを召しあが …

周囲に眼瞼下垂の人、多数。額が凝っていませんか?

先日、テレビのニュース番組を見ていたら、 昔から見知っている方が出演していました …

あなた、この頃、耳が聞こえにくくありませんか。45歳以上の聴力低下は認知症の最大の危険要因。

年を取ると、目が見えなくなり、 耳が遠くなる。 人間年を取ればだれもがそうなる。 …