亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「民泊でもはじめてみようかな」、子どもも独立し、奥さんを亡くした知合いが決意を表明。

   

大田区で民泊が認められたようです。

民泊とは、住宅の空き部屋などに
旅行客を有料で泊めるころ。
そうした行為は法律で禁止されていますが、
大田区は、国家戦略特区の規制緩和を使い、
民泊条例を制定。
説明会を開き、申請を受け付けていました。

《大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊) のページです。》
http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/kokkasenryakutokku/ota_tokkuminpaku.html

認定第一号となったのは、
宿泊旅行サイト運営会社「とまれる」で、
一般の方ではなかったようです。

けれど興味を示す人は多く、今後、様子を見て、
新たに申請さらに認定される家、施設は多くなるのではないでしょうか。

この民泊について、先日、
退職された知合いの方と話していたら、
その方が、
「いやー、うちも制度が出来たら、民泊をやってみたいなー。
子どもも独立して、女房もなくなったので、一人で部屋は余っているし……」。

その方のお住まいは、
大田区ではないのですけれど、
広い立派なマンションです。

家族で住んでいたのですが、お子さん二人は
何年も前に独立し、別に家庭を持ち住んでおり、
先年、奥様が亡くなり、一人暮らしになっています。

仕事でも海外の方と交流をもっていたので、
海外の旅行者と関わることは問題ないようです。

「一人暮らしで家にいると、当たり前だけど、
話し相手がいなくてね。毎日が刺激なく過ぎていってね。
このまま何もしないでいると、ずるずると年を取っていきそうで」

運動をしたり、趣味の集まりに出かけたり、
人との関わりは多いようですが、それだけでは
満たされないものがあるよう。

民泊には、お金よりも、
新しい何かを求めているみたいです。

海外からの留学生をホームステイさせる
ボランティアの受け入れ先(ホストファミリー)でもいいとも。

「一人暮らしでもホストファミリーになれるのかな……」。

《ホストファミリーの条件と特徴》
http://www.afs.or.jp/hosting/details/
ホストファミリー募集
http://www.homestay-in-japan.com/family/

民泊、ホストファミリーになり、
海外の人と交流をはかる。

自分はそうしたことを考えたこともなかったので、
知合いの方の決意に少し驚きました。

けれどこれから2020年の東京五輪、
いやさらにその後も、海外との民間交流は
ますます盛んになり、民泊、ホストファミリーを
することは、当たり前になっていくのかもしれません。

人生経験の多い高齢者は、
そうした交流をするのに
適しているのかもと感じました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ユナイテッド航空の日本国内の特典航空券が2015年6月2日から片道5000マイルから利用できるように。これまでの半分。

マイレージ制度。 このところずっとせちがらくなって、 利用者にとっては、「改悪」 …

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

形見分けというのは、 本人が亡くなった後、遺品を遺族、 親戚などが分け合うという …

知合いから久しぶりに連絡。「5月に生前葬をやります。来て下さいね」。

先日、知合いから連絡がありました。 ここ数年、連絡がなく、 心配はしていたのです …

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

中学生の時って何であんなに お腹をすかせていたんでしょう。 部活の前と後、学校の …

2016年7月、今発売されている4Kテレビでは、2018年から始まる4K放送は見られません。総務省が注意呼びかけ。

まもなく始まるリオデジャネイロ五輪。 ボーナスも出たので、これを機に新しいテレビ …

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、 知り合い、取引先、知人、友人、親戚な …

「ラッキーを待つ人にラッキーはこない。ラッキーをあげる人にラッキーはくる」。最近知り合った人に教わった言葉。

最近、知り合った人と話したときに 印象に残った言葉を記しておきます。 なにかの拍 …

一人サマータイムを続ける知合い。電車がら空き、仕事はかどり、定食屋でもすいすい。いいことだらけだそう。

一時期、省エネの観点から 盛り上がったサマータイム・夏時間。 どうなってしまった …

妻の隣には埋葬しないでとデンマークのヘンリック殿下。長年の不満が原因。夫、妻の墓の反乱。「あの世離婚」。

デンマークのヘンリック殿下。 元フランスの外交官で、 デンマークのマルグレーテ女 …

偶然の産物「米ゲル」。2年たっても劣化せずカビも生えないシュークリームの皮。思い出したのは……。

小学生時代の話ですから、 今から相当前の話です。 駄菓子屋でシュークリームを売っ …