亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ハナ肇さんの言葉「自分が人の演技が下手に見えたときがあった。そのときは、まったく自分は成長していないときだ」。

   

ジャズそしてコミックバンド
「ハナ肇とクレージーキャッツ」。

「スーダラ節」「だまって俺について来い」など
数々のヒット曲を連発し、驚異的な視聴率をたたき出した
伝説のバラエティ番組「しゃぼん玉ホリデー」、そして
「巨泉・前武ゲバゲバ90分」の中では「アッと驚く為五郎」
といった流行語を生み出しました。
映画では「無責任」シリーズなどで活躍。
一世を風靡しました。

リーダーのハナ肇さんは、
1993年に亡くなりましたが、
そのお名前が意外なところで、出ました。

2016年2月19日、国会の衆院予算委員会で、
民主党の野田佳彦前首相が安倍晋三首相に質問をしました。

その野田さんの質問の最後に出てきたのです。

《新旧首相対決・詳報(5)完
安倍首相「成長と分配の好循環を回していく」
野田前首相「自画自賛の路線ばっかり」》
http://www.sankei.com/politics/news/160219/plt1602190052-n9.html

《「むしろ異論反論にももっと耳を傾けていただきたい。
もう亡くなってしまったが、クレージーキャッツのハナ肇さん、
ご存じですか。喜劇役者の。あの人は非常にいい言葉を残している。

『自分が人の演技が下手に見えたときがあった。
そのときは、まったく自分は成長していないときだ。
自分の後輩でも本当に下手な役者でも、この人は
こんなにいいところを持っているんだな
と気付くときがあるときは一番伸びた』

と言うんですね。そういうことで。
(会場から笑い)そういうことで、
ご忠告申し上げて質問を終わりたい。
ありがとうございました」

民主党を批判する安倍首相への忠告ですが、
国会内は、与野党を問わず沸いたようです。

野田さんの言葉を借りますが、
ハナさんの言葉、本当に「いい言葉」ですね。

相手の悪い所より、良い所を見る。
ハナ肇さんは、親分肌で、グループのみならず、
多くの後輩芸人や歌手などの面倒を見たことで
知られています。

そんなハナさんですが、威張ることなく、
謙虚な気持ちがあったからこそ、
多くの人に慕われたのでしょうね。

《ハナ肇は親分肌の人情家だった》
http://hon.bunshun.jp/articles/-/2371

ハナ肇さんの付き人であったなべおさみさんが、
ハナさんの闘病生活を記した一冊。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「にらみ鯛」のないお正月。暮れになると毎年、魚屋に注文していた祖母。

Xmasがあけて26日。 近所では、毎年恒例の 「歳の市」が始まりました。 お正 …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

手袋、マスクをつけて寝ると健康に? 試してみた。朝、起きてのどが痛いという人は……。

朝起きたとき、のどが痛くなっている なんてこと、ありませんか? 風邪をひいている …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

坂岡洋子さんが教える老前整理、5つのポイント。

日本で初めて「老前整理」を唱え、 老前整理コンサルタントとして活躍されている 坂 …

健康増進のため知合いがもう1個、買い足したものとは。「温腸活」、朝食に具沢山のスープを。

朝夕、寒さを感じる季節となりました。 ただまだ数日は暑さの揺り戻しがくると 天気 …

うなぎ犬ならぬ、「うなぎ味のナマズ」を近畿大学が開発、鹿児島で養殖の予定。

近畿大学と言えば、マグロを完全養殖したことで知られていますね。 そのおかげか、受 …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

さざんか梅雨。低気圧で気分が下がる。不調の訳が初めてわかったと知人。気象病、天気痛。

家のサザンカが咲いています。 この花を見ると、 秋から冬に季節が移り変わっている …

従兄弟がもってきてくれたいなり寿司で舌の変化を知る。

今日お昼前、従兄弟が向島に 花見に行ったついでに立ち寄ったから と行って、ある老 …