亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

告別式で故人の知られざる善行、社会貢献を知る。「棺を蓋 (おお)いて事 (こと)定 (さだ)まる」。

   

仕事で長年、お世話になり、
師匠ともいうべき方の告別式に
参列してきました。

そこで弔辞やお別れの言葉、
また遺族の方のお話を聞きました。

自分が知っている故人の姿は、
ほんのわずかな部分に過ぎないことが
わかりました。

故人は、仕事以外に多面的な活動をされていました。
地域の安全をまもるための警察活動などに携わっていたり、
環境を守るための活動の支援を続けたり、
若い後進の人が活動する場を設けたりなど、
すべて無償で忙しい仕事の時間を割いて、
おこなっておられたそうです。

仕事の場ではそうした活動については、
一切、話されず、明かされていませんでした。

告別式で始めて知ったことばかり。

お金を儲け、自分そして家族を養う。
それ以外に、地域や社会に貢献する
ことが人生にとって大切なことだ
と考えて、そのような活動をしていたとのこと。

それは自分のためにやっていることでもあり、
個人のある意味、思いでやっているので、
仕事で関わった人を巻きこむことはしない
という美学を貫かれたのですね。

自分のことを振り返ざるにはいられませんでした。

もし今、自分が亡くなった時、
残された家族、友人は、どんな言葉で
自分を送ってくれるだろうか。

どんなよき項目があがるでしょうか?

地域や社会になにか
お返ししていることはゼロ
と言っていいでしょう。

恥ずかしくなりました。

仕事の面での恩人は、
最期に、人としての真価、
やるべきことを教えてくれた気がします。

「棺を蓋 (おお)いて事 (こと)定 (さだ)まる」
という言葉があります。

そうなったときに、真価を示すことができるよう、
一日一日を大事に行きねばと思った次第です。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

料理上手の岐阜の従兄弟が愛用しているキッチングッズ。

先日、岐阜の母方の親戚が 東京に集まっての食事会が ありました。 その席で、いつ …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …

俳優の高橋英樹さん。断捨離して33トン捨てる。中村メイコさんはトラック7台分。

俳優の高橋英樹さんが、断捨離を実行。 なんと合計で33トンもの不要品を処分したそ …

スマホカメラでビデオ動画を取り、近況を知らせる70代の知合い。

現役時代は、ずっといわゆる ガラケーを使っていた知合い。 スマートフォンは使った …

筍のアクの取り方。「雨後の筍」の意味をご存じ? 長年の常識でも、なぜと問い続けよと高齢の知合い。

筍を口にすることが多い季節です。 あなたはお好きですか? 先日、高齢の知合いの人 …

若者と年配の2人組。若者が「生きている実感がしないんです」と相談。年配の人はどう答えたか。

先日、某所で、今年大学に 入ったばかりの若者(男性)が、 年配の男性に人生相談し …

2015年3月31日正午でデジアナ変換のテレビ放送終了。

2015年3月31日午後7時からのNHKのニュースを見ようと、 自宅の自室のテレ …

もっと卵を。良質安価なタンパク源で虚弱・寝たきりを防止。コレステロールも心配なし。日本は「たまご大国」。

卵、召しあがっていますか? コレステロールの制限で、 昔は1日1個までと言われた …

「トイレが詰まりました」を正確な英語で言えるより大事なこと。

海外のホテルでトイレが詰まった経験はありますか? 何度かあります。 困りました。 …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …