亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「頑張っている人を応援することは、自分を応援することでもある」。2016年2月28日の東京マラソンのランナーを応援する近所の人の言葉。

   

明日、2016年2月28日、
東京マラソンが行われます。

自宅、仕事場、会社がそのコースまたは、
コースからすぐ近くにあり、交通規制、
見学の混雑に見舞われます。

マラソン、駅伝をテレビで見るのは好きなのですが、
生活に不便が出て迷惑するのはいや
という了見の狭いことにわれながらあきれます。

近所の人と東京マラソンについて話した時、
そんなことを打ち明けました。

相手はたしなめるでもなく次のようなことを語りました。

「もう自分では短い距離でもましてやマラソンなんか
走れない体になってしまったけれど、それだからか、頑張って
走っている人を見ると、思わず応援したくなるんだよね」

「こっちがガンバレ、ガンバレって応援する。
励ましているつもりで声をかけているのに、
なぜかそうしている自分まで興奮して元気がでちゃう」

「なんなんだろうね。応援するつもりがランナーに
元気づけられてる、つまり応援されているんだね」

「実際に走っているのは、知らない人だけれど、
自分の頭の中では、若い時の自分になっているのかもしれない」

その言葉を聞いているうちに、
頭を殴られたような、心をわしづかみにされたような、
そんなショックを受けました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ブロッコリーのもやしはどこで売っているの?」と母や近所のおばさんが大騒ぎ。

もやしやスプラウト類が大好きで、 日頃から、よく買ってきて、食べています。 けれ …

「日本はお菓子でアメリカを征服できるよ」。毎日かあさん。「第609回息子からの便り」。

漫画家・西原理恵子さんが、 毎週月曜、毎日新聞朝刊に 連載している「毎日かあさん …

血縁、地縁、社縁、学縁。他は? 縁・人間関係を、複数にして、毎日を豊かに刺激を。

少し前からよく聞く話ですけれど、 「若い人に友達は何人いる」と尋ねたら、 「40 …

「お前はまだ人生の歌を残していない。生きて、歌を残しなさい」。イヌイットの古老が若きC.W.ニコルさんに語った言葉。

作家のC・W・ニコルさん。 長野県の黒姫の山に、「アファンの森」を作り、 自然を …

筍のアクの取り方。「雨後の筍」の意味をご存じ? 長年の常識でも、なぜと問い続けよと高齢の知合い。

筍を口にすることが多い季節です。 あなたはお好きですか? 先日、高齢の知合いの人 …

猫、犬などのペット問題。自分が亡き後、どうするか? 万が一の時のための互助組織、サービス。

知合いの同年代の女性。 どちらも高齢の犬と猫を飼っています。 少し前、その彼女の …

弟の家の壁にかかっていた「VW(Vision&Work Hard)」。毎日、目標を目にする効用。

先日、愛媛県の弟の家を訪れました。 広いリビングのテレビの後ろの壁に、 「VW( …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

ハナ肇さんの言葉「自分が人の演技が下手に見えたときがあった。そのときは、まったく自分は成長していないときだ」。

ジャズそしてコミックバンド 「ハナ肇とクレージーキャッツ」。 「スーダラ節」「だ …

ミニマリスト「好みの物に囲まれるな」。祖父「欲しいものより必要な物」。

新年。 初売りに出かけ、福袋をはじめ、 いろいろと買い込んだという方も多いことで …