亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

80歳近くて現役。初対面の人の名前を完璧に覚える。「覚えられないではなくて、覚えられるんです」。

   

先日、久しぶりにある取引先へ。

そこのトップは80歳前の女性ですが、
今でも現役で国内はもとより海外出張もこなし、
毎日、精力的に活動されています。

20年ほど前にお目にかかったのが最初。
数度お会いしたのですが、ここ最近は、
直接、お目にかかったことはありませんでした。

ずいぶん間隔があいたのですが、
直接、お会いすることとなり、
初対面の者も合わせて3人で伺いました。

時間通りに現れ、名刺交換、挨拶が終わった後、
すぐさま仕事の話に。

以前にお会いしたことを告げると、
すぐさま自分の名前を呼んでくれ、
「今はどんなお仕事を?」と質問されました。

後の初対面の2人も、
名前を必ず呼んでから、話をされます。

てきぱきとものすごいスピードで打ち合わせが終わり、
そこの事務所のロビーで少しだけ雑談。

「20年前と外見も仕事ぶりもお変わりありませんね」
とちょっと失礼だとは思ったのですが、
そのように呼びかけると、
「ありがとう。あまり年とか昔とか考えることはないの」。

「今日、初対面の2人の名前もすぐに読んでいただいて。
驚きました」

「名前を覚えるコツは、何度でもその人の名前を呼ぶこと。
顔、目を見て、その人の名前を呼ぶ。相手は喜びますから。
海外の方は特にね」

「自分はなかなか名前を覚えられないのですが……」

「覚えられないと思うと覚えられないわね。覚えられるんです。
覚えられると思い込めば、覚えられるように頭と体が動くんですよ」

いやー、その年をかんじさせぬパワーに
感心させられました。

何かをするときに、「できない」
と自分に制約をかけがち。
けれどそうじゃないんですね。

まず自分は「できる」と思い、自分に言い聞かせる。
そうすると、そのための知恵や力がわき、
行動につながっていく。

80歳近い方から、みなぎる生命力の一部を
頂いたようで、なんだか元気になりました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …

2016年7月、今発売されている4Kテレビでは、2018年から始まる4K放送は見られません。総務省が注意呼びかけ。

まもなく始まるリオデジャネイロ五輪。 ボーナスも出たので、これを機に新しいテレビ …

新聞を読む。ニュース番組を見る。わからないこと、新しいことは図書館で調べる。

予約した本を受け取りに 近所の図書館に。 そのついでに雑誌や 新しく入った図書を …

がんがくれた贈り物=キャンサーギフト。柔らかな日の差す両国橋を渡った先で、自転車に遭遇。亡くなった友を思い出す。

自分の身の回りに、がんになった人、 たくさんいます。 自分より年下なのに、亡くな …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …

日野原重明先生。10月4日で104歳。「10月4日 104歳に 104句」。

最年長の現役医師・日野原重明先生。 2015年10月4日で104歳になられました …

長江と揚子江。大型客船「東方之星」の転覆事故で違いを思い出す。

中国湖北省荊州市の長江で、 乗員乗客456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆し …

最新、小学校の遠足事情。おやつは禁止。「バナナはおやつですか?」の質問はできない?

5月、梅雨前のこの時期、 遠足、行楽にはもってこい。 小学校の遠足の時期なんでし …

牡蠣、柿、牡蠣フライ。それぞれの「カキ」のアクセント。

牡蠣、柿。 どちらも美味しい秋ですね。 2017年11月7日、読売新聞の 4コマ …

肩書きのない名刺。何でも自分で作ってみる。

定年退職した知合いの方。 仕事をしていないと、 こんなに時間があるのかと 驚いて …