亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

終活カフェ「ブルーオーシャンカフェ」が東京都江東区に。

   

終活。

自分の人生の最期をどのようにするのか。
そのための活動。
すっかり一般的な言葉になりました。

介護、医療、保険など生きている時のこと。
さらに遺言、相続、葬儀、お墓と亡くなってからのこと。
意外に決めねばならぬこと、やらねばならぬ事があります。

一人ではなかなか終活しにくい。
気軽に終活について知りたい、アドバイスを求めたい。

そんな人にぴったりの場所が、
2015年2月21日、
東京都江東区住吉にオープンしました。

「ブルーオーシャンカフェ」です。

《訪れる人が誰もが輝ける場所に
「生き方」「逝き方」「活き方」を考える
終活コミュニティカフェ》がコンセプト。

海洋散骨を手がけているハウスボートクラブが
運営しているもので、この場所で、例えば
「わたしがお棺に入るまで」「散骨と手元供養」
といったセミナーが開かれています。

またカフェのスタッフは終活カウンセラーとしての資格を
持っているので、気軽に相談をすることも可能だそう。

ブルーオーシャンカフェ公式サイト
http://blueoceancafe.tokyo/
ブルーオーシャンカフェのFacebook
https://www.facebook.com/BOceanCafe

東京都 江東区住吉2-2-4
03-6659-6537

外装のイメージカラーはブルー。
ロゴには碇(いかり)マークが入っています。
クルーザーの客室をイメージした内装とあいまって、
海を感じさせてくれます。

〇カフェ
コーヒー、カプチーノなどの飲み物。
宮城県石巻市で培養されている
「ナンノクロロプシス」を使った
グリーンスムージーなどのオリジナルメニューも。
〇手元供養品の展示販売
〇宮城県女川町の「ゆめハウス」を運営する
コミュニティスペースうみねこと共同で
被災した漁師たちの手作り品販売。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年は60年に一度のお遍路、逆打ちの好機。閏年、丙申(ひのえさる)。

お遍路は春の季語。 この時期、四国八十八ヵ所は、 お遍路さんの姿を多く見かけます …

アスピリンで大腸がん予防効果を確かめる臨床試験開始。万能薬アスピリン。

アスピリンという薬。 ご存じだと思います。 一般には解熱鎮痛薬として知られていま …

養老孟司さんが、40歳過ぎまであいさつが苦手だったわけ。5歳直前、亡くなったお父さんに言えなかった「さよなら」。

解剖学者の養老孟司さんへのインタビューが 2015年9月14日から朝日新聞夕刊で …

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

以前、別のブログで 「窓の曇りは心の曇り」 という、曾祖父と祖父に言葉について …

6歳の6月6日、稽古はじめの日。毎日稽古を欠かさなかった近所の芸者さんの母娘2人。いま、どこへ?

わが家の近くにプリマ楽器という 楽器 – 楽器・楽譜の総合卸商社があ …

家庭内の投票の秘密。夫と妻、親など家族のの投票先を知っていますか?

明日、2017年10月22日は衆議院選挙ですね。 全国的に天気が悪い予想が出てお …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

福引き2等に当たった母。運を無駄遣いするな。ついていないと思う時は、運を貯めている時。

近所の福引きで、2015年12月29日、 母が2等をあてました。 母は昔から福引 …

日常の小さな贅沢が人生を豊かにする。作家・池波正太郎の母のにぎり寿司。

長時間、パソコンの前座っているせいか、 目が疲れ、背中、肩が張っています。 スト …

疲れた脳の休め方。簡単にできる方法。教えてくれたのは、ハンドマッサージ。五感をバランス良く使う。

現代人は、五感の中で、 視覚を最も酷使していて、 続いては聴覚。 余り使っていな …